クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スバル 三菱 海外 自動車

【海外】ヨーロッパ撤退の三菱 メンテナンスはスバルと一緒に?

投稿日:

Pocket

三菱自動車は一切の新型車の投入を凍結し、イギリスとEU市場から近い将来姿を消します。

イギリスのディーラーはコルトカーカンパニーという会社によって運営されており、その後もサービス・部品の調達等を継続するとしていましたが、少し動きがあったようです。

スバルの輸入業者が三菱の面倒も見る?

(和約)

オーストラリアでのフォードvsホールデンのように、スバルと三菱はモータースポーツ界の最も大きなライバル同士です。インプレッサWRX STIとランサーエボリューションが繰り広げたWRCでのバトルは忘れられません。どっちも好きになることはありません。ブルーとゴールド、もしくはレッドとホワイトのどちらかなのです。

ここ数年、スバルと三菱は特徴のないモデルラインナップと芳しくない売上高に悩まされています。スバルはまだ大丈夫ですが、三菱は既にヨーロッパでの事業を間もなく終了するとしています。たとえ現行モデルのラインナップが古典的で古臭いSUVと悲惨なミラージュだとはいえ、これは恥ずべきことです。

映画のような土壇場でのUターンは望めません。三菱ヘリテージコレクションの競売がそれを物語っています。エボ6 TMEが£100,000で落札されたのは三菱の全盛期がイギリスで長い間過ぎ去ったことを示しています。

しかし三菱のオーナーにとっても、車を売ったスタッフにとっても全てが失われたわけではありません。

インターナショナルモータース(以下IM)は、スバルといすゞのイギリスへの輸入を行っている会社ですが、UK三菱のアフターセールス部門の買収に合意しました。サービス、メンテナンス、パーツ部門がIMに移されることになります。つまり部品、修理に関しては引き続き利用可能になるでしょう。ディーラーネットワークはしばらく営業を継続していると考えられますが、それはおそらくエクリプスクロスとショーグンスポーツを売り切るまでの間と思われます。

コルトカーカンパニー(現三菱の輸入会社)の取締役 Rob Lidley氏は、「三菱とIMは素晴らしい組み合わせです。私はIMが三菱ディーラーにとって素晴らしい長期パートナーになることに自信を持っています。手続きが完了次第、コルトカーカンパニーのチームは移行が成功するように一生懸命仕事をします。従業員、ディーラー、および顧客に可能な限り最高の結果を保証します。」と言います。

詳細は数週のうちにアナウンスされるでしょう。しかし長年競い合ってきたスバルと三菱が、今やIMの傘下で隣り合わせに座らせられているのは皮肉なものです。

出典:https://www.carthrottle.com

<参考記事>

【海外】ヨーロッパ撤退の三菱 現地のオーナーはどうなる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スバル, 三菱, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【海外】ジャガー、ランドローバー用の新装備とは?

イギリスの自動車会社で、現在はインドのタタモータースの傘下であるジャガーランドローバー(Jaguar Land Rover Automotive PLC)は、同社が発売した過去のモデルに対する新商品が …

【2018】8月度新車販売台数分析

2018年8月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 目次1 乗用車ブランド通称名別順位1.1 メーカー …

【新型】ジムニーシエラ 新旧比較!

画像がリークした新型ジムニーシエラは、現行シエラの次世代モデルになるわけですが、一体どういう変化を遂げるのでしょうか。正式に公開がされていない現時点では時期尚早かもしれませんが、先取りしてその違いを把 …

【事故】自動ブレーキ作動せず 2017年では72件

自動ブレーキの装備は当たり前になりつつまりますが、あくまでドライバーのアシストをするものであって、完璧ではありません。 そうした自動ブレーキが十分に作動せず、事故に至ったケースが多くあるようです。 目 …

【国内】自動車メーカー 初めての乗用車

日本における主要産業の一つである自動車。 メーカー各社それぞれに長い歴史があり、切磋琢磨しながら時代の流れに合わせて自動車を進化させてきました。ですが最初はどのメーカーも手探りの状態で、やっとの思いで …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
スポンサーリンク