クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

4コマ 情報 自動車

【4コマ】自動車のサイズについて

投稿日:

Pocket

自動車に対する好みや懸念など、考え出したらきりがありません。そんな自分自身が自動車に対して感じていることを、徒然なるままに4コマ漫画にしてみました。

自動車のサイズについて

「自動車のサイズ」ということでお送りしました。

日本はご存知の通り小さくて狭い国です。よって道路も狭いところが多く、大きな車では運転しづらいものです。2006年のデータですが、社団法人全国軽自動車協会連合会によると、日本の道路の約84%は市町村道であり、その道幅は平均3.7mとなっています。

そのため日本の片側の車両道路の幅は1.85m(1,850mm)となり、およそ84%の道路を走るためには、車の幅が1,850mm未満でなければ理論上行き違うことができません。

実際に幅1,850mmを超える車はそう多くありませんが、例えば現行の日産エクストレイルの場合、車幅が1,820mmとなっており、ギリギリだということが分かります。ちなみにエクストレイルの車幅は初代「1,765mm」、2代目「1,785mm」、そして3代目「1,820mm」と見事に世代ごとに巨大化しているのです。

日本メーカーでも、海外での売り上げが多いとそちらに重きを置くようになります。その結果「海外仕様のものを日本でも売る」ようになり自然とでかい車が上陸してくるのも巨大化の原因の一つと言えます。

日本の道路事情に合う、日本人のための車。それがまさに軽自動車であり、日本という環境を100%考慮した日本人のための車と言えます。とはいえパワーや定員などを考えると登録車も必要です。不必要に大きくない、身の丈に合った車をお勧めすると同時に、メーカーには大きくても大きいなりの丁度いいサイズの車の販売を希望します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-4コマ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【マツダ】CX-5が突然自走不能になる瞬間映像

安全装備などの充実により、最近の車は複雑化しています。特に電子制御については専門知識でもない限り触ることさえできません。 しかしそんな電子制御に全てをゆだねているのが現代の車です。コンピュータに異常が …

【海外】86・BRZのテスト車両が出現

ニュルブルクリンクでテスト走行するトヨタ・86/スバル・ BRZの試作車が目撃されました。新型車の開発が進んでいるという同車ですが、それまでの間のリフレッシュが行われるようです。 開発車両がニュルブル …

【三菱】ランエボ アライアンスを活用して復活か?

ランエボ復活の噂はよく聞きますが、アライアンスを活用することで現実味を帯びてきています。 しかしひとえに喜んでいいものなのか、人によってその受け方は様々なことでしょう。 三菱 ランエボをパフォーマンス …

【アメリカ】昔の日本車がアメリカで売られる!こんな変わり種まで?

アメリカでは、国内で販売されていない車は一般的に乗ることができません。しかし製造から25年経過すれば輸入でき、公道を走ることが認められるルールがあります。 こうしているうちにも、多くの日本の名車がアメ …

【三菱】ランエボ復活の前にはランサーが不可欠?

三菱自動車を代表するスポーツカー「ランサーエボリューション」の復活が噂されています。しかしエボが復活するならランサーがないとダメでしょう。 ・・・というわけで作成されたレンダリング画像をご紹介します。 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク