クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スバル 情報 海外 自動車

【スバル】アメリカで累計生産台数400万台達成!足掛け30年。

投稿日:

Pocket

国内ではリコール問題が相次ぎその信頼性が揺らぐスバルですが、販売が好調なアメリカにおいて、累計生産台数が400万台を達成しました。

記念すべき400万台目は、シルバーの2019年式アウトバックです。

もちろん、アウトバック

(和訳)

スバルはお祭りムードの中にいます。今月初旬の新型アウトバックの世界デビューに続き、アメリカでの累計生産台数400万台を達成しました。スバルにとって日本以外で稼動する唯一の工場であり、1989年から生産を行っているスバル インディアナ オートモーティブ(SIP)では記念式典が行われました。

記念すべきアメリカ産のスバル400万台目は、シルバーの2019年型アウトバックでした。2019年4月22日月曜日の午前10時51分に組み立てラインから出てきました。スバルは2020年型アウトバックと2020年型レガシィの組み立ても、今年6月下旬からここインディアナの生産ラインで行う予定です。

SIAのシニア・バイス・プレジデントであるScott Brand氏は「これは我々にとって素晴らしいマイルストンになる。」「30年前に初めてスバル車を生産して以来、長い長い道のりを歩んできた。」と語りました。

SIPが生産を開始したのはおよそ30年前に遡ります。スバルはその間、生産能力を年間67,000台からおよそ年間370,000台に増強させてきました。近年では北米市場向けのアセント、インプレッサ、レガシィ、アウトバックを生産しています。

新型アウトバックが組み立てラインでの生産を開始すると、標準モデルをはじめ、プレミアム、リミテッド、ツーリング、オニキスエディションXT、リミテッドXT、ツーリングXTといったグレードが展開されます。販売は今年秋ごろで、納車開始はその数週間後になるでしょう。

2020 Subaru Outback

2020年型レガシィは考えられる限り、セダンが今年秋にも販売を開始し、標準モデル、プレミアム、スポーツ、リミテッド、リミテッドXT、ツーリングXTといったグレードで展開されます。いずれのモデルも、高いねじり剛性と高速での静音性を持つ”スバルグローバルプラットフォーム”が使用されています。

2020 Subaru Legacy

出典:https://www.motor1.com

・・・所感・・・・・・・・・・・・・・・

スバルと言えば、日本国内でのレガシィB4の生産を終了すると発表しています。

2020年秋にも生産を終了する予定であり、国内販売継続についても”検討中”という危うい状態です。こもままレガシィは消えてゆくのでしょうか・・・。

400万台達成で今後も生産スケジュールがにぎわうアメリカとは対照的に、売れる車が限られた日本国内では、多くの名車たちが去っていきます。

三菱パジェロ、トヨタマークX・・・EVや自動運転といった新時代についていけなかったモデルが大量に消えていくのが、まさに今の時代と言えるのかもしれません。

<関連記事>

【スバル】レガシィ国内生産終了!販売も終了か?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スバル, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2018】2月度軽自動車販売台数分析

2018年2月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 今月のポイント:N-BOX、ジムニー ※通称 …

no image

2017年最新 各社最安コンパクトカーランキング2

国内最安コンパクトカー(パッソ、ブーン、マーチ、フィット、デミオ、ジャスティ、ミラージュ、スイフト)について、価格でのランキングは前回作成致しました。今回は以下のスペックにおける順位をつけたいと思いま …

【スバル】レガシィ12万台以上リコール

完成検査や排ガス検査での不正以降、国内の販売が振るわないスバルですが、リコールの情報が出てきました。詳しく見てみましょう。 目次1 パーキングブレーキが作動しない恐れ2 対象車は?3 最近の装備につい …

【国内】日産マーチVS三菱ミラージュ どちらが”マシ”?

最近は新興国向けに開発された車をテコ入れし、日本に持ち込むケースが多くあります。新興国の海外工場での組み立てに抵抗があるのか、たいていの場合国内では失敗しています。その代表とも入れるのが日産自動車の「 …

【2017】12月度新車販売台数分析 SUV市場に新たな動き!

12月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※輸入車、軽自動車は含まれません。 順位 車種名 メーカー …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク