クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 自動車

【光岡】ロックスター現る!ベース車、モチーフは?

投稿日:

Pocket

光岡自動車から、注目の新型車が発表されました。これまでヨーロピアンなデザインが多かった光岡ですが、今回はなんと「アメ車」をモチーフにしたようです。

その名も何と「ロックスター」。まずは50台限定で先行オーダーを受け付けています。

新型オープンカー その名も「RockStar」

出典:www.mitsuoka-motors.com

エレガントで洗練されたデザインですね。光岡の車は他社の完成車をベースにしているためデザイン的に無理やり感がありますが、この車に関しては不自然なところが見受けられません

カラーは以下の6色展開。全てアメリカの都市名というこだわりです。

・LOS ANGELS BLUE
・CHIKAGO RED
・NEW YORK BLACK
・CISCO ORANGE
・WASHINGTON WHITE
・ARIZONA YELLOW

価格は以下のようになっています。

S S special package S special package
車両本体価格(税込) 4,688,200円 4,983,800円 5,183,600円
トランスミッションタイプ 6MT 6MT 6EC-AT

コンセプト

この車を世に出すにおいて、光岡は以下のようなコンセプトを掲げています。全ての車好きに訴えかけるようなメッセージとなっています。

熱くほとばしるような熱情を持っていてそれが何かのキッカケで爆発することが誰にでもある。どんな人もスターになってみたい気持ちはあるし、その輝きに憧れるもの。「クルマ離れ」は誰のせい? クルマをつまらないものにしてしまったのは作り手にも責任があるのではないだろうか。クルマには人をワクワクさせ惹きつける魔力があるはず。ある人は、日常から逃れ好きな場所へ行き、思い思いの時間を手に入れる。ある人は、底知れぬスピードとパワーを身にまとって、まるでヒーローに変身できる。ある人は、本当の自分を全て知っている相棒に癒され心を解放される。そこにある「自由」こそクルマの魅力ではないだろうか。

出典:www.mitsuoka-motors.com

コンセプト動画もアップされています。


▶Rock Star – 株式会社光岡自動車

ベース車は?

ロックスターのベース車両はマツダ ロードスター(ND型、現行モデル)のソフトトップ仕様車です。

出典:www.mazda.co.jp

デザインは大きく変更となっているものの、サイドのラインやドアの形状に面影を残していますね。ロックスターにはロードスター同様6MTと6ATがラインナップされ、エンジンはいずれも1.5リッター Skyactiv-Gが搭載されます。

サイズはそれほど変更されていませんが、複雑なボンネットの形状を再現するため、全長で360mm、幅で15mmボディサイズが拡大しています。

ロードスター ロックスター
全長 (mm) 3,915 4,355(+360)
全幅 (mm) 1,735 1,750(+25)
全高 (mm) 1,235 1,235

モチーフは?

1960年代のアメリカ車を思わせる独特の雰囲気を備えた強烈な個性を持つロックスターですが、モチーフは何なのでしょうか?

その答えは、シボレーコルベット2代目 C2型(1963年-1967年)です。

こちらはリトラクタブルヘッドライトですが、ロックスターの場合安全上の制限により外付けの丸目ヘッドライトとなっています。

サイズを比較してみると以下のようになります。全体的に一回り小さいのですが、それ以上に50年以上前のアメ車の方がサイズがでかいという事実に驚かされます。

コルベットC2 ロックスター
全長(mm) 4,448 4,355
全幅(mm) 1,768 1,750
全高(mm) 1,265 1,235

感想

光岡生誕50周年を記念した50台限定ということで、すぐに売り切れとなるでしょう。よく自動車においては、「ガワは古くて中身が最新のものが欲しい」といわれることがありますが、このロックスターはまさにそれを体現したものと言えるでしょう。日本の旧車をモチーフにすれば、なおさら魅力的になるでしょう。

光岡は存在こそ知られていますが、非上場の総従業員数380人ほどというとても小さな会社です。会社の規模の割には注目されることが多いと思いませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スバル】新たな不正発覚!販売台数35%減少!

スバルの完成検査不正で、新たに対象車が増加しました。企業イメージの悪化は免れません。 目次1 吉永社長が代表権返上2 排ガス・燃費測定 その方法とは?3 スバルの販売台数 35%減少 吉永社長が代表権 …

【日産】GTR-50が50台限定生産へ!1億円超えか

日産のGT-Rバッジ生誕50周年を記念して、日産とイタルデザインのコラボにより実現した新たなGT-R「GT-R50」が、何と50台の限定生産になる模様です。間違いなくお高いでしょう。 GT-R50が限 …

【新車】ハスラー1000cc!スズキのSUV戦略とは?

スズキに関しては新型ジムニーの話題で持ち切りですが、軽自動車「ハスラー」の第2弾として新たな小型車を開発し、早ければ年内にも市場投入する計画であると判明しました。 本記事ではその内容について出来る限り …

【日産】70年前と現代のEVが並んで走る!

電気自動車といえば「日産リーフ」といっても過言ではありませんが、日産のEVへの挑戦は70年前から始まっていました。 1966年に日産自動車と合併した「プリンス自動車」の前身「立川飛行機」によって開発さ …

【日産】完成車検査で問題発覚!その検査内容とは?

2017年9月29日、日産自動車は会見を行い、新車出荷前に行う完成車検査工程の一部の項目で資格のない者が検査をしていたと発表しました。国土交通省による同社工場への立ち入り検査により判明しました。 本記 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
スポンサーリンク