クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 自動車

【豆知識】「R」にしたら音が鳴るのは日本だけ?

投稿日:

Pocket

オートマチック車でバックするためにギアを「R」にすると、音が鳴りますよね。でも実はこの音、日本車特有のものなのです。

日本でも装着義務はない

国産車のオートマチックトランスミッションをもつモデルで、バックする時になる音。今はメロディチックになっていたりと様々なタイプがありますが、この装備は世界標準ではありません

「知ってるよ」という方はおそらくお金持ちかもしれません。

輸入車にはこの機能がありません。理由としては単純に必要がないということです。欧州ではMTの比率が高く運転に対する意識も高いため、誤作動というのも考えにくいのでしょう。

ギアがリバースに入っているというのを知らせるためのこの機能ですが、日本でも装着の義務があるわけではないのです。

なぜ付いている?

日本車の場合はご存じのようにAT比率が高く、1980年代半ばから急速に増えてきました。実はその当時から誤発進がかなり問題になっており、その防止のために付けられたというのが大きな理由です。しかし法制化はされておらず、自主的に装着されており、車検も問題ないのです。

ちなみに輸入車はまったく付いていないかというとそういうわけでもないようです。なかにはバックランプに外付けし、光に反応して周囲に音を出すブザーも売られています。これはトラック以外では見かけない仕組みですね。日本でも需要はあるかと思います。


Dreambaby Car Reverse Warning Beeper 

動画で紹介も

様々な車を独自の視点でレビューするDoug Demuroという方の人気動画で、80年代に販売されていた日産エスカルゴをレビューしています。その際、奇妙でうざったいチャイム音ということで速度警告音とともに「リバース音」が紹介されています。(1:14あたり)


▶Nissan S-Cargo: The Crazy Quirks – Doug Demuro

AT率が高いはずのアメリカですが、それでもリバース音は特殊なようです。それだけ日本では誤発進が多かったということでしょうか?

ちなみに日本からアメリカへ輸出している車はリバース音が装備されていますが、アメリカで製造された日本車にはついていない場合が多いようです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新車】燃費の基準が変わるって、一体いつから?

車を購入される際、一体何を重視しますか? 見た目はもちろんのこと、快適性、機能、価格・・・などなど考慮することは多いですが、近年ではやっぱり「燃費」ではないでしょうか?下のような表示を比較することでし …

【ランドローバー】新型ディフェンダーの映像が公開!発表は2019年内

ランドローバーUSAから新型ディフェンダーのテスト映像が公開されています。映像によると、カモフラージュこそされているもののオフロードを颯爽と走る姿が映し出されています。 アメリカでの発表は2019年内 …

【日産】キックスe-powerを世界展開!

日産が「電気自動車の新しい形」と謳うe-power。 そのシステムを搭載した新型SUV「キックスe-power」が発売されるようですが、これまでe-powerの販売がなかったアメリカでは、給油して発電 …

【ロシア車】安全装備はあるのか?最新ロシア車を調査

日本で発売されている自動車には多くの安全装備が搭載されています。 エアーバッグはもちろんのこと、自動ブレーキや操舵補助など、カメラとセンサーを使った先進技術がほとんどのモデルに採用されています。 では …

【日産】ヤリスギ!日産。排ガス検査で不正発覚

日産自動車の複数の工場で、新車の出荷前に行う排ガス性能の検査結果を、都合よく改ざんする不正が行われていたことが発覚しました。 昨年発覚した、無資格者による「完成検査」も記憶に新しいところですが、またし …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク