クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【海外】最強のバス「Sleipnir(スレイプニル)」 現る

投稿日:

Pocket

どれだけタフなオフロード車でも、氷河の上を進むには心もとありません。

とりわけ多くの乗客を乗せたバスなら上に乗るだけでも肝を冷やすでしょう。しかしこのバスならその心配はありません。

神話が由来の巨大バス

(和約)

アイスランドの溶けた氷河の上を旅するには特別な車両が必要です。巨大なクレバスは簡単にオフロード車を飲み込んでしまいます。しかしとあるツアー会社は巨大な8輪のツアーバスを使用することで、この”車”食いのクレバスやクラックの支配をものともせず、乗客を乗せて広大なラング氷河を行き来します。

ツアー会社はこのバスを、北欧神話に登場する神獣の一つで主神オーディンが騎乗する8本脚の軍馬から「Sleipnir(スレイプニル)」と名付けました。この名前は最大3m幅のクレバスでも乗り越えられる巨大な8輪のバスにはぴったりです。長さは15mあり、広々とした車内はライトアップされ快適なインテリアとなっています。パワートレインの詳細は不明ですが、850馬力のエンジンであるとされています。氷河の上を60km/hで進むには十分です。

全てのパワーはコストにも現れます。Sleipnirは喉が非常に乾いています。100km当たりガソリン45Lを消費します。レザーシート、木製のフローリング、広大なサイドウインドウ、シート上のパノラマガラスといった高級なキャビンが乗客をもてなします。写真には車輪の間に貨物用のスペースが見て取れます。

ローカルニュースによると、このバスは59歳のメカニックAstvaldur Oskarsson氏によって製作され、総費用は現在の為替レートでおよそ$540,000。このSleipnirに乗って行く氷河ツアーは$77です。ラング氷河は地球温暖化によって溶け続けています。多くの科学者によると約2500年前に形成された氷帽の多くが今世紀の終わりまでになくなるといいます。

出典:https://www.motor1.com

・・・・・所管・・・・・・・・・・・・・・・

こういった車は国内ではまず見ることがありませんが、乗ってみたい気はしますね。しかし広大な土地に氷と雪しかないエリアを回って、はたして面白いのでしょうか・・・。

夢のないことを言いましたが、非日常を体験できることはいいことです。国内でやるならば採石場の巨大ダンプカーの荷台に座席を設けて走るだけでも面白いかと思います。水陸両用バス等、面白い車両はたくさんありますから、今の時代に合わせてそういったものをもっと開発していけば、観光業界にも光が差すのではないでしょうか。

<参考記事>

【海外】オフロードバスという選択肢「Torsus Praetorian」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スバル】レガシィ国内生産終了!販売も終了か?!

スバルを代表するセダン「レガシィB4」が、国内での生産を終了するようです。しかも国内販売を継続するかは”検討中”とのこと。 レガシィ消滅の可能性がでてきています。 目次1 セダ …

【新型】トヨタジャパンタクシー発売!-海外の反応付き

トヨタ自動車は10月23日、日本の「おもてなしの心」を商品開発に取り入れたとする新型タクシー専用車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を、全国のトヨタ店、トヨペット店を通じて発売しました。 「匠( …

【国内】ブランド力低下が著しいモデル5選

自動車には様々なボディスタイルがあり、各社多くのモデルが存在します。 先進安全装備や電動化といった急激な流れを受け、各社最新モデルにはそういった市場のニーズをとらえたモデルを続々と投入させています。し …

【国内】自動車メーカー 初めての乗用車

日本における主要産業の一つである自動車。 メーカー各社それぞれに長い歴史があり、切磋琢磨しながら時代の流れに合わせて自動車を進化させてきました。ですが最初はどのメーカーも手探りの状態で、やっとの思いで …

【珍】「The・中途半端」 さっぱり売れなかった”日産ルネッサ”とは

日産自動車といえば、昨今はゴーンショックのニュースが絶え間ないものの、昔から数々の名車を世に送り出してきた日本の大手自動車メーカーです。 しかしその歴史において、名車はおろか迷車にすらなりきれずに人々 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク