クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【ランドローバー】新型ディフェンダー 間もなくデビュー

投稿日:

Pocket

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。

情報によると、初公開はフランクフルトモーターショーが開催される2019年9月、発売は2020年とのことです。

ランドローバー史上、最も有能。

(和訳)

先代モデルが生産を終了して以来、我々は新型ディフェンダーの登場を首を長くして待っています。当初ランドローバーは新型の噂を否定していましたが、今やワールドプレミアまであと数カ月というところまで来ています。その日が近づくにつれて、ランドローバーはオフロードアイコンの詳細な情報を共有することに寛大になってきています。

ジャガー・ランドローバー・オーストラリアの責任者であるMark Cameron氏はMotoringへのインタビューに対し、会社で最も売れるモデルの一つになるといいます。ラインナップには、お財布にやさしい主流のバージョンから、かなりのプレミアムをもたらす強力で豪華な派生品まで、様々なモデルが含まれるためです。彼はトヨタ ランドクルーザーを例に出し、生産が計画されている全てのボディスタイルとグレードが利用可能となった時、ディフェンダーが将来どのような存在になっているかをイメージしています。

Cameron氏は2020年モデルはオフロード性能だけでなく、安全性に関しても”徹底的に近代的”になるとしています。商用車のような先代モデルと違い、新型はランドローバーが保証している”歩行者、運転者、乗員への満足な安全性”から想像できる快適性と洗練性を持ち合わせています。

”我々が作ってきた車の中で最も有能だ”とCameron氏は言い、今年9月開催のフランクフルトモーターショーの直前にも公式にデビューし、今年末から2020年初頭に販売が開始されるでしょう。

ランドローバーが、この角ばったSUVをメルセデスGクラスのような世界戦略車に変えるという計画の一環として、新型ディフェンダーはアメリカ市場で確認されています。

出典:https://www.motor1.com

・・・所感・・・・・・・・・・・・・・・

今年4月には東京都内でもテストカーが目撃されており、日本での発売は間違いないと言えます。角ばったSUVは数少ないので、価格によってはヒットモデルになることでしょう。

<関連記事>

【ランドローバー】新型ディフェンダー 2020年発売へ 都内で目撃も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【三菱】新型デリカ発売!新旧比較まとめ

三菱自動車は、ミニバン「デリカD:5」をモデルチェンジし、11月21日に発表・予約を開始しました。2018年で50周年を迎えたデリカですが、これからの50年を生き残るだけの進化を遂げているのか、確かめ …

【2017】7月度新車販売台数分析 カムリはどんな感じ?

7月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※輸入車、軽自動車は含まれません。 順位 車種名 メーカー …

【ランドローバー】新型ディフェンダー?公式スクープ画像!

ランドローバーのアイコン的モデルである「ディフェンダー」。2015年に生産を終了してしばらく経ちますが、その後継とも思われるモデルがチラチラと見えてきました。 正式な後継なのか、はたまた別モデルなのか …

【日産】気づけば12年越え!”ADバン”は微妙なロングセラー

日産自動車が生産・販売する商用ライトバンである「ADバン」。 現行型のデビューは2006年12月と、実に12年以上も販売されていますが、長寿モデルが一般的な商用車業界においてはさほど不思議なことではあ …

【国内】トラック・バスメーカー 最も売れてるのはどこ?

自動車メーカーにはトラックやバスを専門にしているメーカーが数多くあり、国内ではいすゞ、日野、三菱ふそう、UDトラックスが挙げられます。 ではこの4社で最も売れているのは一体どこなのでしょうか。 目次1 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク