クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スバル 情報 海外 自動車

【スバル】WRX STIファイナルエディション発売!?

投稿日:

Pocket

スバル WRX STIのファイナルエディションが発表されました。

販売終了の理由は不明ですが、変革期に突入した自動車業界において、どういった意味を持つのか気になるところです。

スバル WRX STI、8台限りの「ファイナルエディション」

SUBARU(スバル)のスペイン部門は、『WRX STIファイナルエディション』(WRX STI Final Edition)を8台限定で発売すると発表した。

WRX STIファイナルエディションでは、『WRX STI』をベースに、ゴールドで塗装された19インチのアルミホイールを採用した。フロントバンパーのグリルはブラック仕上げ。ドアには「ファイナルエディション」のエンブレムが装着される。

ブレンボ製の大容量ブレーキを採用。マルチモードドライバーズコントロールセンターディファレンシャル(DCCD)もチューニングを変更し、走行性能を向上させた。ボディカラーは、8台のうち6台がWRブルーパール、残りの2台がクリスタルブラックシリカとなる。

 

インテリアは、シートやシフトレバー、ドアトリム、ステアリングホイールに赤いアクセントを使用。シートベルトも赤とした。

パワートレインには、2.5リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力は300hpを引き出す。トランスミッションは6速MTを組み合わせている。

出典:https://response.jphttps://www.subaru.es

・・・所感・・・・・・・・・・・・・・・

スペインにて、スバルWRX STIの販売が終了することとなり、限定モデルとして「ファイナルエディション」が登場したというわけですが、国内でもいずれこうしたモデルを出す日が来てしまうのでしょうか・・・。

しかも生産わずか8台のみという入手難易度の高いモデルとなっており、マニアにはたまらない1台ですが、価格はおよそ720万円とかなりの高価格です。

これからの自動車は自動ブレーキといった先進装備が必須になることは間違いありません。そうなるとこれまでのコンセプトを180度変えなければならないモデルが出てきます。その結果、時代には適合できても、本来のスピリットからずれてしまうことになります。このWRX STIを例にすれば、新型がEVで自動運転となった場合、それは”本当にWRX STIなのか”ということです。

いっそのこと幕を閉じた方が潔いという流れになることも考えられます。自動車業界100年に1度と言われる変革期に突入している中で、消えゆくモデルが続出していくことは避けられないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スバル, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【GW】高速道路ライブ、交通状況

10連休となった今年のゴールデンウィーク。遠方に出かける方は高速道路の渋滞に注意して安全にお過ごしください。 目次1 高速道路ライブカメラ2 道路交通情報 高速道路ライブカメラ ▶テレビ朝日 東名高速 …

【日産】完成車検査で問題発覚!その検査内容とは?

2017年9月29日、日産自動車は会見を行い、新車出荷前に行う完成車検査工程の一部の項目で資格のない者が検査をしていたと発表しました。国土交通省による同社工場への立ち入り検査により判明しました。 本記 …

【スバル】新たな不正発覚!販売台数35%減少!

スバルの完成検査不正で、新たに対象車が増加しました。企業イメージの悪化は免れません。 目次1 吉永社長が代表権返上2 排ガス・燃費測定 その方法とは?3 スバルの販売台数 35%減少 吉永社長が代表権 …

【スズキ】ジムニーのセンサー異常「自動ブレーキが勝手にかかる」

満を持して登場した新型ジムニーですが、アメリカでのテスト走行中にセンサーエラーが発生し注目が集まっています。 走行中に突然挙動がおかしくなり危険な状態ですが、今後の対応はどうなのでしょうか。 目次1 …

【日産】イタルデザインがGTRをデザイン!その名もGTR50

日産の「GTR」バッジ誕生50周年を記念して、イタルデザインがGTRのプロトタイプを公開しています。その名も「GTR50」です。今回公開されたのはCGですが、実車も公開される予定です。 GT-R50 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク