クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

三菱 情報 海外 自動車

【三菱】新型ランエボはこんな感じ?

投稿日:

Pocket

ラリーアートを復活させるなどパフォーマンスモデルの動向が注目される三菱自動車。

この波に乗ってもしランエボが復活するとしたら?きっとこんな感じだろうという希望を基に作成されたレンダリング画像をご紹介します。

涙がでる・・・

(和約)

2021年5月、三菱のラリーアート復活宣言は我々を驚かせました。その興奮は数ヶ月間しか続きませんでしたが、最近になってラリーアートのアクセサリーを纏った2つのモデルをタイで発表しました。我々が望んでいるのはもっと感情的にさせてくれるものなのですが、三菱はつまらないクロスオーバーやトラックに注力していくようで、残念ながらエボリューションモデルは実現しないということになります。

2021年夏には三菱がモータースポーツへの復帰を検討していると明らかになりましたが、新型ランサーエボリューション等の具体的なプランは全くありません。ドアは完全に閉ざされています。しかしあくまでパフォーマンスセダンのような車の開発をするような「体力がない」ということです。

Kolesa.ruが製作したレンダリング画像によると、現代的な三菱ランサーエボリューションが見て取れます。パフォーマンスセダンが復活するというポジティブなニュースは全くありませんが、デザイナーのNikita Chuiko氏は我々にそれを応援するようなものを与えてくれました。鮮やかなイエローのボディに三菱のダイナミックシールドを備えた新型セダンの姿です。

全体的な形はランサーエボリューションの最終型に良く似ていますが、よりシャープなラインにより全く違った印象を受けます。リアデザインはシャープなテールライトがリアフェンダーまで伸びており、とても逞しい佇まいとなっています。この作品は素晴らしく、ランサーエボリューションへの希望を抱かずにはいられません。今は無理かもしれませんが、明日のことなど誰も分からないのです。

出典:https://www.motor1.com

・・・・・所管・・・・・・・・・・・・・・・

リコール隠し、燃費不正をしていなければ、今頃一体どんなラインナップだったのでしょうか。少なくとも不祥事が発覚するまでは国内3位の自動車メーカーだったわけですから、間違いなくランエボもパジェロもいたことでしょう。

モータースポーツ嫌いの疫病神はこの世を去り、ラリーアート復活など明るい方向へと進んでいるのは確かです。やはり望むべきはパフォーマンスモデルですが、個人的には100%スポーツに振ったPHEVがいいところかと思います。

デカイSUVではなく車高の低い、それこそ2ドア2人乗りのコンセプトカーでもいいので一度そういったモデルを作ってみて見せてほしいものです。あるいは新型アウトランダーPHEVでラリーに出場し、PHEVの性能をアピールするなどしてくれれば、多少は本気度が伝わるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-三菱, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【トレンド】今より鋭い?元祖ツリ目の車たち

自動車のデザインは日々進化しています。 近年はその流れによってヘッドライトがボディラインに沿って細長くなり、族に言う「ツリ目」のような造形が一般的になっています。 しかしヘッドライトをつり上げるデザイ …

アドセンス通過!抑えるポイントとNG画像

この度、私のブログもグーグルアドセンスの審査を通過し、広告を貼ることができるようになりました。しかしここまで来るには幾度もの苦難を乗り越えてきたのです。(※個人の感想です) 本記事では、ブログを始める …

【ロシア車】安全装備はあるのか?最新ロシア車を調査

日本で発売されている自動車には多くの安全装備が搭載されています。 エアーバッグはもちろんのこと、自動ブレーキや操舵補助など、カメラとセンサーを使った先進技術がほとんどのモデルに採用されています。 では …

【日産】気づけば12年越え!”ADバン”は微妙なロングセラー

日産自動車が生産・販売する商用ライトバンである「ADバン」。 現行型のデビューは2006年12月と、実に12年以上も販売されていますが、長寿モデルが一般的な商用車業界においてはさほど不思議なことではあ …

【2018-2019】日本カーオブザイヤーが決定!

12月7日、第39回 2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が東京ビッグサイトにて実施され、「ボルボ XC40」が日本カーオブザイヤーに選ばれました。 目次1 受賞理由2 2年連続 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
スポンサーリンク