クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スズキ 情報 自動車

【スズキ】新型ジムニー発売は今年夏?4ドア化するとどうなる?

投稿日:

Pocket

新型ジムニーに関する情報が出てきました。

今年度中の販売が予想されています。軽自動車の本格オフローダーとして唯一無二の存在感と人気を誇るスズキの代表車種がまもなくフルモデルチェンジです。

本家ジムニーは今夏登場! シエラは来年!

現行型のスタイルから一変し、スモールベンツGクラスといったおもむきのスクエアなボディ形状となる次期型ジムニー。

本誌の掴んだ情報によれば、登場は今夏(7月頃か)と言われており、ラダーフレーム、パートタイム4WDを継承すること、エンジンはR06型直噴ターボエンジンを搭載することなどの情報が集まっている。

こちらは軽自動車版のジムニー

衝突軽減ブレーキ「ディアルカメラブレーキサポート」も搭載して、安全性や快適性も新時代に対応している。

今回、そのワイド版となる「ジムニー シエラ」も、軽自動車版のジムニーの1年後、2019年に登場することがわかった。現行モデルと同じく、左右のワイドフェンダー化でボディを拡幅し、足回りが強化されて走行性能もアップする。

こちらはワイドフェンダーで拡幅された、登録車版の「シエラ」

ヨーロッパモデルはすでに完成しており、本格的なクロカン4WDとして登場。すでに各地で公道テスト中の目撃証言が寄せられている。

まだ明確な情報はないが、エンジンは1.3LのNAか1L直噴ターボとなりそうだ。環境対応となることからエネチャージ搭載グレードの設定もありそうで、燃費性能も期待できる。もちろんこちらにも衝突被害軽減ブレーキ「デュアルブレーキサポート」も採用されるだろう。

出展:ベストカーウェブ

いよいよ登場が近づいてきましたね。新型に関してはシエラのテスト写真がスクープされていました。販売に向けて着実に歩みを進めています。

【新型】ジムニー:画像がリーク!原点回帰はスズキの作戦か?

ところで、ジムニーについて良く言われる「4ドアにすればいいのに」という意見。せっかくなので作ってみました。

いんじゃねーの?!

ジープのラングラーみたいですが、どうせならシエラで4ドアにすれば「クロスビー」なんて無くても良かったかもしれませんね。

いずれにせよ多くのファンを持つジムニーの登場が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スズキ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【三菱】ヨーロッパでの新車投入を凍結!海外の反応と憂い

三菱自動車の経営状態がより一層厳しくなっています。 販売台数の減少にコロナショックが重なり、今後の対策が急務となっています。そのような中、ヨーロッパでの新型車投入を”凍結”すると発表されました。 東南 …

【イベント】東京オートサロン2019へ行ってきた!ジムニーの存在感と感想

2019年1月11日から13日にかけて開催されている「東京オートサロン2019」に行ってきました。 私クースキー、東京モーターショーはよく行くのですが、このオートサロンには今まで行ったことがありません …

【国内】初代プリウスが登場した1997年。その他メーカーのイチオシは?

今では当たり前となったハイブリッドカーのパイオニア的存在かつ代名詞とも言える「トヨタ プリウス」。 そんなプリウスが初めて登場したのは1997年。当時の東京モーターショーにも出展され、当時としては驚異 …

【2017】最も巨大な自動車会社ランキング

今年に関しては、ルノー・日産協定が最大の自動車会社となるという噂もあります。しかし現時点ではフォルクスワーゲンがトップの地位を守り続けています。 今年、これまでに販売された台数を元に、最も大きな自動車 …

【海外】煽り運転, 急ブレーキ…話題の言葉は英語で何という?

近年交通トラブルにまつわるニュースが後を絶ちません。 なかでも煽り運転はこんなにメディアでも取り上げられているにも関わらず、未だに犯行に及ぶ愚かな人たちが存在しています。 しかしそうした車にまつわるト …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク