クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

三菱 情報 海外 自動車

【三菱】ランエボ復活!?新デザインのスポーツセダン現る

投稿日:

Pocket

三菱自動車を代表するスポーツセダンで、惜しまれつつ生産終了となったランサーエボリューションの「新型」が製作されました。

一体どういうことなのでしょうか。

現実。

(和訳)

三菱自動車は愛すべきランサーエボリューションを2015年のファイナルエディションをもって生産終了としました。そしていつかエボが帰ってくると言うかすかな希望の光が見える一方で、それは同じものだとは限らないでしょう。なぜなら三菱は公式に他のスポーツカーであるエクリプスのように、SUVに飛び乗るかもしれないと示唆しているからです。

しかしもしエボ11が望むべきセダンとして戻ってきたとしたら?それはDytko Sportが答えようとしている質問です。名前にピンとこないかもしれませんが、ランサーエボリューションのラリーカー向けパーツの製造・販売に特化したポーランドの会社なのです。彼らはProto Carsと協力し、エボ10を完全にカスタマイズされたスポーツセダンへと変えました。

現時点での詳細は不明ですが、Dytko Sportは来週にも完全なお披露目を計画しているといいます。このレーシーなセダンにはエクリプスクロスのヘッドライトが使用され、テールライトからはジャガーの雰囲気を感じさせます。膨らんだフェンダー、フードベントやルーフスクープなど、クリエイターによって洗礼を受けたランサーエディションRは、まさにその一部と言えます。

Dytko Sportが三菱のダイナミックシールドデザイン言語の影響を受けてカスタムエボを構想していることを考慮すると、この車の設計に費やされる作業量は印象的です。内部の写真は公表されていませんが、窓を通して見ることができるいくつかの写真によると、後部座席の代わりに2つのバケットシートとロールケージを見ることができます。

我々はパワートレイン、サスペンション、ブレーキやその他ハードウェアについて、変更があるのかどうかを知りたいです。思い出すのは、前述したファイナルエディションは1600台生産され、少々アップグレードされたターボエンジンにより303馬力、305ポンドフィート(413N・m)のトルクを発揮しました。2リットル4気筒エンジンは5速マニュアルのギアボックスに接続され、前輪へとその力を送り出していました。

続報が入り次第お伝えします。

出典:https://www.motor1.com/news/299523/mitsubishi-lancer-edition-r/

出典元へ➔

今後の動きに期待

写真からはDytko Sportと三菱との関係20周年を記念して製造されたと分かります。

日産GTRの件もあるように、こちらも限定生産でもいいので是非発売してほしいものですね。それと同時に三菱自動車はやはりこういうスポーツの分野で何かしらの活動を再開することが望ましいと思います。ランエボやパジェロと言うブランドは全てモータースポーツによるものであり、その舞台での活躍こそがブランド力の回復への近道であると個人的には感じています。

今後この試作車がどういう影響を与えるかによって、ひょっとすると何かが大きく動くかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-三菱, 情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2017】12月度軽自動車販売台数分析

12月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 ※通称名については同一車名のものを合算して集計してい …

【マツダ】ボンゴ生産終了は秒読み。後継車はまさかの・・・

ビジネスユーザーならまだしも、商用車にまで気を使っている人はそう多くありませんが、マツダの商用車「ボンゴバン/ボンゴトラック」がそろそろモデルチェンジされます。しかし、単なる新型車というわけではなさそ …

クラッシュバンディクー最新作!8/3日本発売!

あのクラッシュ君が帰ってくる! 2017年8月3日、PS4で『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』の発売が発売が決定しております。(海外名Crash Bandicoot N. Sane Tr …

【日産】アメリカ市場から商用バン撤退

経営状態が思わしくない日産自動車。 ゴーン時代の拡大路線からの立て直しが急務となっていますが、その中で車種整理は避けて通れません。大きく広がった販路から利益の出ないものを切り捨てる時が来たようです。 …

【世界初】中国コピー車との裁判に勝訴!

コピー大国中国。世界中の人気者をコピーしては量産し、粗利益を得る悪徳企業がのさばるこの国で、これまで多くの自動車メーカーが訴訟を展開してきました。 ここへきて大きなニュースが飛び込んで来ました。 グロ …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
スポンサーリンク