クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

自動車 豆知識

【豆知識】意外と知らない事 Part8

投稿日:

Pocket

いくら車が好きと言っても、全てを知り尽くしている人は存在しません。

「そうだったの?!」と言うことがまだまだたくさんあるのです。そういったトリビア的な小ネタをジャンル問わずいつくかご紹介いたします。

目次

スバル・ビッグホーン

「いすゞのOEM車を名前も変えずに売っていた」

スバルが1988年に販売を開始したSUV。

RVブームの中、ラダーフレームを必要とするクロカン車の開発が間に合わず、いすゞ自動車からのOEM供給により急遽発売を開始。エンブレムをSUBARUに変更したもののデザインはいすゞ・ビッグホーンと全く同一であり、車名すら変更されることはありませんでした。当時はスバルにSUVのイメージはなく、販売に力を入れることはなかったようです。

本当に売る気が無いと名前すら変えないのである

マツダ・プロシードマービー

「エンジンは三菱自動車製を参考に開発

マツダが1991年に生産、販売を開始したSUV。

搭載された”G6-E”直列4気筒エンジンは、1989年に三菱製の“G54B”を参考に独自開発されたエンジン。当時ベースとなったピックアップトラック「プロシード」にも搭載されました。排気量の拡大、燃料供給装置の変更などが採用され、現在もマツダ・BT-50の南米仕様などに引き続き採用されています。

三菱製4G5系エンジンが北米市場において1985年から1988年末まで3代目マツダ・プロシードの輸出仕様であるMazda・B2600向けにOEM供給が行われていた名残ともいえます。

エンジンのメーカーが違うことは意外と多い

トヨタ・メガクルーザー

「日本製乗用車史上最大の車幅

トヨタ自動車が生産し陸上自衛隊向け高機動車の民生用として1996年に登場した多目的自動車。

巨大なボディに注目がいきますが、中でも2,170mmという車幅の数値は逆輸入ではない日本車(商用車を除く)としては2022年現在でも過去最大を誇ります。ちなみに2位は光岡自動車・オロチの2,035mm。

日本の道路の約84%は道幅平均3.8m

ダイハツ・ムーブコンテ

「ダイハツを代表するキャラクターの誕生

ダイハツ工業が2008年から2017年まで製造・販売したしていた、ムーヴシリーズの軽トールワゴン。

そのデビューと同時に登場したシカのマスコットキャラクターカクカク・シカジカは、当初コンテのマスコットキャラクターとして登場したものの、次第に他のキャンペーンCMにも登場するようになり、今ではダイハツのマスコットキャラクターとして活躍するまでになっています。

2022年現在でも、カクカクシカジカによる「手の洗い方」や「塗り絵」のコンテンツが展開されています。

自動車メーカーのキャラクターは意外と少ない

ホンダ・ステップワゴン

「初代のグレード展開は”W”,”G”,”N”(ワゴン)だった

FFレイアウトによる床の低さや四角いシンプルなスタイルを特徴として1996年に発売された初代ステップワゴン。価格戦略などが功を奏し、一気にホンダを代表する人気モデルとなりました。

その車名ステップワゴンの英語表記は「STEP WGN」ですが、初代ではグレード名を上から「W」「G」「N」としていました。全グレードにFFと4WDを設定し、シート配置と駆動方式の組み合わせで「W」と「G」は4車種、「N」は2車種という展開でした。

ホンダには遊び心がある

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-自動車, 豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【2018】2月度軽自動車販売台数分析

2018年2月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 今月のポイント:N-BOX、ジムニー ※通称 …

準中型免許って結局なに?

自動車免許は最も取得人数の多い国家資格といってもいいでしょう。 基本的に乗用車を運転するだけであれば「普通免許」を取得すれば運転することができます。ですが2017年3月12日より、新たに「準中型免許」 …

【ランドローバー】新型ディフェンダー 間もなくデビュー

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。 情報によると、初公開はフランクフルトモーターシ …

【豆知識】ブサイク?バンパーにあるヘッドライトが今熱い!

最近では丸目のヘッドライトを採用する車が増えてきていますが、ヘッドライトの位置は車のスタイルに合わせて大きく変化しており、これまでのデザインの常識が変わりつつあります。 今回ご紹介するのはヘッドライト …

【国内】日産マーチVS三菱ミラージュ どちらが”マシ”?

最近は新興国向けに開発された車をテコ入れし、日本に持ち込むケースが多くあります。新興国の海外工場での組み立てに抵抗があるのか、たいていの場合国内では失敗しています。その代表とも入れるのが日産自動車の「 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク