クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

ホンダ 動画 情報 海外 自動車

【ホンダ】シビックtypeRがパトカーに!意外な使い道とは

投稿日:

Pocket

オーストラリアのとある警察署にホンダから「シビック タイプR」が寄贈されました。

これで犯罪者もバッチリ追跡できる・・・と思いきや、そうした使われ方はしないもよう。その意外な理由とは。

PR用?

オーストラリア南東のニューサウスウェールズ警察に、ホンダからシビックタイプRがプレゼントされました。300馬力越えでクラス最高峰のFFシャシーにも関わらず、タイプRは追跡などの業務には使用されないとのこと。

そのかわりこのハイパーハッチバックは「コミュニティエンゲージメント」の道具としてソーシャルメディアを通して一般公開されます。ニューサウスウェールズ警察が「みんな!我々も車が好きなんだ。だから交通をより安全にするためにここにいる。そのチャンスをくれ!」と言っているのを想像してみてください。

面白いことに、ニューサウスウェールズ警察がタイプRをパトロールカーとして使用したくても、「警察車両はATでなければならない」という規則になっており、MTのみのこの車は使用できないのです。

しかしタイプRがコミュニティーに現れるということは、人々に地元の警察の知ってもらうにはとてもいい方法ですね。

出典:https://www.carthrottle.com

たしかにMTだといざという時、うまく操縦できないかもしれませんね。

ところで、日本でもこういったハイパフォーマンスカーがパトカーとして導入されたことも過去に何度かありますが、今はどうなったのでしょうか。

最後に、2016年に投稿された日本の高速道路を走る「R34 GTRパトロールカー」にテンションが上がる外国人の模様をどうぞ。


▶JAPAN’S R34 GT-R HIGHWAY PATROL CAR IS REAL AND STILL ALIVE! – Adam Zillin

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ホンダ, 動画, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【三菱】時期ミラージュはルノークリオがベース?

新型ミラージュに関する情報が出てきました。 ミラージュの後継には、ルノークリオのプラットフォームとエンジンが使用されるという噂です。一体どういうものになるのでしょうか。現時点で分かっている情報をお伝え …

【海外】ヨーロッパ撤退の三菱 現地のオーナーはどうなる?

自分の乗っている車のメーカーが国から無くなってしまうとしたら、一体どうなってしまうのか気になる人は多いでしょう。 それがいまヨーロッパで起きようとしています。 イギリス、EUから撤退する三菱自動車 ( …

【ホンダ】小型EV 2019年発表か。発売はヨーロッパから

ホンダは、2019年3月7日(木) から 2019年3月17日(日)まで開催予定の「ジュネーブモーターショー2019」に向けて、都市型EVのプロトタイプを公開しました。 このレトロなデザインのEVは、 …

【豆知識】意外と知らないこと Part5

いくら車が好きと言っても、全てを知り尽くしている人は存在しません。 「そうだったの?!」と言うことがまだまだたくさんあるのです。そういったトリビア的な小ネタをジャンル問わずいつくかご紹介いたします。 …

【2017】12月度軽自動車販売台数分析

12月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※通称名については同一車名のものを合算して集計してい …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
スポンサーリンク