クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スズキ トヨタ ホンダ 三菱 情報 日産 自動車

【国内】ミニバン 最低地上高ランキング 2023

投稿日:

Pocket

ファミリーのお出かけに最適なミニバン。

家族みんなで様々な所へ行きたいものですが、パワーはもとより地面とのクリアランスが十分にないと物理的に走行できません。またゲリラ豪雨といった突発的な自然災害においてもこの最低地上高が重要な役割を担います。

2023年現在販売されているミニバンで最低地上高の高さを比較してみました。

目次

エントリー車種

2023年現在販売されている現行のミニバンを対象とします。

※メーカーHPでミニバンカテゴリーとされているもの。商用バンのワゴンモデルを含む。カタログ上での仕様に限る。

メーカー モデル
トヨタ アルファード、ヴェルファイア、ノア、ヴォクシー、シエンタ、グランエース、ハイエースワゴン
日産 セレナ、エルグランド、キャラバン(ワゴン)、NV200(ワゴン)
三菱 デリカD:5
ホンダ ステップワゴン、フリード
スズキ ランディ

※マツダ、スバル、ダイハツには該当車種なし

それぞれの駆動方式やパワートレインごとに一覧にしてみました。また最も最低地上高の確保された「トップ」と、その逆である「ワースト」をリストアップしています。

トヨタ

トップ:185mm
ワースト:125mm

トヨタにおいてはハイエース(ワゴン)が最も最低地上高の高いミニバンとなります。

2WDと4WDがある場合、機構の関係から4WDの方が最低地上高が劣る場合が多いです。その例にもれず、FRのハイエースがトップとなりました。アウトドアシーンでも見かけることの多いハイエースですが、しっかりとクリアランスが確保されていると分かります。

日産

トップ:170mm
ワースト:135mm

ライバルであるトヨタ・ハイエースの185mmには及びませんが、日産においてはキャラバン(ワゴン)が最も最低地上高の高いミニバンとなります。

セレナはパワートレイン、駆動方式による違いはなく135mmに統一されています。同セグメントであるトヨタ・ノア/ヴォクシーが125mmなのに比べてやや有利と言えます。

ホンダ

トップ:150mm
ワースト:135mm

ステップワゴンの最低地上高設定は非常に特殊で、基本的に4WDの方が高くなっていますが、PREMIUM LINEのグレードではFFでも4WD同様のクリアランスとなっています。同セグメントである日産・セレナ、トヨタ・ノア/ヴォクシーと比べると最も最低地上高があります。

三菱

トップ:185mm

三菱はミニバンがデリカのみとなります。ミニバンとSUVを融合した唯一無二のコンセプトに恥じない十分なクリアランスが確保されています。あわせてトルクフルなディーゼルエンジンに4WDを組み合わせており、アウトドアシーンにうってつけのパッケージだといえます。一定の人気を維持できる理由が分かります。

スズキ

トップ:140mm
ワースト:125mm

2022年7月より販売を開始した4代目はOEM元であるノア/ヴォクシーと同じ数値となっています。

まとめ

ランキング形式にまとめると以下のようになりました。

国内のミニバンで最も最低地上高が高いのは三菱・デリカ(4WD)トヨタ・ハイエースワゴン(FR)の185mmという結果になりました。なかでもデリカはディーゼルエンジンの4WDということもあり、最もオフロードに適したミニバンであるといえます。

最も最低地上高が低いのはトヨタ・ヴォクシー/ノア、そのOEMであるスズキ・ランディの4WD仕様で125mmとなりました。これは拳2つと入らないほどに低いもので、4WDではありますが悪路での使用は想定されていないと分かります。

車内の広さや使い勝手も重要ですが、どういった使い方をするかによっては最低地上高も重要なポイントになります。是非考慮に入れてみてください。

<関連記事>

【国内】ミニバン スライドレール隠し度ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スズキ, トヨタ, ホンダ, 三菱, 情報, 日産, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2017年最新 各社最安コンパクトカーランキング

人気のコンパクトカー コンパクトカーというとSUVと並んで人気のカテゴリーですが、一体どういう種類があってどれがいいのかよく分かりませんよね。実際に買うとなると比較して悩みますが、一体日本で一番安いコ …

【珍】「The・中途半端」 さっぱり売れなかった”日産ルネッサ”とは

日産自動車といえば、昨今はゴーンショックのニュースが絶え間ないものの、昔から数々の名車を世に送り出してきた日本の大手自動車メーカーです。 しかしその歴史において、名車はおろか迷車にすらなりきれずに人々 …

【海外】リトラクタブルライト復活!Ares Pantherはレトロスーパーカー

イタリアを拠点とするAres Designによって製作された、ランボルギーニ ウラカンをベースにしたレトロスーパーカー「パンサー」の公式画像が公開されました。 かつての名車デトマソ パンテーラを現代風 …

【2022】個人的に嫌いなデザインポイント10選

車のデザインを見たとき、「ココがいい!」というデザインのポイントがあるかと思いますが、逆に「ココがいや!」というポイントもあるのではないでしょうか。 以前、個人的に選ぶ自動車の嫌いなデザイン要素をトッ …

【海外】インドの最新SUVはどんな感じ?-マヒンドラXUV500

もちろんインドにも自動車会社が存在し、多くの国産車が走っています。 一体近年のSUVと比べてどう違っているのか、その特筆すべき機能について取り上げたいと思います。 目次 マヒンドラ&マヒンドラとは マ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク