クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

ホンダ 海外 自動車

【ホンダ】シビックTypeRのピックアップを作製

投稿日:

Pocket

ホンダUKのプロジェクトチームが、シビックのタイプRを使ってピックアップトラックを作製したようです。

タイプRのピックアップトラック

ここイギリスでは、ピックアップトラックは超田舎の農場にでも行かない限り見かけることはありません。しかし、もし私たちがトラックを買うのを楽しみにしている方法があるとするならば、それは酪農、有名なホットハッチを取ってフラットベッドを持つように変換することです。

それはまさにホンダUKのエンジニアの犯人チームがやったことです。この一回限りのコンセプトは、おそらくちょうど粉砕されるのを待っているばかりだと思われる前生産のCivic Type Rを使って、スウィンドンの工場で作られました。

チームはBピラーのすべての後部を切り取って、フラットベッドのローディングベイに交換しました。象徴的かつ分割的な後部翼は残っていますが、実際に何かを背中に置く必要がある場合は、途中で持ち上げることができます。

ピックアップは標準車と同じメカニカルガボンを使用しているため、前輪を通る2.0リッターターボエンジンのVTECエンジンからのトルクは316bhpと295lbです。ホンダは、ピックアップのタイプRが165mphでトッピングする前に6秒以内に0-60mphスプリントを行うことができると推定しています。

プロジェクトリーダーであるAlyn Jamesは、次のように述べています。「スウィンドンの工場には特別なプロジェクト部門があり、このプロジェクトは創造的な心ができることをチームが示す素晴らしい機会でした。」  「我々のエンジニアがホンダのために持っている情熱は最新のものです。ニュルブルクリンクに持ち込んで、最速の前輪駆動ピックアップトラックを記録できるかどうかを検討しています。」

今、私たちが見てみたいものです!

出展:www.carthrottle.com

出展元へ➔

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ホンダ, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外】オフロードバスという選択肢「Torsus Praetorian」

人と荷物をたくさん載せて出掛けるなら、ミニバンがその選択肢となります。さらにより自然界に重きを置くならば、力強いエンジンと4WDの性能を持つデリカD:5などが候補になるでしょう。 しかしもっと大勢で行 …

【中国】各社EVを投入予定

アジア最大級の自動車ショー「北京国際モーターショー」が4月25日、北京市の北京国際展覧センターで始まりました。 その中で多くの自動車メーカー大手が、中国での電気自動車の展開について方針を示し、現地生産 …

【イベント】東京オートサロン2019へ行ってきた!ジムニーの存在感と感想

2019年1月11日から13日にかけて開催されている「東京オートサロン2019」に行ってきました。 私クースキー、東京モーターショーはよく行くのですが、このオートサロンには今まで行ったことがありません …

【日産】新型エクストレイルのレンダリング画像!

4代目となる新型日産エクストレイルは、既に新型のテスト車両が目撃されており着実に開発が進んでいることを感じさせます。 そのスパイショットを元にしたレンダリング画像をご紹介します。 新型はオラオラ顔か? …

【スバル】燃費データ改ざん?三菱・スズキとどう違う。

スバルは20日、完成車の検査工程で行われる燃費測定で一部データに改ざんの疑いがあると発表しました。一部の完成検査員が燃費試験の計測値に変更行為があったと回答したといいます。 一体どういうことなのでしょ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
スポンサーリンク