クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 自動車

【光岡】ロックスター現る!ベース車、モチーフは?

投稿日:

Pocket

光岡自動車から、注目の新型車が発表されました。これまでヨーロピアンなデザインが多かった光岡ですが、今回はなんと「アメ車」をモチーフにしたようです。

その名も何と「ロックスター」。まずは50台限定で先行オーダーを受け付けています。

新型オープンカー その名も「RockStar」

出典:www.mitsuoka-motors.com

エレガントで洗練されたデザインですね。光岡の車は他社の完成車をベースにしているためデザイン的に無理やり感がありますが、この車に関しては不自然なところが見受けられません

カラーは以下の6色展開。全てアメリカの都市名というこだわりです。

・LOS ANGELS BLUE
・CHIKAGO RED
・NEW YORK BLACK
・CISCO ORANGE
・WASHINGTON WHITE
・ARIZONA YELLOW

価格は以下のようになっています。

S S special package S special package
車両本体価格(税込) 4,688,200円 4,983,800円 5,183,600円
トランスミッションタイプ 6MT 6MT 6EC-AT

コンセプト

この車を世に出すにおいて、光岡は以下のようなコンセプトを掲げています。全ての車好きに訴えかけるようなメッセージとなっています。

熱くほとばしるような熱情を持っていてそれが何かのキッカケで爆発することが誰にでもある。どんな人もスターになってみたい気持ちはあるし、その輝きに憧れるもの。「クルマ離れ」は誰のせい? クルマをつまらないものにしてしまったのは作り手にも責任があるのではないだろうか。クルマには人をワクワクさせ惹きつける魔力があるはず。ある人は、日常から逃れ好きな場所へ行き、思い思いの時間を手に入れる。ある人は、底知れぬスピードとパワーを身にまとって、まるでヒーローに変身できる。ある人は、本当の自分を全て知っている相棒に癒され心を解放される。そこにある「自由」こそクルマの魅力ではないだろうか。

出典:www.mitsuoka-motors.com

コンセプト動画もアップされています。


▶Rock Star – 株式会社光岡自動車

ベース車は?

ロックスターのベース車両はマツダ ロードスター(ND型、現行モデル)のソフトトップ仕様車です。

出典:www.mazda.co.jp

デザインは大きく変更となっているものの、サイドのラインやドアの形状に面影を残していますね。ロックスターにはロードスター同様6MTと6ATがラインナップされ、エンジンはいずれも1.5リッター Skyactiv-Gが搭載されます。

サイズはそれほど変更されていませんが、複雑なボンネットの形状を再現するため、全長で360mm、幅で15mmボディサイズが拡大しています。

ロードスター ロックスター
全長 (mm) 3,915 4,355(+360)
全幅 (mm) 1,735 1,750(+25)
全高 (mm) 1,235 1,235

モチーフは?

1960年代のアメリカ車を思わせる独特の雰囲気を備えた強烈な個性を持つロックスターですが、モチーフは何なのでしょうか?

その答えは、シボレーコルベット2代目 C2型(1963年-1967年)です。

こちらはリトラクタブルヘッドライトですが、ロックスターの場合安全上の制限により外付けの丸目ヘッドライトとなっています。

サイズを比較してみると以下のようになります。全体的に一回り小さいのですが、それ以上に50年以上前のアメ車の方がサイズがでかいという事実に驚かされます。

コルベットC2 ロックスター
全長(mm) 4,448 4,355
全幅(mm) 1,768 1,750
全高(mm) 1,265 1,235

感想

光岡生誕50周年を記念した50台限定ということで、すぐに売り切れとなるでしょう。よく自動車においては、「ガワは古くて中身が最新のものが欲しい」といわれることがありますが、このロックスターはまさにそれを体現したものと言えるでしょう。日本の旧車をモチーフにすれば、なおさら魅力的になるでしょう。

光岡は存在こそ知られていますが、非上場の総従業員数380人ほどというとても小さな会社です。会社の規模の割には注目されることが多いと思いませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日産】バッテリー再生工場オープン 成功なるか?

航続距離が伸びたといえども、バッテリーの劣化に課題の残る電気自動車ですが、そのバッテリーを再生する工場が日産自動車主導のもとオープンしました。 EV化が進む自動車業界における新たなビジネスモデルとなる …

【海外】撮影スタジオのビンテージカー50台が燃える

映画などで使用される希少な古い車は、専用のディーラーが良い状態のものを数多く保管しているものです。 しかしその多くが火事により焼失してしまいました。 テレビスタジオのビンテージカー50台が燃える (和 …

【FlatOut 4 vs FlatOut 3】フラットアウト4評価を比較

Flatout 4: Total insanity(フラットアウト4:トータルインサニティー)の日本発売は 2017年8月31日に予定されています。 海外では一足早く発売されていますので、その評価を様 …

【ランドローバー】新型ディフェンダーは中国仕様あり?

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。 ケニアで本格的なミッションにチャレンジしている …

【新車】燃費の基準が変わるって、一体いつから?

車を購入される際、一体何を重視しますか? 見た目はもちろんのこと、快適性、機能、価格・・・などなど考慮することは多いですが、近年ではやっぱり「燃費」ではないでしょうか?下のような表示を比較することでし …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク