クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

動画 情報 自動車事故

生きる共産主義!ロシアの車たち

投稿日:2017年6月7日 更新日:

Pocket

共産主義の遺産 ロシアの車たち

ロシア発のドライブレコーダー映像を見るとロシア国内の自動車状況も垣間見ることができます。日本の中古車は人気があり、数多く見かけることができます。
しかしなんといっても事故動画に決まって登場するのがこれ。

・AvtoVAZ(АвтоВАЗ)アフトワズ:ラーダ2105, 2107
 

アフトワズという自動車メーカーのラーダというブランドの2105もしくは2107というモデルです。(写真左:2105/写真右:2107)

初代2101は1970年に生産が開始され、よく見かける角目2灯のモデル2105は1980年に生産が開始されました。当時はソ連により積極的にヨーロッパにも販売していたようです。セダンのほかにも2ドアピックアップ、ステーションワゴンなどが存在します。

CM

需要の急減を理由に2012年に生産終了となり、現在は後継のグランタにその座を譲りました。しかし事故動画をみれば毎回必ず事故っているこの車。一体いつになったらすべて潰れるのかというくらい数多く生存しています。

フロントエンジン/後輪駆動の為、すべりやすいロシアの冬ではよくコントロールを失いがちです。ロシアの事故動画を見てると、よく雪道をこんなスピードで走れるな~と思いますが、そのまま事故るのだから救いようがありませんw。

・AvtoVAZ(АвтоВАЗ)アフトワズ:ラーダ ニーヴァ(2121)

1977年よりほとんど見た目を変えずに現在も生産が続く本格オフロードの超ロングセラー。
2ドア、4ドア、ピックアップなど様々な仕様が存在しています。この車もよく見かけますね。

そのほかのロシアを代表する自動車メーカー

・GAZ(ГАЗ)ガズ

CMはガズ ヴォルガコンビというステーションワゴン

・UAZ(УАЗ)ワズ

CMはワズ ハンターというオフロード車。警察車両としても使用されている。

・KAMAZ(КАМАЗ)カマズ

CMはトラックメーカーのカマズによるプロモーションビデオ

・ZIL(ЗИЛ)ジル

ロシアの高級車メーカーでありトラック、バスや軍事車両も製造する。ソ連崩壊後民営化された。写真はZIl41047

番外編

・シボレー ニーヴァ (Chevrolet Niva)

2001年に設立されたアメリカの自動車メーカーGMとアフトワズの合弁会社GM-AvtoVAZが製造する車。1998年発売のアフトワズ ラーダ2123をベースに製造され、現在も製造が続いています。ちなみに2代目が2018年に発売されるという噂です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-動画, 情報, 自動車事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【事故動画】Weekly Crash Time

ドライブレコーダーの普及によって数多くの事故動画がインターネット上にアップされています。 それらは証拠映像になるのはもちろんのこと、私たちに多くの教訓を与えてくれます。 日曜日に送る厳選された事故動画 …

【三菱】CMに滝沢カレン登場!景気回復の兆しか

三菱自動車が販売するeKシリーズの19年モデルCMに、ファッションモデル・タレントの滝沢カレンさんが起用されています。 目次1 新CMが公開2 有名芸能人のCM起用は久々?3 三菱アメリカのCM 新C …

【TOP10】リアデザインが”スゴイ”車

どんなに性能が良くても、デザインが悪ければ選択肢にはなりません。フロントフェイスはもちろんのこと、お尻のデザインとの協調性も重要なポイントです。 今回は個人的に選ぶ、お尻が凄い車10選をお届けします。 …

【レクサス】RX350LはフラグシップSUV!

レクサスはロサンゼルス・オートショーにおいて、ミッドサイズSUV「RX」の3列シート仕様となる「RX350L」を発表しました。 何がどう変わったのでしょうか。本記事ではその違いとともにレクサスについて …

【日産】歴史的快挙!リーフが販売40万台達成

ゴーンショックがまだまだ尾を引く日産ですが、新型軽自動車がお披露目されるなど、新体制でのイメージ向上に力を入れていくことでしょう。 そんな日産自動車が販売する電気自動車「リーフ」が累計販売台数40万台 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク