クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スバル 情報 自動車

【スバル】世界規模で過去最大のリコールか

投稿日:

Pocket

スバルがブレーキランプのスイッチの不具合によってエンジンが始動できなくなる可能性があるとして、国土交通省にリコールを届け出ました。

ちょっと最近多すぎやしませんか?

過去最大級か

スバルは28日、ブレーキランプをつけるためのスイッチの不具合によってエンジンが始動できなくなる恐れがあるなどとして、インプレッサとフォレスターの2車種の計30万6728台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。不具合が生じる恐れのある車は海外分を含めて計226万8841台にのぼる。

2008年9月~17年3月に製造した車が対象。すべてをリコールすれば、スバルでは過去最大の規模になる。

国交省やスバルによると、ダッシュボードのつや出し用品や整髪料などから揮発するシリコーンガスがスイッチ部分に付着してスイッチが作動しなくなり、ブレーキランプが点灯しなくなる恐れがある。ブレーキを踏んだことをスイッチが感知できず、エンジンがかからなくなる恐れもあるという。13年6月以降に1399件の不具合情報が寄せられたが、この不具合が原因の事故は起きていないという。

出典:https://www.asahi.com

立て続くバッドニュース

スバルでは2017年に発覚した完成検査での無資格検査不正を皮切りに、燃費・排ガス不正、エンジンのリコール、操業停止など問題が相次いでいます。

【スバル】完成車検査で問題発覚!30年前から?!

今年1月に発生したパワーステアリング装置の不具合による群馬製作所(群馬県太田市)の操業停止により、約2万台の生産に影響が出たばかりです。

この件でもスバルはリコールを届け出ており、インプレッサ、XV、フォレスターの3種 計775台が対象となっています。

そこへ追い打ちをかけるような今回のリコールですが、場合によってはバルブスプリングのリコールと合わせて対象になるモデルもあります。

気になるのは2013年以降、およそ1,400件の不具合報告があるにも関わらず、いまさらリコールをしている点です。なぜ今まで放置していたのか、品質に対する姿勢に疑問を感じてしまいます。

スバル車をお持ちの方は、自分の車が対象かどうかをしっかりと確認し、安心・安全を保証できるよう心がけましょう。安心して乗れないのもどうかと思いますが、ここまで多発すると自分がしっかりするしかありません。

今回のリコール

国土交通省 報道発表資料 リコールの届け出について

過去のリコール

国土交通省 自動車のリコール・不具合情報(スバル)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スバル, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日産】気づけば12年越え!”ADバン”は微妙なロングセラー

日産自動車が生産・販売する商用ライトバンである「ADバン」。 現行型のデビューは2006年12月と、実に12年以上も販売されていますが、長寿モデルが一般的な商用車業界においてはさほど不思議なことではあ …

【東名高速バス事故】現場・原因分析

事故現場について 今回の事故は東名高速道路新城PA(上り)入口付近で発生しました。既に報じられている通り、現場手前の路肩側ガードレールに、死亡した医師が乗る乗用車の接触跡が残っていることから、乗用車は …

【スズキ】ニュージーランド限定?ジムニートラック発売

2018年7月発売を開始したスズキジムニー。 現在でも納車に時間がかかるなど大人気となっており、派生車が出るのではないかといった様々な噂も聞こえてきます。 しかし海外で、その一つが現実のものとなってし …

【マツダ】ボンゴ生産終了は秒読み。後継車はまさかの・・・

ビジネスユーザーならまだしも、商用車にまで気を使っている人はそう多くありませんが、マツダの商用車「ボンゴバン/ボンゴトラック」がそろそろモデルチェンジされます。しかし、単なる新型車というわけではなさそ …

【三菱】一番カッコいい?トライトン アブソルートコンセプトが公開

三菱自動車が生産・販売するピックアップトラック「トライトン(/L200)」。 新型が公開されたことでも大きな話題となりましたが、よりタフに設計されたコンセプトカーが公開されました。こいつはかっこいいぞ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク