クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【新車】レトロなフェラーリが復活!

投稿日:

Pocket

デトマソ・パンテーラをモチーフとした「Panther」を手掛けたAres Designが、今度はフェラーリGTC4ルッソをベースに、フェラーリ412にインスパイアされた4シーターを作りだしました。

80年代のフェラーリを再現

ランボルギーニ ウラカンをベースに、デトマソ・パンテーラをモチーフとした「Panther」を手掛けたことで話題のAres Designが、再び注目を浴びています。

今度は、フェラーリ GTC4ルッソをベースにした2ドア4シーターのモデルを公開しました。フェラーリ412にインスパイアされており、Aresが「プロジェクト ポニー」と名付けるように、80年代中ごろの雰囲気を感じさせます。つまり、リトラクタブルヘッドライトを搭載しています。

出典:www.carthrottel.com

元ネタであるフェラーリ412は4.9リットルV12エンジンが335馬力を発揮し、ATとMTが選択できましたが、このプロジェクトポニーはGTC4ルッソのドライブトレインと変更はありません。つまり6.3リットル自然吸気V12エンジンが680馬力、トルク514lb ft(697N・m)を発揮し、0~62mph(約100km/h)までは3.4秒ということになります。Aresはボディーの軽量化を好んでおり、超軽量のカーボンファイバーがいたるところに使用されます。

シューティングブレークのボディ形状を伝統的な3ボックスの形に作り替えることは、今日の市場においてAresの創造性が特に顕著になるところです。このスタイルとフェラーリのような5本のスポークを持つホイールのコンビネーションは喜ばしいことです。

出典:www.carthrottel.com

インテリアはAres独自のものに置き換わっています。ブラックとブラウンのレザーにホワイトのステッチが、再設計されたダッシュボードと相まって素晴らしい仕上がりです。2つのリアシートは深くスポーティな見た目をしています。

元ネタの412はわずか516台のみ製造されましたが、このモデルについてはより少ないことが約束されています。ヨーロッパでの予想市販価格は少なくとも650,000ポンド(約8,400万円)からとなり、GTC4ルッソの標準価格の二倍近くとなります。

参考:

Ferrari 412

Ferrari GCT4Lusso

<関連記事>

【新車】リトラクタブルライトが復活!? 謎のスーパーカー現る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【イベント】東京オートサロン2019へ行ってきた!ジムニーの存在感と感想

2019年1月11日から13日にかけて開催されている「東京オートサロン2019」に行ってきました。 私クースキー、東京モーターショーはよく行くのですが、このオートサロンには今まで行ったことがありません …

【スズキ】新型ジムニー 新旧比較まとめ

皆さんのお待ちかね、新型ジムニーが2018年7月5日発売を開始しました。 ジムニーと言えば世代を超えて愛される、本格軽オフローダーとして唯一無二の存在を確立しています。先代との見た目の違いから、その内 …

【2016~2017】絶版?いつの間にか消えた車たち

自動車は新車やマイナーチェンジを経て、時代とともに日々進化しています。そのなかで時代遅れ、需要減少などにより人知れず消えていった車も数多く存在します。 三菱エボのような有名どころが生産終了される際には …

テールゲーター、ブレーキチェッカーとは?

皆さんは車を運転中、煽られたことはありますか? 後ろにぴったりとくっついて、「早く行け」と言わんばかりに嫌がらせをしてくるやつらのことです。よく幹線道路を走っていると猛スピードで迫ってくる車をよく見ま …

【事故】自動ブレーキ作動せず 2017年では72件

自動ブレーキの装備は当たり前になりつつまりますが、あくまでドライバーのアシストをするものであって、完璧ではありません。 そうした自動ブレーキが十分に作動せず、事故に至ったケースが多くあるようです。 目 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク