クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

ダイハツ 情報 自動車

【ダイハツ】ミラトコットの価格が判明!似ているあの車とは?

投稿日:

Pocket

ダイハツのミラココア後継である「ミラトコット(TOCOT)」に関して、価格の情報が出ています。

107万4600円~と、お求めやすい価格となっているようです。

「ミラ イース」派生の新型軽が6月25日に登場

カタログより

ミラトコットは、2017年に発売を開始した「ミライース」をベースとし、2009年に軽自動車「ミラ」の派生車種としてデビューし、今年春先に生産を終了した「ミラココア」の後継車種として位置付けられているモデルです。

トコットの由来はカタログによると、トコトコッという音感から「身近なクルマ」を表現しているようで、いわゆる可愛い系の軽乗用セダンにカテゴライズされるもののミラココアほど可愛いさ追求されず、どちらかというとシックで落ち着いたデザインになるようです。

搭載エンジンは自然吸気タイプのみ、駆動方式はFFと4WDの設定がありますが、トランスミッションはCVTのみとなります。

そんな、ミラトコットのバリエーションおよび価格情報が判明しています。

■「ミラ トコット」車両本体価格

(単位:円/トランスミッションはCVTのみ)
●FF
L LA550S-GBMF 107万4600円
L“SAⅢ” LA550S-GBMF 113万9400円
X“SAⅢ” LA550S-GBGF 122万0400円
G“SAⅢ” LA550S-GBVF 129万6000円
●4WD
L LA560S-GBMF 120万4200円
L“SAⅢ” LA560S-GBMF 126万9000円
X“SAⅢ” LA560S-GBGF 135万0000円
G“SAⅢ” LA560S-GBVF 142万5600円

出展:toyokeizai.net

個人的にはフロントの見た目が2009年の「ダイハツ ガリバーコンセプト」に似ていると感じました。

発売日は2018年6月25日の予定です。

しかし背の低い軽自動車が今の時代売れるかというのは疑問が残ります。スズキのアルトはバリエーションの豊富さでカバーしていますが、このトコットはやや商品力に欠けるような気がします。もちろん今後どのようなバージョンが登場するかわかりませんが、発売後の動向に注目したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ダイハツ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロシア車に乗りたい!

ロシア車に乗ることは可能? ロシアにももちろん自動車会社が数多く存在し、多数の自動車を製造販売しています。ではそれらを日本で購入、運転することは可能なのでしょうか。

【新車】燃費の基準が変わるって、一体いつから?

車を購入される際、一体何を重視しますか? 見た目はもちろんのこと、快適性、機能、価格・・・などなど考慮することは多いですが、近年ではやっぱり「燃費」ではないでしょうか?下のような表示を比較することでし …

タカタ倒産 今後はどうなる?

自動車部品大手のタカタが経営破綻しました。タカタ株式会社は、シートベルト・チャイルドシート・エアバッグなどを製造している大手企業であり、エアバッグで世界2位のシェアを誇っていました。自動車に欠かせない …

【ホンダ】ジムニー、パジェロミニの陰に隠れた「Z」はヤバい軽SUVだった!

SUVと軽自動車が人気の昨今。原点回帰で登場した新型ジムニーの快進撃は留まるところを知りません。 オフロード重視のラダーフレーム構造を採用することで、軽自動車でありながら本格的なオフローダーとしての地 …

【2018-2019】日本カーオブザイヤー ベスト10が発表!

2017年11月1日から2018年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車を対象として選別される今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」のベスト10車種が発表 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク