クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スバル 情報 海外 自動車

【スバル】アメリカで車両交換のリコール ガラスの溶接不良

投稿日:

Pocket

スバルはアメリカでリコールを発表しました。

フロントガラスの溶接不良が理由ですが、対象台数、販売期間等を考慮し、改修ではなく車両の交換を実施しています。

2,107台フロントガラスの溶接不良

(和約)

自動車メーカーが車全体を交換するようなリコールを行うのは毎日のことではありませんが、スバルは去年、2019年型の新型SUVアセントでこれを実施しました。そしてまたレガシィとアウトバックで同じことが起きています。

問題は、安全上のリスクをもたらす可能性がある溶接部に集中しています。米国運輸省道路交通安全局からのリコール情報によると、レガシィとアウトバックにおけるダクトカウル部のスポット溶接不良が理由となっています。問題となった溶接箇所はエンジンベイの後方にあるフロントガラスのベースとなるプラスチックカウルの下部にあります。このリコールの対象となった部分はサプライヤーによって製造されており、スポット溶接機の先端に問題があったことで溶接が不十分となっています。2019年5月31日から6月6日に製造された車が対象となります。

2019年製レガシィ、アウトバックの所有者にとって何を意味するのでしょうか?情報によると、対象となるレガシーは142台、アウトバックは1,965台です。合計2,107台ですが、スバルはこのうち少なくとも12%は実際に問題があるとみています。The Detroit Bureauからの報告によると、スバルは問題が発見される前に、ほんの一握りの車を既に販売済みです。

しかし、溶接不良は事故における怪我のリスクを増加させる危険な問題です。この問題は改修可能ですが、実際に人の手に渡っているのはごくわずかな台数です。さらに製造から2カ月も経っていないことから、スバルは対象車の所有者に対し改修ではなく、車両の買い戻しや交換の処置をとるとしています。販売中の車両については、溶接不良の検査を実施し、発見した場合は改修したのち販売する予定です。

スバルは、6月26日に行われたリコールの提出から60日以内に、影響を受ける可能性のある車両について所有者に通知を開始します。

出典:https://www.motor1.com

<関連記事>

【スバル】レガシィ国内生産終了!販売も終了か?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スバル, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型フィット どう変わる?デザイン比較

ホンダの人気コンパクトカーの「フィット」は2001年に初代が発売されました。低価格・低燃費のため大人気となり、今や3代目と10年以上歴史のあるホンダを代表する車となっています。 そんなフィットですが、 …

あのイセッタがEVで帰ってくる?発売は今年夏か。

知る人ぞ知る名車「イソ:イセッタ」がEVとして帰ってきます! 欧州で活躍する電動マイクロカーですが、その種類は様々です。しかしレトロさを残したおしゃれなデザインを持つものはそう多くありません。スイスの …

【ルノー】ゴーン会長解任か?ルノー労働組合が要求

日産・三菱での会長職が解任された後もなお、ルノー会長の職にとどまり続けているカルロス・ゴーン氏ですが、ルノーの労働組合からは会長を辞すべきとの声が上がっているようです。 ルノー労組 ゴーン被告の会長職 …

【日産】「ルノーサムスンへの委託生産、もう打ち切るわ。」

日産自動車は、韓国の自動車「メーカールノーサムスン」での委託生産を来年9月の契約満了をもって中止することを決定しました。 ルノーサムスンにとって約50%の生産台数を失うことになります。 目次1 ゴーン …

【理想の車】セダン編

誰しも理想の「車像」があるかと思います。 サイズはこれくらい、デザインはこう、エンジンは・・・等と考えた結果、欲しい車は昔の車だけで、最近の車には魅力を感じないという人も多いのでは? 今回は私クースキ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク