クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

トヨタ 情報 自動車

【豆知識】まるでゾンビ? ダイナルートバン

投稿日:

Pocket

今さら?と言われるかもしれないけれど、知っておくとためになる「豆知識」をお伝えするコーナーでございます。

記念すべき1回目は「トヨタ ダイナルートバン」を取り上げます。

商用バン

バンタイプの商用車は数多く存在します。商用車のためモデルチェンジは頻繁には行われず、今でも旧式のモデルが生産され続けているものもあります。例えば1999年発売の4代目マツダボンゴバンがあります。

出展:mazda.co.jp

この車はマツダの経営状態が悪い中モデルチェンジされたため、3代目の設計を部分的に変更しただけのちょっと変わったバンです。しかし現在でも生産されているれっきとした現行車です。

さて、商用バンと聞いて真っ先に思い出すのはやはり「ハイエース」かと思いますが、トヨタにはその他にも商用バンが用意されています。ライトエース・タウンエースも数多く街中で見かけますね。(ちなみに販売店が違うだけで同じ車)

出展:toyota.co.jp

では、ダイナルートバンをじっくり見たことがありますか?

出展:toyota.co.jp

現行の7代目は日野自動車との共同開発で1999年に発売を開始しており、2016年にやっとABSを全車に標準装備した商用バンです。1トン、2トン仕様が選択でき、2トンベースは日野自動車で生産されています。中でも2トンベースはハイエースやライトエースに比べ積載量で大きく勝りパワーがあるため、現金輸送車や警備会社にも使用されているロングセラーバンです。

しかしよく見るとそのデザインに目がいきます。なんだか「ちぐはぐ」ですよね。

実はバン部分であるBピラー以降はH100系ハイエースの流用となっているのです。

H100系ハイエースは1989年から2004年まで販売されていた4代目のハイエースです。現行のダイナルートバンにはこの世代のハイエースのバン部分がそのまま用いられているのです。

どうやらコスト削減のために今でもこの時代のハイエースの金型が使われているようです。

その結果2トンタイプではシャシーとボディの間にズレが発生しています。こんな杜撰な車もなかなか珍しいですよね。

後輪が若干前よりである       出展:toyota.co.jp

バックドアは観音開きが選べます。意外と日本では少ない貴重な存在です。とはいってもトヨタトヨエース、日野デュトロも基本的に同じ車です。

ちなみにインドネシアでは、日野がデュトロのマイクロバスモデルであるデュトロバス110SDBと大きいタイプの110SDBLを販売しています。こちらの方が見た目が自然ですね。

出展:dutahino.co.id

 ということでH100系ハイエースは今でもサイボーグの一部となって生き続けているのです。モデルチェンジがあるとすると、現行H200系ハイエースのバン部分のみ使用される可能性もありますね。

なかなか特殊な車です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-トヨタ, 情報, 自動車

執筆者:


  1. アバター hzj70mnu より:

    初めまして。
    中々興味深い記事で、とても面白かったです。
    ダイナルートバンにはダブルキャブベースのも有り、この後ろ半分がハイエース化していますが屋根の高さを合わせていますね。
    そしてスライドドアが顕在していますので、まるでトリプルキャブ・・・。
    ある日のスーパーの駐車場で遭遇して驚きと共にキャンピングカーのベースとかに良いんじゃないかと思いました。

    • クースキー クースキー より:

      有難うございます。
      実はこの車、2021年現在で既に販売終了となっております。
      ダブルキャブのトラックを自家用車にしている人がいるようですね。
      ジャパニーズピックアップトラックと言ってよいのかもしれません。

  2. 次回はダイナルートバン同様リアが、H100型(1990/S66/H1年〜2000/H10年)ハイエースで、フロントがグランビア(1996/H6年〜2002/H12年)のハイメディック救急車を取り上げて下さい。

    • クースキー クースキー より:

      有難うございます。
      救急車のような特装車も面白い秘密がありそうですね。参考にさせて頂きます^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【三菱】ランエボ復活の前にはランサーが不可欠?

三菱自動車を代表するスポーツカー「ランサーエボリューション」の復活が噂されています。しかしエボが復活するならランサーがないとダメでしょう。 ・・・というわけで作成されたレンダリング画像をご紹介します。 …

【スズキ】X-Beeコンセプト画像公開!おもったよりハスラーだった。

スズキは10月25日に開幕する第45回東京モーターショーに出展する車両をの概要を発表しました。その中には、かねてから噂されていた「ハスラー1000cc」のほぼ市販版も含まれています。 本記事ではその実 …

【ホンダ】小型EV インテリアの一部が公開!

ホンダは、2019年3月7日(木) から 2019年3月17日(日)まで開催予定の「ジュネーブモーターショー2019」に向けて、都市型EVのプロトタイプを公開しました。 このたびインテリアの画像が公開 …

【感想】新作クラッシュバンディクーで感じたこと!

リマスターされた「クラッシュバンディクーぶっ飛び3段盛り」は2017年8月3日に日本発売となっています。 内容としてはPS1で発売されたクラッシュバンディクーの1作目、2作目、3作目をリマスターして一 …

no image

ロシア車に乗りたい!

ロシア車に乗ることは可能? ロシアにももちろん自動車会社が数多く存在し、多数の自動車を製造販売しています。ではそれらを日本で購入、運転することは可能なのでしょうか。

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
スポンサーリンク