クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

三菱 情報 海外 自動車

【三菱】ランエボ復活の前にはランサーが不可欠?

投稿日:

Pocket

三菱自動車を代表するスポーツカー「ランサーエボリューション」の復活が噂されています。しかしエボが復活するならランサーがないとダメでしょう。

・・・というわけで作成されたレンダリング画像をご紹介します。

エボの前には、新型ランサーが不可欠

(和約)

6月末に飛び交った三菱ランサーエボリューション復活の噂は、自動車天国の柱を大きな衝撃を与えました。現時点では限りなく可能性は低いが、もしこれが本当なら、ランサーも同様に復活すべきでしょう。正確に言えばランサーは中国市場でまだ存在しています。しかしそれは古いプラットフォームを使用していますし、三菱が既にリタイアした骨格を世界的なランサーに洗練させることはしないでしょう。Kolesa.ruのNikita Chuiko氏がこの新型ランサーを作成するに至りました。

今日もグランドランサーとして名前は残っていますが、Chuiko氏は新たなプラットフォームを用いてこのレンダリング画像を作成しました。この場合、ランサーはエクリプスクロスのようなクロスオーバーではなくよりセダンの形をしていますが、クロスオーバーのファンにもアピールできるファストバックな見た目をしています。フロントは三菱のデザイン言語であるダイナミックシールドに基づき、クロームのグリルに薄いヘッドライト、大型の角ばったドライビングライトを取り入れています。連続したテールライトとツートンの「フローティングルーフ」は現代的であり、上品ですらあります。

理想的には、このレンダリング画像はルノーメガーヌから借りた新たな基盤につながるでしょう。最近のエボに関する噂ではそれが提案されており、もしそれがあり得るなら、三菱は日産ルノーアライアンスに大きく身を委ねることになります。次世代のランサーエボリューションはアライアンスによって開発されたCMF-C/D F4シャシーに、新型メガーヌのパワートレインを使うと伝えられています。現行メガーヌRSは295馬力ですが、新型はハイブリッドにより341馬力を発揮します。4WDのエボであればより面白い車となるはずです。

残念ながら現時点では、噂とこのレンダリング画像しか存在していませんが、少なくとも微かな希望の光は見えています。

出典:https://www.motor1.com

・・・所管・・・・・・・・・・・・・・・

ランサーエボリューションは「エボX」として2015年に1000台限定で「ファイナルエディション」が発売されその幕を閉じています。しかし2017年6月に開催された三菱自動車株主総会で益子社長(当時)が「ランエボの再開発に挑戦したい。」と発言したように、意外と復活もあるのかもといった印象。

ランサーから独立した「エボ11」であれば、ベースとなるランサーは系統的に必要ないかとも思いますが、仮にこうしたセダンを作るのであれば、グレードに幅を持たして様々な年代層に対応させて欲しいところです。

エボ復活と言うとその血統を重要視しがちですが、ランサー復活であれば、プラットフォームの共有化も割と受け入れられるのではないでしょうか。

<関連記事>

【三菱】ランエボ アライアンスを活用して復活か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-三菱, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【新型】トヨタ RAV4(ラブフォー)発表!開発者が語る。

トヨタは、2018年3月28日(現地時間)から開催されたニューヨークオートショー2018で、5代目となる新型RAV4を世界初公開しました。 開発責任者へのインタビュー動画をご紹介。 目次 チーフエンジ …

【マツダ】CX-5が突然自走不能になる瞬間映像

安全装備などの充実により、最近の車は複雑化しています。特に電子制御については専門知識でもない限り触ることさえできません。 しかしそんな電子制御に全てをゆだねているのが現代の車です。コンピュータに異常が …

【冬到来】車のガラス凍結を除去する方法!

そろそろ冬支度をしたいところですが、スタッドレスタイヤには履き換えましたか?本格的な冬が来る前に備えておきたいことは山ほどありますが、早朝いざ車に乗ろうとすると直面するのがフロントガラスの氷結です。 …

【日産】70年前と現代のEVが並んで走る!

電気自動車といえば「日産リーフ」といっても過言ではありませんが、日産のEVへの挑戦は70年前から始まっていました。 1966年に日産自動車と合併した「プリンス自動車」の前身「立川飛行機」によって開発さ …

【トヨタ】プリウスの”4WD”、進化していなかった

4WDと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか。 4輪ともに力強くパワーを発揮して、どのような路面状況でも確実に進んでいけるようなイメージをお持ちではないでしょうか。だとしたら、それは大きな誤りで …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク