クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 自動車

【海外】イギリスの新型郵便車がカワイイ!

投稿日:

Pocket

2017年8月、イギリスの郵便配達企業「ロイヤルメール」は同じくイギリスの電気自動車設計・製造メーカー「アライバル」との契約により、計9台の電気自動車を配達車として試験的に使用していくことを発表しました。

フロント

サイド

出展:topgear.com

100%電気で動く電気自動車のプロトタイプで「アライバル」社によって作製されました。郵便事業を営む企業「ロイヤルメール」社の配達車としてイギリス内を走り回ることになります。

とてもシンプルで洗練されたデザインですね。その中にも可愛らしさがあって、なんともいえない存在感を感じます。

アライバル社とは

アライバル社とは、かつて「チャージオートモーティブ」という電気自動車の設計会社として知られていましたが、オックスフォードシャーに拠点を置く技術開発企業です。そのほか、アライバルはモーターや電気機器をAIロボットレーサーによる完全無人のレース「ロボレース」にも供給しています。

バンバリーにも新工場を持ち、このプロトタイプはそこで製造される予定です。

運用計画について

このプロトタイプはロイヤルメールの中心拠点であるロンドンのマウントプレザントから、様々な拠点へと配達を行うことになります。およそ100マイル(160km)圏内での運航となる予定です。

上の画像は最も小さい約3.5トンのモデルで、他には6~7.5トンのモデルも用意されます。全てのモデルはアライバル社のもつコア技術(モーター・電気機器等)をもとに超軽量材料を使用して作製され、都市での運航に最適な調整が行われています。

大きいサイズの郵便車   出展:twitter.com

アライバル社のもつ自動運転技術はこの配達バンには搭載されない予定です。

ロイヤルメール社はこの配達車を今後試験的に数か月運用し、郵便収集の需要を見てより広い範囲に拡大していく方針です。

イギリスのセンス

イギリスというとロンドンタクシーですが、ロンドンタクシーカンパニーは7月11日、次世代ロンドンタクシーの最終デザインを発表しました。

新型ロンドンタクシー     出展:response.jp

こちらもやはりモダンで落ち着いた印象を受けます。

実は日産もNV200をロンドンタクシーとして導入したのですが、その景観にそぐわないデザインに非難が殺到し、イギリス専用の見た目に変えざるをえなかった経緯があります。それほどイギリスにおけるデザイン性は重要なのです。

NV200ロンドンタクシー  出展:ja.autoblog.com

景観との調和を考えるヨーロッパらしいですね。 日本の都市景観のごちゃごちゃに比べるとその差は歴然・・・まあ日本らしいとすれば一概に比べることはできませんが、「我々はイギリス人だ!」というようなしっかりとしたポリシーを感じますね。

我々には車に関して「こうでなければならない!」というようなポリシーがありますでしょうか?きっと雑多な都市の中にいることで、そういった考えにはならないのでしょう。

そういった意味ではこの郵便車はヨーロッパにこそふさわしいと言えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2018】1月度新車販売台数分析 CX-8/クロスビーやいかに?

2018年1月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 【今月の注目ポイント】 マツダCX-8、スズキクロ …

【新型】ジムニー:画像がリーク!原点回帰はスズキの作戦か?

スズキジムニーのフルモデルチェンジが迫っています。現行ジムニーは1998年の発売で、およそ20年ぶりの新型となります。その新型ジムニーですが、多くの画像からその中身が明らかになってきました。 さっそく …

【TOP10】個人的に好きな車のCM10選

自動車のCMでは、その車の特徴を限られた時間で明確に伝える必要があります。どういう車なのかを一言で表すためには創造力が欠かせません。 そこで、個人的に好きな車のCMトップ10をご紹介します。もちろん自 …

なぜクラシックタイプの車は減ったのか?

クラシックタイプとは ひと昔前の車には、よくクラシックタイプのグレードが存在していました。光岡自動車やパイクカーを除いて、既存の車種を改造しクラシックにみせるものですが、現在販売されている車にはそうい …

【新型】トヨタセンチュリーが公開!これが日本の高級車だ。

トヨタ自動車は同社が誇る最高級セダン「センチュリー」を21年ぶりにフルモデルチェンジし、3代目となる新型センチュリーを初公開しました。 本記事では、先代のセンチュリーとコンセプトの内容を踏まえ、どのよ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク