クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【海外】オービスの撮影 ハトが邪魔をする。

投稿日:

Pocket

高速道路ではおなじみ「オービス」ですが、海外でも同じように設置されています。高性能なカメラで撮影されるので、いくらスピードを出していようがはっきりと運転者の顔が分かってしまいます。

しかしその顔を”隠してくれた”としたら?

ハトがスピード違反のドライバーをアシスト

ドイツ・デュッセルドルフの西部にあるフィアーゼンの道路で、ハトがスピード違反を犯していた車の前に突如として出現。運転手の顔を隠してしまったために警察当局は証拠不十分で検挙できないという事態に追いこまれました。

警察によると、この車は制限速度が時速30キロの道路を54キロで走行。その場面は自動速度取締装置による写真で特定することができたのですが、車の前を通過したハトの羽が「顔」という大事な証拠を消し去ってしまったのです。

検挙されていれば罰金は105ユーロ(約1万2800円)。フィアーゼン警察は「違反者がこの御加護を理解し、将来的に適切に運転することを願っています。」としながらも「このハトは制限区域内をあまりに速く移動したとして、罰金を科されるべきだ」と付け加えました。

出典:https://www.bbc.com

・・・所感・・・・・・・・・・・・・・・

時速30キロ制限の区域にオービスがあることも驚きですが、アウトバーンのような速度無制限の高速道路がある一方で、市街地などでの速度には厳しいお国柄なのでしょうか。

最近国内では歩行者が巻き込まれる事故が多発しています。スピードさえ出ていなければ防げたような事故も多く、なぜその道路がその制限速度なのかを考えることが大切です。

聞いた話ですが、オービスは非常に高感度のカメラを使用しているため、いざ撮影されると高額な撮影料が発生するのだとか。違反者負担となるようですが、撮影された時点で免亭となります。そんなことにならないように心がけて運転するのが一番ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【三菱】ランエボ復活!?新デザインのスポーツセダン現る

三菱自動車を代表するスポーツセダンで、惜しまれつつ生産終了となったランサーエボリューションの「新型」が製作されました。 一体どういうことなのでしょうか。 目次1 現実。2 今後の動きに期待 現実。 ( …

【新型】トヨタセンチュリーが公開!これが日本の高級車だ。

トヨタ自動車は同社が誇る最高級セダン「センチュリー」を21年ぶりにフルモデルチェンジし、3代目となる新型センチュリーを初公開しました。 本記事では、先代のセンチュリーとコンセプトの内容を踏まえ、どのよ …

【日産】歴史的快挙!リーフが販売40万台達成

ゴーンショックがまだまだ尾を引く日産ですが、新型軽自動車がお披露目されるなど、新体制でのイメージ向上に力を入れていくことでしょう。 そんな日産自動車が販売する電気自動車「リーフ」が累計販売台数40万台 …

【2018】排ガスゼロ車 航続距離ランキング

近年、電気自動車や水素自動車といった排気ガスを一切排出しない自動車に大きな注目が集まっているのは周知のことと思います。 イギリスでは2040年にはガソリン・ディーゼルエンジンのみを搭載する自動車の販売 …

【2017】東京モーターショー開催時期について

目次1 第45回東京モーターショー20171.1 テーマ1.2 プレビューデーについて 第45回東京モーターショー2017 東京ビッグサイトにて2017年10月27日に開幕 一般社団法人 日本自動車工 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク