クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

ホンダ 情報 自動車

【ホンダ】新型シティハッチバックを公開

投稿日:

Pocket

ホンダのコンパクトカーといえばフィットですが、海外ではシティが販売されています。その新型がタイで公開されました。

フィットより大きい

(和約)

SUVに飢えた市場において、ホンダがまだ普通の車を諦めていなかったというのは新鮮です。シティセダンを導入してから1年後、このフィットのスーパーミニが一部の市場での代替品として本日初公開されます。セダンのスタイリングを大きく踏襲しながらも208mm短くなっています。

全長4345mmのこの新しい小型ハッチバックは、フィットよりもかなり大きくなっています。セダンのホイールベースを使用しているにもかかわらず、5ドアモデルはより広いレッグルームと、ユーティリティ、ロング、トール、リフレッシュモードを備えたいわゆるウルトラシートを備えており、さらに便利になっています。

このシティハッチバックが公開されたタイでは、1.0Lターボガソリンエンジンが搭載されるといいます。120馬力、173N-mのトルクは前輪に伝えられます。よりスポーティなRSグレードも用意されます。

シティハッチバックRSはトップレンジに位置し、見た目の違いに加えパドルシフト、6つのエアバッグ、クルーズコントロール、リアの充電ポート、アームレストが備わります。8つのスピーカーサウンドシステム、8インチタッチスクリーンインフォテインメント、デジタルスクリーン内の赤色イルミネーションも導入されます。

タイでの価格はベースグレードで599,999バーツ($19,700)、RSグレードで749,000バーツ($24,700)となります。「シティ」のネームプレートは思いのほか歴史が長く、1981年に発売されたコンパクトカーから40年近く使用されています。それから比べればこの新型ハッチバックは1メートル近く全長が伸びており、とてつもなく成長しています。

出典:https://www.motor1.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ホンダ, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新型】N-BOX:大きく変わったのはココだ!ポイントまとめ

ホンダ N-BOXが2017年8月31日にフルモデルチェンジを行います。軽自動車販売台数No.1のN-BOXがどのような変化を遂げるのか。その注目ポイントに絞ってお届けいたします。 目次1 デザイン1 …

【日産】ゴーン後継者を拒否!

ゴーン会長の後継者を巡って、日産はルノーからの要求を拒否していたことが分かりました。 目次1 主導権をめぐって対立2 後継者は誰に?3 どうなる日産 主導権をめぐって対立 日産自動車が前代表取締役会長 …

【豆知識】ポルシェは昔、中国で安い車を売ろうとしていた。忘れ去られたC88とは

ポルシェと言えば、世界を代表する高級スポーツカーメーカーのひとつです。 しかしそんなポルシェは90年代、中国で安い車を製造しようとしていたのをご存知でしょうか。 ポルシェ – C88 ポル …

【光岡】アメリカンSUV「バディー」登場!海外の反応

光岡自動車は2020年10月29日にティザーサイトを更新し、同社の新型SUV「Buddy(バディー)」のデザインやカラーバリエーションを公開しました。 目次1 アメ車がモデルのSUV2 海外の反応 ア …

【比較】ホンダ「N-BOX」と「バモス」 どう違う? 新型バモスはあるのか?

ホンダN-BOXはもっとも売れている軽自動車で、最近モデルチェンジが行われさらに販売が伸びてゆくことが予想されます。 今や軽自動車でスライドドアは当たり前の時代。背の高い箱型の軽自動車が主流となってい …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
スポンサーリンク