クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スズキ スバル ダイハツ トヨタ ホンダ マツダ 三菱 情報 日産 自動車

【国内】最安コンパクトカー 価格変化(2018⇒2021)

投稿日:

Pocket

以前各メーカーの最も安いコンパクトカー(低グレード)を比較した際に、価格の比較も行っておりました。

しかし時が経ち、フルモデルチェンジしているモデルなどもありその価格には大きな変化があります。

対象

日本国内の乗用車メーカーは全部でトヨタ自動車、ダイハツ工業、日産自動車、本田技研工業、マツダ、スバル、三菱自動車工業、スズキ、光岡自動車の9社が主にあげられます。

今回はこのなかで光岡を除いた8社の、「コンパクトカー」と呼ばれるジャンルにおいて、最も安い車種を比べます。ちなみにここで言うもっとも安いとは、各社ラインナップのコンパクトカーのうち、販売価格が最も低いものを対象とします。(自然と最もグレードが低いものになります)

※メーカーサイトのカテゴリーを主に参照

2021.11.27時点

トヨタ

2018年 2021年 価格差
アクア ¥1,785,240~ \1,980,000~ \194,760
ヴィッツ ¥1,181,520~ \1,395,000~ (ヤリス) \213,480
カローラスポーツ ¥2,106,000~ \2,169,000~ \63,000
スペイド ¥1,828,440~ 廃止
タンク ¥1,463,400~ 廃止
パッソ ¥1,177,200~ \1,265,000~ \87,800
ポルテ ¥1,828,440~ 廃止
ルーミー ¥1,463,400~ \1,556,500~ \93,100
GRヤリス なし \2,650,000~

ダイハツ

2018年 2021年 価格差
ブーン ¥1,177,200~ \1,265,000~ \87,800
トール ¥1,463,400~ \1,556,500~ \93,100

日産

2018年 2021年 価格差
ジューク ¥1,975,320~ 廃止
ノート ¥1,421,280~ \2,029,500 \608,220
ノート
メダリスト
¥1,734,480~ 廃止
キューブ ¥1,620,000~ 廃止
マーチ ¥1,151,280~ \1,289,200~ \137,920

ホンダ

2018年 2021年 価格差
シャトル ¥1,770,120~ \1,808,400~ \38,280
フィット ¥1,428,840~ \1,557,600~ \128,760
e なし \4510,000~

マツダ

2018年 2021年 価格差
デミオ ¥1,393,200~ \1,459,150 (マツダ2) \65,950

スバル

2018年 2021年 価格差
ジャスティ ¥1,528,200~ \1,964,600~ \436,400

三菱

2018年 2021年 価格差
デリカD:2 ¥1,821,960~ \1,883,200~ \61,240
デリカD:2
カスタム
¥2,074,680~ \2,141,700~ \67,020
ミラージュ ¥1,380,240~ \1,432,200~ \51,960
i-MiEV \2,948,400~ 廃止

スズキ

2018年 2021年 価格差
スイフト ¥1,343,520~ \1,377,200~ \33,680
ソリオ ¥1,459,080~ 1,515,890~
\56,810
ソリオ
バンディット
¥1,944,000~ \2,006,400~ \62,400
バレーノ ¥1,544,400~ 廃止
イグニス ¥1,382,400~ \1,501,500~ \119,100

 

価格上昇  TOP5

1 日産 ノート \608,220
2 スバル ジャスティ \436,400
3 トヨタ ヴィッツ(ヤリス) \213,480
4 トヨタ アクア \194,760
5 日産 マーチ \137,920

日産・ノートは2020年12月23日にフルモデルチェンジが実施され3代目に移行していますが、この際e-powerのみの仕様となったことで価格帯が大きく上昇しています。

スバル・ジャスティは2020年9月24日にOEM元のダイハツ・トールにマイナーチェンジが実施されています。その際ラインナップを整理し、トールの「カスタムG」に相当するカスタムスタイルのみの1グレード展開となったことが価格が大きく上昇した理由です。

トヨタ・ヴィッツは2020年2月10日にフルモデルチェンジされ、4代目に移行しています。あわせて車名が日本国内・国外ともに「ヤリス」に統一されました。

トヨタ・アクアも2021年7月19日にフルモデルチェンジされ、2代目に移行しています。

日産・マーチは2010年に販売を開始した4代目が以前生産されていますが、2020年7月にマイナーチェンジが行われ「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「ハイビームアシスト」「LDW(車線逸脱警報)」等の先進安全技術が全車標準装備となったことが理由と考えられます。

価格上昇  WORST5

1 スズキ スイフト \33,680
2 ホンダ シャトル \38,280
3 三菱 ミラージュ \51,910
4 スズキ ソリオ \56,810
5 三菱 デリカD:2 \61,240

スズキ・スイフトは2020年5月15日に一部仕様変更が実施され、リヤパーキングセンサー、標識認識機能、車線逸脱抑制機能が標準装備される等、安全装備が搭載されています。

ホンダ・シャトルは2019年5月10日にマイナーモデルチェンジが実施され、外観デザインの変更および安全装備が拡充されています。

三菱・ミラージュは2020年4月16日に2度目のマイナーチェンジが実施され、外観デザインの変更および衝突被害軽減ブレーキシステムの改良、歩行者検知機能を追加する等、安全装備が拡充されています。

スズキ・ソリオは2020年12月4日にフルモデルチェンジが実施され、4代目に移行していますが、その割に価格は抑えている印象です。OEM先となる三菱・デリカD:2も同様です。

まとめ

3年という短い期間ですが、フルモデルチェンジやマイナーチェンジにより価格が大きく上昇しています。価格上昇の理由としては先進安全装備の搭載によるものが大きく、さらに日産・ノートのように電動化することにより価格はもっと上がると考えられます。

一方で価格の上昇が小さかったモデルは、やはり小規模な変更のみとなっています。それでも外観デザインの変更や安全装備を充実させるなど、地道なテコ入れが行われていると分かります。

エネルギー問題や満たすべき安全基準の影響が大きくなるにつれ、車の価格がずいぶんと上昇しています。100年に1度と言われる電動化の波は本格的な大波になっており、自動車というもののあり方すら変わりつつある昨今はまさに過渡期と言えます。

価格の上昇は同時に人々をふるいにかけています。どういう車に乗ることができるのか。その車にふさわしい身分なのか。将来的には最も安い軽自動車が300万円かもしれません。その時に、何とか買える人なのか。はたまたそんな時代でも1000万円の車が買える人なのか。カーライフが大きく変わろうとしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スズキ, スバル, ダイハツ, トヨタ, ホンダ, マツダ, 三菱, 情報, 日産, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スズキ】マイティボーイ復活の可能性を探る

スズキがかつて販売していたマイティボーイをご存知でしょうか。 その独特なスタイルから未だに高い人気があり、復活が望まれる名車のひとつです。今回はその復活の可能性を考えてみました。 目次1 マイティボー …

【三菱】新型アウトランダーはこんな感じ?最新レンダリング画像

新型アウトランダーのフルモデルチェンジが近づいています。 すでにカモフラージュされたテスト車両が目撃されており、その開発が着々と進んでいることを感じさせますが、そのテスト車両を元にしたレンダリング画像 …

【Flatout4】フラットアウト4プレイ感想!

フラットアウトシリーズ最新作「FLATOUT4 Total Insanity」は2017年8月31日に日本発売となっております。 いくつかの項目に分けて、プレイしてみた感想・評価をしてみたいとおもいま …

【ランドローバー】新型ディフェンダー ケニアで活躍!?

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。 ケニアで本格的なミッションにチャレンジし、その …

【トレンド】今より鋭い?元祖ツリ目の車たち

自動車のデザインは日々進化しています。 近年はその流れによってヘッドライトがボディラインに沿って細長くなり、族に言う「ツリ目」のような造形が一般的になっています。 しかしヘッドライトをつり上げるデザイ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
スポンサーリンク