クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

EV 三菱 情報 海外 自動車

【三菱】ラリーアート復活第1弾はアウトランダー?

投稿日:

Pocket

ラリーアートといえば、WRCやパリ・ダカールラリーなどに参戦するなど三菱のモータースポーツ活動を行う子会社でしたが、経営不振を理由に事業規模を大幅に縮小しており、長らく活動は停止状態が続いていました。

しかし2021年5月11日に行われた決算発表会で、三菱自動車はラリーアートを復活させると明言しました。その第1段が新型アウトランダーPHEVになるようです。

ラリーアート復活第1弾は新型アウトランダー?

(和約)

Best Car Web.によると三菱自動車はラリーアートブランドのアウトランダーPHEVエボリューションを東京モーターショー2021で発表することを示唆していたようです。残念ながらイベントはCOVID-19を理由に中止となったため、現時点ではいつ、またはどこでこのモデルが展示されるのか不明となっています。

Best Car Web.によれば、このアウトランダーPHEVエボはアグレッシブな見た目になるようです。スタイリングはラリーカーからインスパイアされており、これは三菱がかつて勝利を収めたダカールラリーに代表する長距離レースに向けた車のようにも思えます。

アウトランダーPHEVエボの生産モデルは2022年6月に日本で発売されるとしています。標準モデルとの違いは不明ですが、伝統的にこう言ったモデルは強力なパワートレインとパフォーマンスを向上させるパーツが設けられるでしょう。

三菱の2020年度経営報告では、ラリーアートブランドの復活がアナウンスされています。詳細は明かされていませんが、戦略にはモータースポーツへの復帰も含むとされています。

新型アウトランダーPHEVは日本でまず販売を開始します。スタイリングはガソリンモデルと大きく変わりません。よりパワーのある大きなバッテリーの搭載により、EV航続距離が大きく向上します。3列7人乗りとなっています。

出典:https://www.motor1.com

・・・・・所管・・・・・・・・・・・・・・・

復活させるからにはやはりパフォーマンスカーによるモータースポーツへの参戦をしないと誰も満足はしません。

電動化が進む昨今において、どういったパフォーマンスカーが出来上がるのかに注目が集まります。ガソリンターボのMT車などは時代背景から不可能と考えられますが、新時代のエボリューションがどういったものなのかを示す、絶好の機会だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-EV, 三菱, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


  1. アバター えーよん より:

    現行車種でエボを作るとしたら、三菱の方向性からしてもアウトランダーPHEVになるのは納得ですね。ただアセアンでの販売拡大を目指す上では、トライトンやエクスパンダーにラリーアートのパーツを付けて販売する方が現実的な気もします。

    個人的にはミラージュにターボエンジンを乗せてみたら面白いと思いますが、ミラージュ自体の次期型の話も聞こえてこない状況なので難しいのかな。アライアンスの資源を上手く使って新型車を定期的に出せるようになると良いですね。

    • クースキー クースキー より:

      ラリーアート復活の資料ではトライトンがドリフトしてましたから、おそらくアセアン向けにもあるんじゃないかと思います。

      ミラージュサイボーグの復活は多くの要望がありそうですね。
      しかしラリーアート仕様を作るからにはWRCに出して勝つぐらいのテコ入れとその覚悟が必要だと思います。
      設計の古いミラージュで参戦して優勝でもすれば、かつての栄光を思い出してくれる人もいるのではないでしょうか。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【トヨタ】新型ハイエースか? 搬送中の車両が発見される

トヨタを代表する商用バン「ハイエース」のモデルチェンジが迫っています。 何といっても特徴は、安全性を考慮しこれまでのキャブオーバー型から、ボンネットをもつセミキャブオーバーへと変更される点でしょう。 …

【国内】最新自動車メーカー格付けランキング2017

金融商品または企業・政府などの信用状態に関する評価を簡単な記号または数字で表示した等級を「信用格付(しんようかくづけ)」といいます。 日本では金融庁に登録を受けた格付会社が格付けを行っており、信用格付 …

【ランドローバー】新型ディフェンダー ついに実物が見えた!

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。 新型ディフェンダーの「レゴブロック」の存在が明 …

【TOP10】個人的に嫌いな車のデザインポイント10選

車のデザインを見たとき、「ココがいい!」というデザインのポイントがあるかと思いますが、逆に「ココがいや!」というポイントもあるのではないでしょうか。 車のイメージに合っていなかったり、使い勝手に問題が …

【2017】10月度軽自動車販売台数分析

10月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※通称名については同一車名のものを合算して集計してい …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
スポンサーリンク