クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 日産 自動車

【日産】ゴーン後継者を拒否!

投稿日:

Pocket

ゴーン会長の後継者を巡って、日産はルノーからの要求を拒否していたことが分かりました。

主導権をめぐって対立

日産自動車が前代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者と同等の権限を持つ後継者を受け入れるようフランス大手ルノーから要求され、拒否していたことが4日分かった。ゴーン容疑者1人に権限が集中した経営体制を見直すため、日産の社外取締役は同日、後任会長の選定を本格化させた。ルノーが人事面で主導権の維持にこだわれば、意見調整が難航する可能性もある。

日産は、企業連合を組むルノーから最高執行責任者(COO)などの上級役員を迎える協定を結んでいる。ゴーン容疑者は長く社長と最高経営責任者(CEO)などを兼ねていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000102-kyodonews-bus_all

出典元へ➔

後継者は誰に?

日産はカルロス・ゴーン容疑者の後任となる会長職について、12月4日午後に協議行いました。

協議は日産の3人の社外取締役が行います。経産省出身の豊田正和氏とレーサーの井原慶子氏は日産の本社で参加し、ルノー出身のジャンバプティステ・ドゥザン氏はテレビ会議で参加する見込みです。関係者によりますと、4日の初会合では会長の選任に向けてそれぞれの意見をヒアリングした後、協議を進めることになるということです。3人は協議を複数回、行って後任を絞り込んだうえで、17日の取締役会に提案することにしています。

日産の幹部は、後任は取締役から選ぶことを念頭に「人数も限られている」としていて、協議は西川社長の兼務を軸に進むとみられます。

どうなる日産

新たな組織体制で健全な会社へ更生されることを期待する一方で、西川社長が現社長として今回の問題を明らかにした上で、関係した経営役員全員とともに速やかに退任すべきとの声もあります。

燃料税引き上げなどに抗議する市民のデモが続く中、最低の支持率を更新したフランスのマクロン政権において双方の対立の長期化は避けたいのもまた事実です。日産に逃げられては困るルノー側ですが、強く言えない状態が続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 日産, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トヨタ】オーストラリアでハイブリッドの販売台数10万台突破

自動車メーカーの不祥事が相次ぐ国内において、抜群の信頼性をもつトヨタですが、販売が好調なオーストラリアにおいて、ハイブリッドカーの累計販売台数が10万台を突破しました。 足掛け20年 (和訳) トヨタ …

【運転免許証】有効期限が元号➔西暦へ

自動車を運転するために必要な「運転免許証」に、ある変化が起こるようです。 目次1 運転免許証の有効期限、西暦表記に 来春にも2 変更後イメージ 運転免許証の有効期限、西暦表記に 来春にも 警察庁は2日 …

【スズキ】ジムニーがGクラスに!ボディキットが発売予定

発売より「メルセデスベンツ Gクラス」に似ていると世界中で話題の「スズキ ジムニー」ですが、よりGクラスになりきれるボディキットが発売されるようです。 目次1 その名も「G mini」2 Libert …

【ホンダ】小型EV 2019年発表か。発売はヨーロッパから

ホンダは、2019年3月7日(木) から 2019年3月17日(日)まで開催予定の「ジュネーブモーターショー2019」に向けて、都市型EVのプロトタイプを公開しました。 このレトロなデザインのEVは、 …

【ベンツ】排ガス不正でディーゼル車リコール

メルセデス・ベンツが販売するディーゼル車およそ77万4千台に、排ガス浄化機能を不正に操作する違法なソフトウエアが搭載されていたことが判明しました。 ドイツで23万台、ヨーロッパでは77万台以上 ドイツ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク