クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【新車】リトラクタブルライトが復活!? 謎のスーパーカー現る

投稿日:

Pocket

ランボルギーニ ウラカンをベースに製作された「プロジェクト パンサー コンセプト」のテスト画像が公開されました。

かつての名車デトマソ パンテーラを現代風にしたような見た目に加え、何といってもリトラクタブルヘッドライトが新車として市場にでるのは、衝撃的なことです。

リトラクタブルヘッドライト – 641馬力のV10

ここ数十年で初めてとなる、リトラクタブルヘッドライトを搭載したスーパーカーについてのより詳細な情報が明らかになっています。

Ares Pantherは、ランボルギーニウラカンをベースに製作されているものの、見た目はデトマソパンテーラにインスピレーションをうけています。それゆえのリトラクタブルヘッドライト。この車はAresによる「Legends Reborn(伝説の再誕)計画」にて再設計されたスーパーカーのシリーズ第1弾となり、 21台の限定生産となります。

ミッドシップのV10エンジンは5.2Lから5.6Lに強化され、少なくとも641馬力に達します。「最終テストが終われば、もっといくこともできる」と会社は語っています。

AresがPantherにどれほど積極的に参加しているかのサインとして、スロットルレスポンスは標準のウラカンより速く、7スピードのツインクラッチギアボックスはよりシャープなシフトを実現します。

Aresのデザインテクニカルディレクター マッテオ 氏は

「この車はAresデザインの能力を示すショーケースとなります。最初の意図の表明から挫折に至るまで、人々はこのプロジェクトに魅了されました。私は完全にその理由を理解しています。ARES Pantherの最も重要な特徴の1つは、その声です。」

「自然吸気のV10エンジンから生成された音は、まさに轟音以外の何物でもありません。 スーパースポーティーで人を振り向かせるような、チームはすばらしい音と、美しい車を作る素晴らしい仕事をしました。」

これらのニュースはこの車が生産段階に入っていることを意味します。価格は€515,000(約6,500万円)から始まりますが、オプションや特注の変更によりすぐに上昇します。ちなみにウラカンはその約1/4の価格から購入できます。

顧客が要求するカスタムの度合い次第ですが、製作にはおよそ24週間かかります。設計から製作まで全てが1600平方メートルを誇る最新施設内で実施されます。

出展:www.carthrottle.com

出展元へ➔

特注とはいえ、リトラクタブルヘッドライトが採用されるのはとても魅力的ですね。現在では対人衝突安全性などを考慮して採用されない傾向にありますが、車を一つの作品と見たとき、リトラクタブルヘッドライトが一番しっくりくる場合は、是非採用していって欲しいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【英語】楽しくラクに学ぶための4つのポイント

目次1 英語はますます必要とされている2 ①目標を設定する2.1 ・実用英語技能検定2.2 ・TOEIC2.3 ・工業英語能力検定3 ②単語帳は買わない4 ③Youtubeを活用する5 ④テレビを活用 …

【トヨタ】自工会スペシャル対談withマツコ・デラックス

「モリゾウ」ことトヨタ自動車社長の豊田章男氏が、史上初2度目の自工会会長に就任し、自工会の新体制がスタートしました。 自工会広報誌「JAMAGAZINE」にて、アンバサダーに任命されたマツコ・デラック …

【スバル】完成検査調査 公表は今期中か。書換不正の影響は限定的

スバルが、一部の完成検査員が燃費試験の計測値に変更行為があったと回答した自動車の生産での燃費データ書き換えの可能性を調査している問題について進展があったようです。詳しく見てみましょう。 目次1 そんな …

【スズキ】BMW Z4がスズキになったら?意外とアリ?

BMWの新型Z4はそのダイナミックなデザインに目がいきます。 そのダイナミックなフェイスを、スズキのスイフトスポーツにしてしまったら一体どうなるのでしょうか?X-Tomi Designによるレンダリン …

【理想の車】セダン編

誰しも理想の「車像」があるかと思います。 サイズはこれくらい、デザインはこう、エンジンは・・・等と考えた結果、欲しい車は昔の車だけで、最近の車には魅力を感じないという人も多いのでは? 今回は私クースキ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク