クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

ダイハツ 情報 自動車

【ダイハツ】ミラトコットの価格が判明!似ているあの車とは?

投稿日:

Pocket

ダイハツのミラココア後継である「ミラトコット(TOCOT)」に関して、価格の情報が出ています。

107万4600円~と、お求めやすい価格となっているようです。

「ミラ イース」派生の新型軽が6月25日に登場

カタログより

ミラトコットは、2017年に発売を開始した「ミライース」をベースとし、2009年に軽自動車「ミラ」の派生車種としてデビューし、今年春先に生産を終了した「ミラココア」の後継車種として位置付けられているモデルです。

トコットの由来はカタログによると、トコトコッという音感から「身近なクルマ」を表現しているようで、いわゆる可愛い系の軽乗用セダンにカテゴライズされるもののミラココアほど可愛いさ追求されず、どちらかというとシックで落ち着いたデザインになるようです。

搭載エンジンは自然吸気タイプのみ、駆動方式はFFと4WDの設定がありますが、トランスミッションはCVTのみとなります。

そんな、ミラトコットのバリエーションおよび価格情報が判明しています。

■「ミラ トコット」車両本体価格

(単位:円/トランスミッションはCVTのみ)
●FF
L LA550S-GBMF 107万4600円
L“SAⅢ” LA550S-GBMF 113万9400円
X“SAⅢ” LA550S-GBGF 122万0400円
G“SAⅢ” LA550S-GBVF 129万6000円
●4WD
L LA560S-GBMF 120万4200円
L“SAⅢ” LA560S-GBMF 126万9000円
X“SAⅢ” LA560S-GBGF 135万0000円
G“SAⅢ” LA560S-GBVF 142万5600円

出展:toyokeizai.net

個人的にはフロントの見た目が2009年の「ダイハツ ガリバーコンセプト」に似ていると感じました。

発売日は2018年6月25日の予定です。

しかし背の低い軽自動車が今の時代売れるかというのは疑問が残ります。スズキのアルトはバリエーションの豊富さでカバーしていますが、このトコットはやや商品力に欠けるような気がします。もちろん今後どのようなバージョンが登場するかわかりませんが、発売後の動向に注目したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ダイハツ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トヨタ】鮮烈デビューのセンチュリーGRMN 海外の反応は?

ツイッターに画像が投稿され話題となっていた新型センチュリーのGRMN仕様ですが、その真相が明らかになっています。なんと社長の専用車だったのです! 目次1 社長専用車だった!2 海外メディアでも報じられ …

【スズキ】海外版ジムニー クラッシュテストで低評価

スズキジムニーは最初のスパイショットが撮影されて以来、その低価格でボクシーなスタイルで世界中を虜にしてきました。 残念ながら、その期待を裏切る要素が1つ存在することになります。ユーロNCAPのテストで …

【TOP10】個人的に嫌いな車のデザインポイント10選

車のデザインを見たとき、「ココがいい!」というデザインのポイントがあるかと思いますが、逆に「ココがいや!」というポイントもあるのではないでしょうか。 車のイメージに合っていなかったり、使い勝手に問題が …

【趣味】パソコンの「ペイント」で絵を描こう!

私のブログを見てくれている方であればお気づきかもしれませんが、ちょいちょい車のイラストを掲載しています。 全てパソコンにはじめから入っているイラストツール「ペイント」で作成しているのですが、今回は出来 …

【比較】新型ジムニー VS ロシア製4×4

新型ジムニー/ジムニーシエラは、新型にもかかわらずその機能美を重視したデザインによるキープコンセプトが受け大人気となっています。 そんな小型オフローダーとしての地位を独占しているジムニーですが、隣国ロ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク