クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【アストンマーチン】シグネットが430馬力に魔改造!

投稿日:

Pocket

トヨタiQをベースに作られ、2012年まで販売されていたアストンマーチン「シグネット」がここへきてなぜかチューンナップされました。

顧客の要求に応えて

シグネットはアストンマーチンの歴史的に重要ではないですよね?販売低迷を理由に2012年に打ち切られた時、このトヨタ iQをベースに作られた「もの」をもう見ずに済むのが嬉しかったです。

しかし、シグネットには償還のチャンスが与えられています。 アストンマーティンのQブランチは、1.3リットルのインライン4ではなく、旧Vantage Sから拝借した4.7リットル自然吸気V8エンジンを搭載したワンオフ版を作りました。

理由?信じられないことに、顧客がこれを要求したのです。プロジェクトの本質を考えると、コストについての言葉はありませんが、作品の特注性が高いため安くはありません。

右ハンドルのシグネットのボディシェルにはロールケージが溶接され、アストンマーチンは「このプロセスでシャーシの不可欠な部分になっている。」といいます。 エンジンに合うように、新しい隔壁と伝動装置を製作しなければなりませんでした。

トラックは、カーボンファイバーのコンポジットアーチエクステンションで大幅に拡大され、19インチ、5スポークのアロイホイールをカバーします。

ありがたいことにブレーキがアップグレードされ、6ピストンのモノブロック・キャリパーが前面に380mmのディスクを締め付け、4ピストンのキャリパーが背面の330mmのディスクを占めています。 サスペンションのセットアップは、フロントとリアにダブルウィッシュボーンを搭載しています。

V8はこのシグネットのためにデチューンをしているわけではなく、すなわち430馬力、316ポンドのトルクを発揮し、7速「スポーツシフトⅡ」シーケンシャルギアボックスを経由してリアへと伝わります。オーダーメイドの2本出しエギゾーストシステムのおかげで、心地よい爆音が聞こえることでしょう。

重要もかなり増しており、今や1375kgに達します。 しかしそれはVanquish Sよりも軽いのです。実際に発電所を借りるような車よりも速く、面白いほどに加速します。 0-60mphは4.2秒、最高速度は170mph(272kph)です。

キャビンではペアのレカロバケットシートが目に入ります。4点ハーネスとなっており、取り外し可能なアルカンターラのステアリング、カーボン製ダッシュボードが新調されています。インパネはVantageから拝借されています。しかしレザートリムやエアコン、2つのUSBポートといった高級要素も用意されています。

シグネットV8は今週開催予定の「グッドウッドフェスティバルオブスピード」でお披露目される予定となっており、大きな音を立てながらのヒルクライムが行われることでしょう。

出展:www.carthrottle.com

出展元へ➔

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ランドローバー】新型ディフェンダー ついに実物が見えた!

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。 新型ディフェンダーの「レゴブロック」の存在が明 …

【トレンド】今より鋭い?元祖ツリ目の車たち

自動車のデザインは日々進化しています。 近年はその流れによってヘッドライトがボディラインに沿って細長くなり、族に言う「ツリ目」のような造形が一般的になっています。 しかしヘッドライトをつり上げるデザイ …

【ルノー】ゴーン会長解任か?ルノー労働組合が要求

日産・三菱での会長職が解任された後もなお、ルノー会長の職にとどまり続けているカルロス・ゴーン氏ですが、ルノーの労働組合からは会長を辞すべきとの声が上がっているようです。 ルノー労組 ゴーン被告の会長職 …

【日産】日本で人気の”ノート” アメリカでは販売終了へ

日本自動車販売協会連合会(通称:自販連)は4月4日、2018年度(2018年4月~2019年3月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表しました。その結果、日産「ノート」が13万1760台で日本一売 …

【ホンダ】ジムニー、パジェロミニの陰に隠れた「Z」はヤバい軽SUVだった!

SUVと軽自動車が人気の昨今。原点回帰で登場した新型ジムニーの快進撃は留まるところを知りません。 オフロード重視のラダーフレーム構造を採用することで、軽自動車でありながら本格的なオフローダーとしての地 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク