クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

情報 海外 自動車

【ランドローバー】新型ディフェンダー ニュルブルクリンクでテスト中!

投稿日:

Pocket

2015年12月20日を持って惜しまれつつも生産終了となり67年の歴史に幕を下したランドローバー ディフェンダーですが、新型の開発が着々と進んでいます。

カモフラージュされたテスト車両も公開されていますが、今回はドイツのニュルブルクリンクでのテスト走行が目撃されています。

新型ディフェンダー2020年デビュー £40,000から

(和訳)

ランドローバー ディフェンダーのテスト車両がまたまた目撃されています。しかし今回はオフロード走行などではなく、このアイコン的4輪駆動車の後継車が、どこへでも行けることを証明しているかのように、ドイツのニュルブルクリンクで走行テストをしています。

この世界一悪名高いレーストラックは、次期ディフェンダーには場違いな気がしますが、ジャガーランドローバーの技術センターはこのサーキットに近いのです。新しく公開された写真からは全体のスタイリング以上のことは分かりませんが、この写真から分かるボディーの傾きから判断するに、高速走行がこの車の優先順位においてはそこまで高くないと分かります。

最新の写真は、北アメリカで撮影されたオフロード走行をする試作車の公式のティザー写真に続くものです。この車は最低マイナス40度から48度、高度1万3千フィートに耐えられることでしょう。

ショートホイールベースのディフェンダー「90」、ロングホイールベースのディフェンダー「110」どちらもテスト期間に目撃していますが、道路上では現行ディスカバリーにも似た存在感を感じます。

デザインは最新のランドローバーやレンジローバーからヒントを得ていることは明確であり、オフローダーとしての道を行くことになるでしょう。加えて真のディフェンダーだと決定づける情報がいくつかあります。例えばヘッドライトは小さなウインカーをサイドに持つ丸みを帯びた型をしています。とはいえ先代とは違いヘッドライトユニットに組み込まれています。

出典:https://www.autoexpress.co.uk

<関連記事>

【ランドローバー】新型ディフェンダー カッコカワイイ予想CG

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-情報, 海外, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タカタ倒産 今後はどうなる?

自動車部品大手のタカタが経営破綻しました。タカタ株式会社は、シートベルト・チャイルドシート・エアバッグなどを製造している大手企業であり、エアバッグで世界2位のシェアを誇っていました。自動車に欠かせない …

インド「2030年までの全車EV化やめるわ。」政策柔軟化へ

インド政府が発表していた、2030年までに国内の自動車を全てEVとする政策を撤回しました。一体何があったのでしょうか。 目次1 政策撤回2 タイはトゥクトゥクを全て電動化に3 EV化について 政策撤回 …

【事故】自動ブレーキ作動せず 2017年では72件

自動ブレーキの装備は当たり前になりつつまりますが、あくまでドライバーのアシストをするものであって、完璧ではありません。 そうした自動ブレーキが十分に作動せず、事故に至ったケースが多くあるようです。 目 …

新型日産リーフ「eペダル」とは一体何?

日産自動車は7月20日、9月に初公開予定の新型『リーフ』に、「eペダル」を採用すると発表しました。 出展:nissan.jp 目次1 eペダルとは?1.1 具体的には?2 プロパイロットパーキング2. …

【三菱】i-MiEVが軽自動車➔普通車へ!

三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始しました。 最も大きな変更は、軽自動車という枠を超え、登録車(コンパクトカー)になったことです。 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク