クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

トヨタ マツダ 情報 自動車

【マツダ】ボンゴ ブロー二ィバンが9年ぶり復活!ハイエースのOEM

投稿日:

Pocket

マツダは、新型「ボンゴ ブローニイバン」を発表しました。

9年ぶりに復活したブロー二ィですが、なんとトヨタ・ハイエースのOEMなのです!

5月13日発売開始

トヨタからは標準ボディ・標準ルーフのスーパーGLとDXが供給され、搭載エンジンは2WDは1TR-FEガソリンエンジンのみ、4WDは1GD-FTVディーゼルエンジンのみの設定となります。

DX

GL

エクステリアはエンブレムが変更されているだけで、ハイエースからの変更はありません。そのためハイエースと同等の機能性を持ち合わせています。

トヨタ・ハイエースDX/DX“GLパッケージ”

これにより、ボンゴ ブロー二ィバンは2代目SK型(1999年-2010年)から9年の時を経て復活となります。OEMとしてですが、クラス的には妥当な位置づけと言えます。

ボンゴ ブロー二ィバン GL

マツダとトヨタの関係とは

マツダとトヨタの関係として、2017年8月4日、豊田章男(トヨタ自動車社長)と小飼雅道(マツダ社長)は、そろって都内で記者会見し、連携強化のため2015年に結んだ従来の業務提携から資本提携にステップアップすることに合意したと発表しました。EV(電気自動車)やコネクテッド技術の共同技術開発といった、これからの時代を共に協力するための提携ですが、この資本提携を受けマツダは商用車の生産から撤退し、順次トヨタ製の商用車へと移行していくことになりました。

トヨタとマツダ、業務提携で合意。EVやコネクティッド技術を共同開発

出展:Car Watch

そのため、2018年6月21日にフルモデルチェンジして発売を開始した新型ファミリアバントヨタ・プロボックス/サクシードのOEMとなりました。

残るは「ボンゴバン」のみ

トヨタとの資本提携によりファミリアバンがプロボックスのOEMとなり、復活したボンゴブロー二ィはハイエースのOEMとなりました。その他の車種においても、トヨタ製の商用車へと移行されていくことになります。

その結果、ボンゴバンはライトエースになり、ボンゴトラックはライトエーストラックのOEMにシフトするでしょう。これによりマツダの商用車は全て他者からのOEMとなり、自社生産のモデルが消滅となります。

【マツダ】ボンゴ生産終了は秒読み。後継車はまさかの・・・

マツダの商用車が欲しい方は、気にしておいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-トヨタ, マツダ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新型】スバル フォレスター発表!さらば若き日のフォレスターよ

スバルは、4月8日まで開催されているニューヨークオートショーにて、人気SUVであるフォレスターをワールドプレミアしました。5代目となるフォレスターは、一体どのような思いが込められているのでしょうか。 …

【2018-2019】日本カーオブザイヤーが決定!

12月7日、第39回 2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が東京ビッグサイトにて実施され、「ボルボ XC40」が日本カーオブザイヤーに選ばれました。 目次1 受賞理由2 2年連続 …

【新型】ジムニー:画像がリーク!原点回帰はスズキの作戦か?

スズキジムニーのフルモデルチェンジが迫っています。現行ジムニーは1998年の発売で、およそ20年ぶりの新型となります。その新型ジムニーですが、多くの画像からその中身が明らかになってきました。 さっそく …

バーンアウトパラダイスがリマスターで帰ってくる!発売は3月16日

バーンアウトといえばレースゲームでありながら、意図的に事故を起こしライバルを破壊しながらゴールを目指すという元祖破壊系レースゲームとも言える異色のシリーズです。 そのバーンアウトがリマスターされてPS …

【比較】ホンダ「N-BOX」と「バモス」 どう違う? 新型バモスはあるのか?

ホンダN-BOXはもっとも売れている軽自動車で、最近モデルチェンジが行われさらに販売が伸びてゆくことが予想されます。 今や軽自動車でスライドドアは当たり前の時代。背の高い箱型の軽自動車が主流となってい …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク