クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【新車】レトロなフェラーリが復活!

投稿日:

Pocket

デトマソ・パンテーラをモチーフとした「Panther」を手掛けたAres Designが、今度はフェラーリGTC4ルッソをベースに、フェラーリ412にインスパイアされた4シーターを作りだしました。

80年代のフェラーリを再現

ランボルギーニ ウラカンをベースに、デトマソ・パンテーラをモチーフとした「Panther」を手掛けたことで話題のAres Designが、再び注目を浴びています。

今度は、フェラーリ GTC4ルッソをベースにした2ドア4シーターのモデルを公開しました。フェラーリ412にインスパイアされており、Aresが「プロジェクト ポニー」と名付けるように、80年代中ごろの雰囲気を感じさせます。つまり、リトラクタブルヘッドライトを搭載しています。

出典:www.carthrottel.com

元ネタであるフェラーリ412は4.9リットルV12エンジンが335馬力を発揮し、ATとMTが選択できましたが、このプロジェクトポニーはGTC4ルッソのドライブトレインと変更はありません。つまり6.3リットル自然吸気V12エンジンが680馬力、トルク514lb ft(697N・m)を発揮し、0~62mph(約100km/h)までは3.4秒ということになります。Aresはボディーの軽量化を好んでおり、超軽量のカーボンファイバーがいたるところに使用されます。

シューティングブレークのボディ形状を伝統的な3ボックスの形に作り替えることは、今日の市場においてAresの創造性が特に顕著になるところです。このスタイルとフェラーリのような5本のスポークを持つホイールのコンビネーションは喜ばしいことです。

出典:www.carthrottel.com

インテリアはAres独自のものに置き換わっています。ブラックとブラウンのレザーにホワイトのステッチが、再設計されたダッシュボードと相まって素晴らしい仕上がりです。2つのリアシートは深くスポーティな見た目をしています。

元ネタの412はわずか516台のみ製造されましたが、このモデルについてはより少ないことが約束されています。ヨーロッパでの予想市販価格は少なくとも650,000ポンド(約8,400万円)からとなり、GTC4ルッソの標準価格の二倍近くとなります。

参考:

Ferrari 412

Ferrari GCT4Lusso

<関連記事>

【新車】リトラクタブルライトが復活!? 謎のスーパーカー現る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【靴の修理】キットを使って簡単に!ソール剥がれ・かかとすり減りに

突然ですが、靴がボロボロになったら皆さんどうされますか? おそらく買い換える方が大半かと思います。 ですが修理するという選択肢をご提案いたします。 市販されているキットを使えば、かかとの擦り減り、ソー …

【三菱】時期ミラージュはルノークリオがベース?

新型ミラージュに関する情報が出てきました。 ミラージュの後継には、ルノークリオのプラットフォームとエンジンが使用されるという噂です。一体どういうものになるのでしょうか。現時点で分かっている情報をお伝え …

【TOP10】最も有名な車のホイール10選 -Top 10 the most iconic car wheels

オシャレは足元からというように、車においてホイールというのは全体のスタイルに大きく影響します。そんなホイールが似合っている車は必ずと言っていいほど名車となっています。 ここでは、個人的に選ぶ「最も有名 …

【三菱】ランエボ復活の前にはランサーが不可欠?

三菱自動車を代表するスポーツカー「ランサーエボリューション」の復活が噂されています。しかしエボが復活するならランサーがないとダメでしょう。 ・・・というわけで作成されたレンダリング画像をご紹介します。 …

【三菱】e-エボリューションとは?三菱の今後について!

三菱自動車は、10月25日~11月5日に東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターショー2017」で『e-エボリューション コンセプト(e-EVOLUTION CONCEPT)』を世界初披露す …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク