クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 自動車

【個人的】記憶から消えた車 5選

投稿日:

Pocket

今では全く見かけなくなった車。

たまに見かけると「こんなのあったなぁ」と思うところですが、全く記憶になく「こんなのあった?」と思う車があるかと思います。

そんな車をリストアップしてみました。もちろん完全な個人の意見ですのであしからず。

トヨタ・イプサム(2代目)

特徴のないフォルムに特徴のないフェイス。2001年から2010年まで販売されていた2代目イプサムの存在感は現代においてもはや皆無に等しいものです。

ツートンカラーや「イプー」というオリジナルキャラクターを起用するなど特徴的だった初代とは打って変わって、2代目はなんとも無個性な車となっています。

よほどの車好きか周囲に所有者がいない限り、街で見かけても「イプサム」だと分かる人はほぼいないでしょう。

ホンダ・エアウェイブ(初代)

ミニバンなのか、ステーションワゴンなのかよくわからないパッケージで、2005年から2010年までの1代でその役目を終えたエアウェイブ。

一応ステーションワゴンだというこの車は、ステーションワゴン市場の低迷期に投入されたこともあり売れ行きはイマイチだった模様。

車名の由来は「空気の流れ(風)が感じられる洗練されたスタイルで、明るく、広く、開放感あふれる室内空間を持ち、自然との一体感を創造する爽快感あふれるクルマ」という意味。それにしても稀に見るダサい名前である。

日産・シルフィ(3代目)

2012年から2021年まで販売されていた3代目シルフィ。初代の形もイマイチ分かりませんが、最も没個性となったこのモデルを誰も覚えてはいません。

2012年に北京モーターショーで初公開され、世界に先駆け中国市場での販売が開始されるなど明らかに中国をターゲットとしており、日本国内におけるターゲットは70歳以上の男性とされるなど、あまり売る気も無かった模様。

そもそも数が少ないうえに特徴が無いので、一度も見たことがない可能性すら感じますが、意外と2021年まで販売されていました。

スバル・ステラ(初代)

2006年から2011年まで販売されていた、スバルが自社生産する最後の軽自動車。

ステラの前に発売したR2が思ったよりヒットしなかった事から急ピッチで開発され、設計開始から発売までわずか11か月という異例の早さで開発されました。当時流行りの軽トールワゴンではあるものの、R2のパーツを多用するなど少々お粗末な作りとなっています。

2011年以降はダイハツ・ムーブのOEMとして現在でも販売されています。

トヨタ・クルーガー(初代)

ラインナップが多いトヨタだからこそ、目立たず存在感のない車が生まれるのかもしれません。2000年から2007年まで販売されていたこの車も間違いなくその一つです

初代ハリアーをベースとして開発され、ハリアーがラグジュアリークロスオーバーSUVなのに対し、クルーガーはオーソドックスなスタイリングのSUVとなっています。

日本での販売は1代限りで終了したこともあり、SUVとしては驚くほど知名度がありません。多種多様なSUVがありふれた近年では、街で見かけても「少し古いどっかのSUV」程度にしか思われないのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・

記憶にない車というのは、それだけ売れなかったということを意味します。

売れなかったということはアフターパーツも少なく、メーカーの部品供給も多くは望めません。その結果自然とその数を減らすことになってしまいます。

つまりこうした車を街で見かけたとしたら、そのオーナーは間違いなく愛情をもって乗っているはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【国内】自動車メーカー インスタアカウントまとめ

国内自動車メーカー各社のインスタグラムアカウントをまとめました。 (2020年記事作成時点) 目次1 トヨタ2 ダイハツ3 日産4 ホンダ5 マツダ6 スバル7 三菱自動車8 スズキ9 備考 トヨタ …

【スズキ】BMW Z4がスズキになったら?意外とアリ?

BMWの新型Z4はそのダイナミックなデザインに目がいきます。 そのダイナミックなフェイスを、スズキのスイフトスポーツにしてしまったら一体どうなるのでしょうか?X-Tomi Designによるレンダリン …

【2018】RJCカーオブザイヤー ベスト6

11月1日、東京都渋谷区のアイビーホール青学会館において今年のRJCカーオブザイヤーのスタートとなるベスト6選びの開票が行われ、国産車部門で選出されたベスト6は以下のようになりました。 ついでに、もし …

【豆知識】意外と知らない事 Part8

いくら車が好きと言っても、全てを知り尽くしている人は存在しません。 「そうだったの?!」と言うことがまだまだたくさんあるのです。そういったトリビア的な小ネタをジャンル問わずいつくかご紹介いたします。 …

【FlatOut 4 vs FlatOut 3】フラットアウト4評価を比較

Flatout 4: Total insanity(フラットアウト4:トータルインサニティー)の日本発売は 2017年8月31日に予定されています。 海外では一足早く発売されていますので、その評価を様 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク