クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

EV 情報 日産 自動車

【日産】歴史的快挙!リーフが販売40万台達成

投稿日:

Pocket

ゴーンショックがまだまだ尾を引く日産ですが、新型軽自動車がお披露目されるなど、新体制でのイメージ向上に力を入れていくことでしょう。

そんな日産自動車が販売する電気自動車「リーフ」が累計販売台数40万台を突破しました。日本を代表する電気自動車として世界で頑張っています。

40万台達成

(和訳)

日産自動車は同社が発売する電気自動車「リーフ」が、2010年12月の発売開始以来、累計販売台数40万台を達成したと発表しました。販売台数では世界一売れたモデルということになります。

リーフの総走行距離は100億km(60億マイル)を超えています。日産の推定によると、世界中で走るリーフによって年間380万バレルの石油を節約しているようです。

この日本を代表する車は、日本の追浜、イングランドのサンダーランド、そしてテネシー州のスマーナの3大陸で生産されています。リーフは50を超える市場で世界的に展開されており、今年上半期にもラテンアメリカの6つの新市場に、そして年末までにはアジアやオセアニアの7つの新市場に拡大されます。

2018年、リーフはヨーロッパで最も売れた電気自動車となりました。(4万台以上)さらにノルウェーでは最も売れた車ともなっています。

“2010年に世界初の世界展開を見据えた量産型電気自動車としてデビューし、日産リーフは高額所得者でなくても手が届く電動ドライビングがもたらす興奮と利便性を作りだすことをけん引してきました。10年ほど前、電気自動車はニッチな製品でしたが、リーフの顧客は先見性があったということです。

今日、成長を続ける消費者は次の車に電気自動車を選んできます。お客様はパワフルで機敏、そしてプロパイロットがもたらす自動運転のような先進技術、加えて持続可能な移動手段としての魅力をもつリーフを選んでいるのです。”

“初代リーフを立ち上げるに当たり、日産は排出ガスゼロの自動車を生産するグローバルリーダーになると誓いました。同社は、政府や公益企業と協力して電気自動車の採用を支援し、電気自動車の充電をより簡単かつ便利にし、バッテリーの再利用方法を開発することを約束しました。”

出典:https://insideevs.com

電気自動車は航続距離や充電時間でまだまだ内燃機関をもつ従来の車に引けをとっています。この辺りが解決されれば普及にも大きく繋がってくると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-EV, 情報, 日産, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2018】7月度軽自動車販売台数分析

2018年7月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 今月のポイント:ジムニー、ミラトコット、N- …

【日産】完成車検査不正 書類偽装が発覚!今後の対応は?

日産自動車は10月2日、国内全ての車両組み立て工場で資格のない従業員が完成検査をしていた問題に関して対応策を発表しました。本記事ではその内容と、新たに発覚した書類偽装についてまとめます。 目次1 リコ …

【スズキ】新型ジムニー 発表は7月5日!

新型ジムニー(JB64)の発表は7/5と言われています。そんな中数多くの画像が流出し、既にそのスタイルに注目が集まっています。 そうした画像を取り上げた動画をまとめてご紹介します。 画像が多数リーク …

no image

ロシア車に乗りたい!

ロシア車に乗ることは可能? ロシアにももちろん自動車会社が数多く存在し、多数の自動車を製造販売しています。ではそれらを日本で購入、運転することは可能なのでしょうか。

【新型】トヨタハイエースを考える 個人予想!

トヨタハイエースのフルモデルチェンジが迫っています。 現行のハイエースは5代目の200系で、2004年に販売を開始しています。2004年時点で15年ぶりのモデルチェンジでしたので、そろそろ新型というわ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク