クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 自動車

新型フィット どう変わる?デザイン比較

投稿日:

Pocket

ホンダの人気コンパクトカーの「フィット」は2001年に初代が発売されました。低価格・低燃費のため大人気となり、今や3代目と10年以上歴史のあるホンダを代表する車となっています。
そんなフィットですが、2017年6月29日にマイナーチェンジされたフィットの発売が予定されています。本記事ではマイナーチェンジによりその見た目がどう変化したのかを中心に、お伝えいたします。

フィット

フロントデザイン

初代フィットが発売されたのは2001年6月。ホンダ:ロゴの後継という位置づけで開発されました。今回マイナーチェンジが行われるのは2013年発売の3代目です。
(下の写真はRSグレード:フォグランプ装着)

出展:carview.yahoo.co.jp

2017年6月29日 マイナーチェンジ後のフィットが発売となります。

出展:http://www.honda.co.jp

マイナーチェンジ後の情報は現時点では多くありませんが、とりあえずフロントデザインを比べてみましょう。ヘッドライトの形状はあまり変化ないようですが、中のライト類が変わっていますね。ウインカーの位置はそのままのようです。ホンダのロゴは若干大きくなったように見えます。

一番の変化点としては、やはりバンパーの形状でしょう。
これまでのフィットとは大きく変更され、どちらかというとアコードチックですね。

出展:http://www.honda.co.jp

そしてよく見ると、上のフィットの画像ですが2つとも同じホイールを履いています。上の画像は「現行フィットRS」です。マイナーチェンジ後のフィットのグレードは明らかになっていませんが、メーカーサイトによるとラインナップとしては、
・ハイブリッドモデル
・1.3Lガソリンモデル
・1.5Lガソリンモデル
・スポーツモデル
が用意されるようで、上の画像にはナンバープレートにHYBRIDの文字が見えることから、「ハイブリッドモデル」だと予測できます。そうすると最も上のグレードの可能性が高いですね。

安全装備の充実

今回のマイナーチェンジでは安全装備の充実が図られます。ホンダセンシングとして、
・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故軽減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)
・LKAS(車線維持支援システム)
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
が利用可能なようです。

ちなみに現行フィットRSには6MTの設定があり、その場合メーカーオプションとして利用可能な安全装備はシティブレーキアクティブシステム(※ホンダの自動ブレーキ)、サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグの3点セットが最大限のようですが、今回も同じなのか気になるところです。

というのも、やはり安全性を極めるには手動でギアを変えるMTは都合が悪いわけで、いつ消えてもおかしくないのです。とりあえず「スポーツモード」がラインナップされるということが分かってホッとしています。(MTがあるとは限らないけど、まあマイナーチェンジなんで大丈夫!)

感想

率直なところ、「今回はデザインじゃないな。」という感じです。(どういうことよ)

デザインを見ても、マイナーチェンジといえどそこまで大きく変わっていません。ホンダは人気車種のデザインに関しては保守的になると噂されていますが、どうやら今回のマイナーチェンジは、安全装備充実のためだったようですね。

トヨタのアクアも同じくマイナーチェンジを実施しており、まさに一騎打ちとなるでしょう。フィットはホンダにとっても大事な稼ぎ柱ですから、ここは着実に遊ぶことなく固めてきた印象を受けました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日産】6工場でISO認証取り消しへ。ISOとは?

2017年9月29日、日産自動車は会見を行い、新車出荷前に行う完成車検査工程の一部の項目で資格のない者が検査をしていたと発表しました。国土交通省による同社工場への立ち入り検査により判明しました。それを …

【新車】燃費の基準が変わるって、一体いつから?

車を購入される際、一体何を重視しますか? 見た目はもちろんのこと、快適性、機能、価格・・・などなど考慮することは多いですが、近年ではやっぱり「燃費」ではないでしょうか?下のような表示を比較することでし …

【2018】排ガスゼロ車 航続距離ランキング

近年、電気自動車や水素自動車といった排気ガスを一切排出しない自動車に大きな注目が集まっているのは周知のことと思います。 イギリスでは2040年にはガソリン・ディーゼルエンジンのみを搭載する自動車の販売 …

【2017】11月度軽自動車販売台数分析

11月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※通称名については同一車名のものを合算して集計してい …

準中型免許って結局なに?

自動車免許は最も取得人数の多い国家資格といってもいいでしょう。 基本的に乗用車を運転するだけであれば「普通免許」を取得すれば運転することができます。ですが2017年3月12日より、新たに「準中型免許」 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク