クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【海外】プジョー 新しいロゴを初採用! 新型308

投稿日:

Pocket

プジョーはエンブレムに使用されるロゴを変更し、新たなロゴを公開しました。

そのロゴが使用される初めてのモデルが、この新型308です。

新しいロゴを初採用

(和約)

我々は新型車の話をするときにロゴマークから触れることは普通ありませんが、自動車メーカーが今回のプジョーほど大きくロゴを変えることは、滅多にあることではありません。フランスの自動車メーカー プジョーが1850年から11世代目となる新しいライオンのエンブレムを公開しました。1960年代を彷彿とさせるデザインが復活となります。

このエンブレムを最初に取り付けるのは新型308。特に大きなエンブレムが取り付けられています。それでも先代のシルバーのライオンのロゴに比べれば小さいですが、新しい黒基調のロゴはよく目立っています。そして奇妙なのは、車のリアのようにフロントにもモデル名が取り付けられていることです。やがて慣れるでしょうが。

全長は11mm、ホイールベースは55mm延長され、より広い車内空間を実現しています。奇妙なことに公式の積載能力は先代モデルの470Lから412Lに減少しています。しかしトランクの下には28L容量の収納が備わります。リアシートを畳めば1323Lとなり、138L向上しています。

エンジンについては1.2L直列3気筒ターボガソリンエンジン、1.5L”BlueHDI”ディーゼルの2種類を用意し、いずれも128馬力を発揮します。もしくはそれぞれのエンジンンにモーターを組み合わせたハイブリッドも用意され、8速のオートマチックトランスミッションが搭載されます。ハイブリッド180は178馬力、電気だけで37マイルの航続が可能です。225は222馬力で38マイルです。後者がホットハッチになるとは思わないでください。パフォーマンスの数値はまだありませんが、両方のプラグインカートモデルは約12.4kWhのバッテリーパックであるため、軽量ではありません。

残念ながらホットではありません。プジョーはGTIブランドを廃止しており、イギリスのカーメディア「TopGear」にプジョーはスポーツ向けの車両は排除すると語っています。

安全性能については75メートルのブラインドスポットモニタリング、高解像度の180°パーキングカメラ、後方車両検知警報機能が備わります。(標準、オプション)2021年後半に追加される運転アシストパックでは、半自動運転での車線変更が可能になります。

イギリスでの価格、スペックは現時点で不明ですが、£22,000~23,000(約328万円~343万円)とみています。プジョーによると2021年後半からの注文受付となり、生産はミュルーズ工場になるようです。

出典:https://www.carthrottle.com

・・・・・所管・・・・・・・・・・

各メーカーがシンプルなロゴに変更していますが、この流れはプジョーも例外ではありません。個人的にはライオンのシルエットが好きでしたが・・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ホンダ】車のぬいぐるみを製作 その名も”Sound Sitter”

ホンダがとある「ぬいぐるみ」を製作しました。 移動を考える自動車メーカーとして、ホンダが考えた一つのアイデアです。 目次1 外出中に子供が泣いてしまう2 エンジン音が心地よい?3 車のぬいぐるみ 外出 …

【新型カムリ】セダン離れは本当か?セダン販売台数分析

トヨタは2017年7月10日、今年1月のデトロイトモーターショーで世界初披露したミッドサイズセダンの新型「カムリ」を日本で発売しました。 出展:toyota.jp 月販目標台数は2400台とのことです …

【三菱】ヨーロッパでの新車投入を凍結!海外の反応と憂い

三菱自動車の経営状態がより一層厳しくなっています。 販売台数の減少にコロナショックが重なり、今後の対策が急務となっています。そのような中、ヨーロッパでの新型車投入を”凍結”すると発表されました。 東南 …

【海外】Amazonの配送トラックは専用のEV?

Amazonは配送トラックに専用のEVを導入するようです。 アメリカの新興EVメーカー「Rivian」に車両の製作を依頼しており、2021年には公開されるとのこと。 Amazonの配送トラックは専用の …

【2016~2017】絶版?いつの間にか消えた車たち

自動車は新車やマイナーチェンジを経て、時代とともに日々進化しています。そのなかで時代遅れ、需要減少などにより人知れず消えていった車も数多く存在します。 三菱エボのような有名どころが生産終了される際には …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク