クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

三菱 情報 自動車

【三菱】エクリプスクロスがマイナーチェンジ間近!よりダイナミックへ

投稿日:

Pocket

三菱自動車が販売するSUV「エクリプスクロス」にマイナーチェンジが行われるようです。

しかしヘッドライトの位置やリアガラスの構造など大きく手が加えられており、ガラリとその雰囲気を変えているようです。

奇妙なリアデザインはどうなる?

(和約)

2017年2月、三菱自動車がエクリプスの名を復活させると聞いて、我々はとても興奮しました。しかし残念ながらそれはクロスオーバーとしてであり、これまでの2ドアスポーツクーペではなくなることを意味していました。この奇妙な形のクロスオーバーに今年、大幅なフェイスリフトが行われます。この度リフレッシュされたエクリプスクロスのスパイショットが初めて明らかとなり、興味深いことに気が付きます。

フロントは近年のモデルにも似たデザインとなるようにヘッドライト周りの調整が行われ、さらにリアは大きく変化しています。現行の2分割されたリアウインドウは従来の一枚ガラスに置き換えられ、LED内蔵のスポイラーは廃止されたようです。テールライトは水平基調のものが与えられ、よりワイドな印象を与えています。

サイドスカートにも手が加えられ、リアバンパーのディフューザーにも違ったデザインが伺えます。新たなルーフスポイラーは全体のバランス的に大きすぎるようにも見えます。これらの変化によりエクリプスクロスはより伝統的なクロスオーバーとなるでしょう。

市場にもよりますが、現行モデルは1.5リットルターボエンジン、そしてアメリカでは売られていない2.2リットルディーゼルエンジンが用意されています。我々はこれらのモデルに対してフェイスリフトが行われると同時に、より低い排出ガスを達成する排ガスろ過システムを搭載すると考えます。電動パワートレインはラインナップにとって論理的ですが、現時点では不明です。

スパイショットの試作車は完成車に近いもので、少量のカモフラージュから見ても、おそらくあと数カ月で公開されると思われます。三菱は今年末にも電動パワートレインを搭載する新型アウトランダー、さらに新型コンパクトクロスオーバーを発売予定です。

出典:https://www.motor1.com

・・・所管・・・・・・・・・・・・・・・

フロントデザインは近年の三菱自動車のデザイン言語「ダイナミックシールド」にのっとり、ヘッドライトがバンパー内に移設されているようです。これは現行デリカD:5やeKクロスと同系統のデザインになります。

2020年発売予定の新型アウトランダーにも同じようなダイナミックシールドが採用されており、着々とデザインの共通化が進んでいることを感じさせます。

新型アウトランダーのレンダリング画像

しかしこのデザインには賛否両論あるようです。ヘッドライトが下にあることでフロントデザインをこれまで通り「顔」として認識しづらくなったこと、その中でも上部のポジションランプを「目」として考えると圧倒的にブサイクに見えてしまうことから、一足先に採用するデリカD:5も未だに見慣れない方が多くいるようです。

とはいえ、特徴的で個性的なデザインですので万人受けしないのがある意味三菱らしいのかもしれません。これからこの新型エクリプスクロスに対する市場の反応も気になるところです。

<関連記事>

【三菱】新型アウトランダーのレンダリング画像!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-三菱, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【スズキ】海外版ジムニー クラッシュテストで低評価

スズキジムニーは最初のスパイショットが撮影されて以来、その低価格でボクシーなスタイルで世界中を虜にしてきました。 残念ながら、その期待を裏切る要素が1つ存在することになります。ユーロNCAPのテストで …

【国内】自動車メーカー 初めての乗用車

日本における主要産業の一つである自動車。 メーカー各社それぞれに長い歴史があり、切磋琢磨しながら時代の流れに合わせて自動車を進化させてきました。ですが最初はどのメーカーも手探りの状態で、やっとの思いで …

【ホンダ】先取りし過ぎ? 日本で不人気だったホンダ・エレメント

SUVが人気の昨今。 売れる要素は様々ですが、今なら確実に売れたであろうモデルが、かつてホンダから発売されていました。それがホンダ・エレメントです。 目次1 ホンダ・エレメント1.1 道具感あふれるデ …

【三菱】ランエボ復活の前にはランサーが不可欠?

三菱自動車を代表するスポーツカー「ランサーエボリューション」の復活が噂されています。しかしエボが復活するならランサーがないとダメでしょう。 ・・・というわけで作成されたレンダリング画像をご紹介します。 …

【旧車】踏切でエンスト!知っておくべき脱出方法

7月5日、しなの鉄道の踏切で旧車と列車の衝突事故がありました。 目次1 しなの鉄道列車と普通乗用車が衝突2  車種3 踏切でエンストしたら?3.1 AT車の場合3.2 MT車の場合4 まとめ しなの鉄 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
スポンサーリンク