クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

4コマ トヨタ 情報 自動車

【4コマ】自動車のミラーについて

投稿日:

Pocket

自動車に対する好みや懸念など、考え出したらきりがありません。そんな自分自身が自動車に対して感じていることを、徒然なるままに4コマ漫画にしてみました。

自動車のミラーについて

「ミラー」ということでお送りしました。

レクサスは日本向けの新型「ES」(Lexus ES)に、量産車として世界で初めてデジタルアウターミラーを採用することを発表しました。

出典:www.response.jp

このデジタルアウターミラーは、車両のドアミラー位置に取り付けられたデジタルカメラ内蔵の小型ユニットにて撮影した車両左右後方の映像を、フロントピラー部に設置された5インチのディスプレイに表示させるものです。

従来の光学ドアミラーと比べ、目線移動量が減少することで、ドライバーの負担を軽くしながら歪みのない視界をモニターに映し出します。さらに夜間などの暗い場所でも自動で明るさを調整し、周囲の明るさに応じた映像で視界を確保してくれます。カメラにヒーターを内蔵し霧などで水分が付着した際も除去することができます。

自動車の電化が進む中でエンジン関係の部品メーカーは存続の危機に直面している一方で、電装系のメーカーはホッと一息・・・もつかの間、ミラーが無くなると言う事態が現実味を帯びてきています。これまで当たり前だった「鏡を目視する」という行為自体が必要無くなる、非常に革新的なものです。世界初ということですが、今後の技術進歩でさらに小型化、高度化が予想されます。

さて、それに伴って気になるのが何と言っても価格でしょう。

ミラーに限った事ではありませんが、自動車の部品は専用化、複雑化しており、いざ交換となると予想を上回る価格が提示されることになります。最近の車はパーツを自分で交換するような柔軟性は低いですが、破損や故障の場合は修理が必要です。このデジタルアウターミラーのようにモニターの映像を頼りに安全性を確保するには、最高レベルの品質が要求されているはずです。実際と映像に誤差があっては意味がありません。

車が先進的になるにつれ、その価格も上昇しますね。それに見合うだけの耐久性は少なくとも持っていてもらわないと大変なことになりそうです(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-4コマ, トヨタ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ホンダ】新型CR-Vが発売!新旧比較まとめ

ホンダのSUV「ホンダCR-V」がモデルチェンジし、日本へ戻ってきました。8月30日より発売を開始しています。国内では2年ぶりの復活となり、第5世代目となるこの新型はすでに北米や中国などで販売され好評 …

【トヨタ】新型ハイエースか? 搬送中の車両が発見される

トヨタを代表する商用バン「ハイエース」のモデルチェンジが迫っています。 何といっても特徴は、安全性を考慮しこれまでのキャブオーバー型から、ボンネットをもつセミキャブオーバーへと変更される点でしょう。 …

【光岡】ロックスター現る!ベース車、モチーフは?

光岡自動車から、注目の新型車が発表されました。これまでヨーロピアンなデザインが多かった光岡ですが、今回はなんと「アメ車」をモチーフにしたようです。 その名も何と「ロックスター」。まずは50台限定で先行 …

【スバル】アメリカで累計生産台数400万台達成!足掛け30年。

国内ではリコール問題が相次ぎその信頼性が揺らぐスバルですが、販売が好調なアメリカにおいて、累計生産台数が400万台を達成しました。 記念すべき400万台目は、シルバーの2019年式アウトバックです。 …

【三菱】ランエボ復活!?新デザインのスポーツセダン現る

三菱自動車を代表するスポーツセダンで、惜しまれつつ生産終了となったランサーエボリューションの「新型」が製作されました。 一体どういうことなのでしょうか。 目次1 現実。2 今後の動きに期待 現実。 ( …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク