クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【海外】新車で買えるロシア車2選!マニア生粋のオフローダー!

投稿日:

Pocket

日本の隣国であるにもかかわらず、まだまだ知らないことが多い国ロシア。もちろん自動車会社が数多く存在し、多数の自動車を製造販売しています。

中でも魅力的なのが、ロシアの厳しい環境でも耐えられる無骨でクラシックな車が今でも販売されていることです。

そんなロシア車ですが、今回はここ日本でも購入可能な2モデルをご紹介します。

UAZ-2206

UAZ(ワズ:ウリヤノフスク自動車工場) が旧ソビエト連邦時代の1960年代に開発した4×4輪駆動のバン/トラックタイプのキャブオーバー型軍用車両/汎用自動車「UAZ-452」は、1985年のモデルチェンジ以降様々な派生車種が製造され、2019年現在でもその基本設計を変えることなく生産が継続されている超ロングセラーモデルです。

UAZ-452

日本にもキャブオーバー型バンタイプのUAZ-3909等が2005年頃から民間市場向け輸入されていましたが、排ガス規制の関係で2012年以降は輸入されていませんでした。

しかし2017年にUAZ-3909の後継である「UAZ-2206」の輸入販売が多数の輸入販売店で開始されています。このUAZ-2206はバンタイプ、マイクロバス型で、定員は2~5人乗りとなっています。

もちろん最新の安全装備は何一つ搭載されていません。基本装備はABS、パワーステアリング、クーラー(無しの設定も可)、リアダブルバックドア、リアバンパー一体型ステップ、緊急脱出用ウィンドウ、ヒーター、ルームランプ、手動式ウィンドウ、運転席&助手席リクライニングシート、シガーライターソケットです。

ミッション 5速マニュアル
長さx幅x高さ 4363mm x 1940mm x 2064mm
エンジン排気量 2,693cc
燃料 ガソリン
最高出力 112.2hp / 4250rpm
最大トルク 198nm / 2500rpm
最高速度 127km/h
乗車定員 2~5人
燃料タンク容量 77L
駆動方式 パートタイム4WD

取り扱う輸入販売店はいくつかありますが、お値段は390万円程度からのようです。80年代(70年代後半?)のバンが新車で手に入ると思えば安いものです。

グローバル公式HP(海外サイト):https://uaz.global/cars/commercial/classic

UAZ-HUNTER

UAZ-452に続いて1972年に登場したのがジープタイプの「UAZ-469」です。こちらも1985年に大規模なモデルチェンジが実施され、最高速度が向上、各種のガソリンエンジン・ディーゼルエンジンを選択できるようになりました。

UAZ-469

現在ではUAZ ハンター」として製造が継続されています。こちらもUAZ-2206と同様に多数の輸入販売店で輸入販売が開始されています。定員は5人乗りとなっています。

基本装備はABS、パワーステアリング、クーラー(無しの設定も可)、スライディングウィンドウ、ルームランプ、運転席&助手席リクライニングシート、シガーライターソケット、フロントアンチロールバー、フロントスプリングサスペンション、リアトリプルリーフサスペンション、フロントディスクブレーキ、制動力分配システム、洗えるフローリングとなっています。

ミッション 5速マニュアル
長さx幅x高さ 4100mm x 1730mm x 2025mm
エンジン排気量 2,693cc
燃料 ガソリン
最高出力 128hp / 4600rpm
最大トルク 22.1kgm / 2400-2600rpm
最高速度 130km/h
乗車定員 5人
燃料タンク容量 70L(35+35)
駆動方式 パートタイム4WD

こちらのお値段も390万円程度からのようです。まだまだSUVブームが続きますが、本格オフローダーの需要も増えてきているかと思います。ジムニーやランドクルーザーではなく、ハンターという選択肢があることをお忘れなく。

グローバル公式HP(海外サイト):https://uaz.global/cars/suv/hunter

価格は高いが・・・

ちなみにUAZ-2206のバスモデルのロシアでの販売価格は756,900ルーブルでおよそ189万円。UAZ-HUNTERは652,000ルーブルでおよそ128万円です(2019年12月9日)。輸入ということもあり、お値段は少々お高くなっています。

ですがこのような古き良き時代のオフロード車が新車で買えることは普通ありません。日本の新車ではオフロードに不必要ないくつもの先進装備が搭載されていますし、こうした車に乗りたい場合は中古を探すしかありません。

それが新車で買えるということは、まさにお値段以上の価値があるのです。個性抜群のロシア車を手に入れてみてはいかがでしょうか。

輸入販売店

・AUTO RISEN:https://uaz.riesen.co.jp/

・岩本モータース有限会社:http://www.uaz.jp/

・株式会社ルパルナス:http://www.le-parnass.com/

<関連記事>

ロシア車に乗りたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2017】8月度 軽自動車販売台数分析

8月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※通称名については同一車名のものを合算して集計していま …

【三菱】ヨーロッパでの新車投入を凍結!海外の反応と憂い

三菱自動車の経営状態がより一層厳しくなっています。 販売台数の減少にコロナショックが重なり、今後の対策が急務となっています。そのような中、ヨーロッパでの新型車投入を”凍結”すると発表されました。 東南 …

【スバル】WRX STIファイナルエディション発売!?

スバル WRX STIのファイナルエディションが発表されました。 販売終了の理由は不明ですが、変革期に突入した自動車業界において、どういった意味を持つのか気になるところです。 スバル WRX STI、 …

【TOP10】個人的に嫌いな車のデザインポイント10選

車のデザインを見たとき、「ココがいい!」というデザインのポイントがあるかと思いますが、逆に「ココがいや!」というポイントもあるのではないでしょうか。 車のイメージに合っていなかったり、使い勝手に問題が …

【海外】煽り運転, 急ブレーキ…話題の言葉は英語で何という?

近年交通トラブルにまつわるニュースが後を絶ちません。 なかでも煽り運転はこんなにメディアでも取り上げられているにも関わらず、未だに犯行に及ぶ愚かな人たちが存在しています。 しかしそうした車にまつわるト …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
スポンサーリンク