クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

ホンダ 動画 情報 海外 自動車

【ホンダ】シビックtypeRがパトカーに!意外な使い道とは

投稿日:

Pocket

オーストラリアのとある警察署にホンダから「シビック タイプR」が寄贈されました。

これで犯罪者もバッチリ追跡できる・・・と思いきや、そうした使われ方はしないもよう。その意外な理由とは。

PR用?

オーストラリア南東のニューサウスウェールズ警察に、ホンダからシビックタイプRがプレゼントされました。300馬力越えでクラス最高峰のFFシャシーにも関わらず、タイプRは追跡などの業務には使用されないとのこと。

そのかわりこのハイパーハッチバックは「コミュニティエンゲージメント」の道具としてソーシャルメディアを通して一般公開されます。ニューサウスウェールズ警察が「みんな!我々も車が好きなんだ。だから交通をより安全にするためにここにいる。そのチャンスをくれ!」と言っているのを想像してみてください。

面白いことに、ニューサウスウェールズ警察がタイプRをパトロールカーとして使用したくても、「警察車両はATでなければならない」という規則になっており、MTのみのこの車は使用できないのです。

しかしタイプRがコミュニティーに現れるということは、人々に地元の警察の知ってもらうにはとてもいい方法ですね。

出典:https://www.carthrottle.com

たしかにMTだといざという時、うまく操縦できないかもしれませんね。

ところで、日本でもこういったハイパフォーマンスカーがパトカーとして導入されたことも過去に何度かありますが、今はどうなったのでしょうか。

最後に、2016年に投稿された日本の高速道路を走る「R34 GTRパトロールカー」にテンションが上がる外国人の模様をどうぞ。


▶JAPAN’S R34 GT-R HIGHWAY PATROL CAR IS REAL AND STILL ALIVE! – Adam Zillin

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ホンダ, 動画, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【海外】オーストラリア EVの制限速度を引き上げる

各国が環境対応車の販売を促す中、オーストラリア政府は、EVの制限速度を引き上げると発表しました。電気自動車の販売が伸び悩む中、打開策となるでしょうか。 時速20マイルの余裕 (和訳) オーストラリア政 …

【TOP10】リアデザインが”スゴイ”車

どんなに性能が良くても、デザインが悪ければ選択肢にはなりません。フロントフェイスはもちろんのこと、お尻のデザインとの協調性も重要なポイントです。 今回は個人的に選ぶ、お尻が凄い車10選をお届けします。 …

【スズキ】マイティボーイ復活の可能性を探る

スズキがかつて販売していたマイティボーイをご存知でしょうか。 その独特なスタイルから未だに高い人気があり、復活が望まれる名車のひとつです。今回はその復活の可能性を考えてみました。 目次1 マイティボー …

【三菱】ヨーロッパでの新車投入を凍結!海外の反応と憂い

三菱自動車の経営状態がより一層厳しくなっています。 販売台数の減少にコロナショックが重なり、今後の対策が急務となっています。そのような中、ヨーロッパでの新型車投入を”凍結”すると発表されました。 東南 …

【理想の車】セダン編

誰しも理想の「車像」があるかと思います。 サイズはこれくらい、デザインはこう、エンジンは・・・等と考えた結果、欲しい車は昔の車だけで、最近の車には魅力を感じないという人も多いのでは? 今回は私クースキ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク