クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

動画 情報 自動車

新型日産リーフ「eペダル」とは一体何?

投稿日:2017年7月20日 更新日:

Pocket

日産自動車は7月20日、9月に初公開予定の新型『リーフ』に、「eペダル」を採用すると発表しました。

出展:nissan.jp

eペダルとは?

eペダルとは、スイッチを押すとアクセラレータがeペダルに変わり、ドライバーはeペダルだけで加速や減速、停止することができる世界初のシステムです。

このシステムによりドライバーは、e-ペダルのみで運転の90%をカバーすることが可能になり、渋滞中の走行でも、ドライバーがアクセルペダルからブレーキペダルへ足を移動する必要性を大幅に減らすことができます。

つまり、「普段はアクセル、ブレーキのペダルで運転を行い、場合によってスイッチを入れるとアクセルペダルが「eペダル」となり、そのeペダルのみで加速・減速が可能になるシステム」ということのようです。

日産自動車は、「eペダル技術は、アクセス可能な高度な運転支援技術を主流にもたらすための日産の継続的な取り組みにおいて、重要なマイルストーンを示すもの」とコメントしています。

【リーフ】100%電気自動車の #日産リーフ 、「e-Pedal」を搭載!-日産自動車株式会社

 

具体的には?

日産が公開したイメージアニメーションによるeペダル紹介動画によると、スイッチをいれることでアクセルペダルをeペダルに変えることができるシステムです。

紹介英語和訳

技術によってアクセルペダルをeペダルへと変えることができ、eペダルのみで加速・減速することが可能となります。加速するにはペダルを踏み込み、減速するにはペダルを緩めます。そしてペダルから足を離すと完全に停止することができ、たとえ坂道の上でも停止を維持します。大きく広がるエキサイティングなドライブを、より簡単で楽しくしてくれます。

 

プロパイロットパーキング

さらにこの新型「リーフ」には、国産車初の本格的自動駐車システム「プロパイロット パーキング」も搭載されることが発表されました。

プロパイロット パーキングは、アクセル、ブレーキ、ハンドル、シフト、パーキングブレーキまで、駐車操作のすべてを自動制御するというシステムです。

【リーフ】100%電気自動車 #日産リーフ 「プロパイロット パーキング」を搭載!-日産自動車株式会社

 

具体的には?

同じく日産自動車が公開したイメージアニメーションによるプロパイロットパーキング紹介動画によると、駐車エリアで機能を有効にすることで、駐車スペースを探して自動で駐車が行なわれるシステムとなっています。

紹介英語和訳

プロパイロットはいつでも完璧な駐車をサポートしてくれます。機能を有効にし、スペースを選びましょう。指ひとつでボタンを押すと、選んだスペースに楽々と導いてくれます。たとえ狭いスペースでも、完全な自信をもって駐車が可能になります。完全自動でストレスフリーです。

 

その他

そのほかには、ヘッドライトの意匠と、コックピットの画像が公開されています。

   新型リーフ ヘッドライト    出展:nissan.jp

新型リーフ コックピット    出展:nissan.jp

コックピットの写真には、「プロパイロット」ボタンが右下に見えていますね。これからも情報が次々と明らかになってくると思われます。

 

航続距離は?

なかでも気になるのが航続距離ですが、60kWhのバッテリーを搭載することで、航続距離は現行リーフの約2倍である約500~550kmになるとのことです。

実際の航続距離は公開されていませんが、充電ステーションが普及してきた今、十分な距離と言えるでしょう。

電気自動車のネックは航続距離でしたが、ここがクリアされたとするとますます電気自動車の普及にターボがかかってくるはずです。世界各国の自動車メーカーは次々と環境対応車の開発を加速しており、ガソリン車を作らないと宣言するメーカーもあります。

ガソリン車がなくなる?!世界中で車は電化の流れ

この流れが、やはり未来への流れなのでしょうね。

そんな新型リーフは2017年9月に初公開予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-動画, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2018】5月度新車販売台数分析

2018年5月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 目次1 乗用車ブランド通称名別順位1.1 メーカー …

【2018】排ガスゼロ車 航続距離ランキング

近年、電気自動車や水素自動車といった排気ガスを一切排出しない自動車に大きな注目が集まっているのは周知のことと思います。 イギリスでは2040年にはガソリン・ディーゼルエンジンのみを搭載する自動車の販売 …

【映像】ディーゼルが復活した日

2012年にテレビ東京 ワールドビジネスサテライトで放送された「エコカーウォーズ」として、当時拡大し始めたクリーンディーゼルを取り上げています。 現在ではそのクリーンディーゼルも欧州をはじめ低迷してい …

【日産】新型エクストレイルのイメージ画像 ほぼこのまま発売か。

4代目となる新型日産エクストレイルは、既に新型のテスト車両が目撃されており着実に開発が進んでいることを感じさせます。 しかしデザインの意匠権を申請した際の画像がリークしてしまい、その外観デザインが明ら …

【2018】10月度新車販売台数分析

2018年10月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 目次1 乗用車ブランド通称名別順位1.1 メーカ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク