クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

トヨタ 情報 自動車

【トヨタ】鮮烈デビューのセンチュリーGRMN 海外の反応は?

投稿日:

Pocket

ツイッターに画像が投稿され話題となっていた新型センチュリーのGRMN仕様ですが、その真相が明らかになっています。なんと社長の専用車だったのです!

社長専用車だった!

出典:http://news.livedoor.com

日本自動車工業会が入居する東京・港区の日本自動車会館の玄関前に横付けされたトヨタ自動車の新型『センチュリー』。その後部座席には、玄関前で自工会主催の東京モーターフェス2018をPRするため撮影を終えたばかりの豊田章男・トヨタ社長が乗り込んだ。

自社製の超高級車に社長が乗るのは、ごく普通の光景といえるが、その真っ白なセンチュリーは、トヨタのモータースポーツカーブランドGRの最上級仕様である『GRMN』でカスタマイズされた、世界で1台しかない特別なクルマだけに報道陣も色めきだった。

6月に21年ぶりのフルモデルチェンジで発売されたばかりの新型センチュリーは初のハイブリッド仕様となったが、豊田社長を乗せた真っ白なセンチュリーGRMNもハイブリッド車らしく物静かにさっそうと走り去っていった。ちなみに市販化の予定は現時点でないとのことだ。

出典:https://response.jp

掲載元へ➔

別情報では、パワートレインの変更は行っていないとのことです。しかし写真からも分かる通り足回りが大幅に変更されており、フロントのブレーキキャリパーは大型のものに交換、ホイールはBBS、タイヤはヨコハマのADVAN Sportのようです。

GRMNはかねてよりトランスミッションはMTとなっていましたが、このセンチュリーに関しては例外のようですね。

【トヨタ】新型センチュリーがGAZOO Racingに!? まさかのMTか。

海外メディアでも報じられる

海外のカーメディアでも、このセンチュリーGRMNが公式な社長専用車であると言及したうえで、ツイッターの画像などを紹介しています。いくつかその反応をご紹介します。

 

・ロールスロイスよりよく見える!

・アメリカ人ご愁傷さまだな。

-そうだな。25年後ってことだな。

-その時までにはクールなクラシックカーになっていることだろう。

・アメリカ人は泣いている。

・これは素晴らしい。

・車のコミュニティサイトのやつらは口をパクパクさせているだろうw

・我々アメリカ人もいい日本車やヨーロッパ車に乗りたいのに。

・フロントは微妙だが、リアがすごくきれいだ。

・是非所有したいが、その金も機会もここにはないだろう。

・この俺が高級車を欲しがるなんて。

・「かっこいいトヨタ」なんて言うことは1度もないと思ってたのに。

出典:carthrottle.com

アメリカでは、アメリカで販売されていない車は基本製造から25年以上経過しなければ乗ることができず、そのことを嘆く声が多くありました。おおむね好評のようですね。

今のところ市販の予定は未定ということですが、もし販売されるとしたらノーマルのセンチュリー以上の高価格は必至です。いずれにせよ乗れる人は限られるでしょう。

<関連記事>

【アメリカ】昔の日本車がアメリカで売られる!こんな変わり種まで?

<関連記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-トヨタ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【事故】相次ぐ危険運転によるトラブル 海外でも?

ここのところ、危険運転のニュースが絶えませんね。 記憶に新しいのは、今年6月に発生したとある事故の判決です。このニュース以降、よく報じられるようになりました。 目次1 東名高速の事故2 後ろから煽って …

【謹賀新年】あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。 2018年は去年に引き続き、自動車関係の情報を中心にお伝えしていきたく思いますので、本年度も是非とも宜しくお願い致します。 目次1 2017年を振り返って2 反省点 …

【2017】8月度新車販売台数分析 注目のカムリはどうなった?

8月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※輸入車、軽自動車は含まれません。 順位 車種名 メーカー …

【日産】NV200バネット OEM&コピーの結末とは

商用車といえば、その名の通り「商いに使用する車」であり、荷物を運んだり人を乗せたりとシーンごとに様々な種類が存在します。 しかし装備は最低限のため、メーカーごとの特色が出にくいのもまた大きな特徴でしょ …

【三菱】ランエボ復活!?新デザインのスポーツセダン現る

三菱自動車を代表するスポーツセダンで、惜しまれつつ生産終了となったランサーエボリューションの「新型」が製作されました。 一体どういうことなのでしょうか。 目次1 現実。2 今後の動きに期待 現実。 ( …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク