クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

日産 自動車

【日産】日産のプロフェッショナル”ミス・フェアレディ”

投稿日:

Pocket

車の良さをアピールするためには、優秀な人材が必要です。

日産自動車にはそのプロフェッショナルが存在しています。その名も「ミス・フェアレディ」です。

目次

ミス・フェアレディとは

その名前は日産を代表するスポーツカー「フェアレディZ」の前身「フェアレディ」にちなんで命名されています。見た目の美しさはもちろん、礼儀作法や仕事に対する誇りを重んじ、徹底的に訓練されたPRのスペシャリストです。

出典:https://global.nissannews.com

1963年(昭和38年)、日産自動車の直営ショールーム「日産ギャラリー」の開業とともに創設されました。ミス・フェアレディは日産について熟知しており、会社役員の顔と名前、PRするクルマのスペックなどを全て頭にたたきこんでいます。また、国内のモーターショーや各種イベント会場でのナレーション、新型車発表会の司会、報道関係の取材対応など、顧客と日産を結ぶ架け橋として多岐にわたり活躍しています。

男女雇用機会均等法施行後には「日産PRスペシャリスト」を正式名としているものの、現在も「日産ミスフェアレディ」の名称はニュースリリースなどで公式に使われ続けています。

日産グローバル本社ギャラリーについて

日産グローバル本社ギャラリーは、日産自動車のブランド発信拠点。神奈川県横浜市の日産本社内にあり、2009年8月8日開設しました。

国内の最新モデルをはじめ、インフィニティラウンジやヘリテージゾーン、日産オリジナルグッズを販売する日産ブティック、飲み物などを提供するGALLERY CAFEなども併設しています。

出典:https://ja.wikipedia.org

さらに、新型車の情報や日産の企業情報をお客さまにご提供する他、さまざまなイベントの開催も行っています。

ミス・フェアレディは、新型車発売時期にオンラインで車の魅力を伝える「リモートプレゼンテーション」や、顧客の質問にオンラインで直接回答する「リモートトーク」を行っています。2021年度からは日産ブランドセンターオンラインプログラムを開始し、日産グローバル本社ギャラリーのみならず、日産ヘリテージコレクション(座間)や全国にある工場での工場見学などとオンラインで繋ぎ、より多角的に日産をPRするためのオンラインプログラムの配信も行っています。

出典:https://www.nissan.co.jp

雇用体制

ミスフェアレディは日産自動車の正社員ではなく、人材派遣会社「株式会社サピエント」の契約社員として勤務しています。

サピエントは、施設運営管理、サービス業務、イベント運営管理、人材育成・研修、コンサルティング業務、人材サービス、クルーズ事業を行っている企業。「日産ギャラリー」は施設運営管理事業のうちのひとつであり、採用から教育・研修、現場運営までの一元化の実現、日産PRスペシャリスト卒業生の雇用、日産販売会社への研修事業などのトータルサポート等の運営管理業務が委託されています。

「ミス」と言うように事実上女性限定となりますが、募集の段階では男女問わず応募ができるようです。

出典:https://www.sapient-inc.co.jp

他のメーカーは?

日産のほかにも、スバルには「スバルスターズ」というキャンペーンガールが存在し、SUBARU本社ショールームでプロモーション業務、モーターショーや新車発表会など、全国各地でのナレーションやMC業務などを行っています。採用は電通グループの広告制作会社である「株式会社 電通プロモーションプラス」。

ホンダには「ホンダスマイル」が存在し、Hondaウエルカムプラザ青山で車のPRに携わっています。こちらの採用は本田技研工業の広告代理店「株式会社ホンダコムテック」。

・・・・・・・・・・・・・・

何かとジェンダーにうるさい時代になっていますが、車をより魅力的に映えさせるためには、ゴツイ男性よりも美しい女性が必要です。

男臭い場面に花を添えると言う位置づけとしてはレースクイーンがありますが、性差別に関する議論から廃止される流れになっており、事実鈴鹿サーキットクイーンは2020年末を持って活動及び新規募集を終了しています。

本人が望んでいるのであれば外野が口を出すべきでは無いと考えますが、こうしたキャンペーンガールにおいても、そうした議論が巻き起こりそうな気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日産, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【国内】マイナー軽商用車対決「ハイゼットキャディーvsミニキャブMiEV」

軽自動車の人気はとどまるところを知りません。 日本自動車工業会が2020年5月5日までにまとめた2019年度の乗用車市場に関する動向調査によると、乗用車の保有全体に占める軽乗用車の比率はなんと38%と …

【三菱】2017年は北米で好調。フィリピンではトヨタに次ぐ人気!

日本国内での販売はまだまだな三菱自動車ですが、海外では「意外」と好調なのです。そんな三菱自動車の近況を見てみましょう。 目次 国内 日本国内での11月度販売台数は同月4.8%減の7,704台で2か月連 …

【2017】最も巨大な自動車会社ランキング

今年に関しては、ルノー・日産協定が最大の自動車会社となるという噂もあります。しかし現時点ではフォルクスワーゲンがトップの地位を守り続けています。 今年、これまでに販売された台数を元に、最も大きな自動車 …

【国内】最新自動車メーカー格付けランキング2023

金融商品または企業・政府などの信用状態に関する評価を簡単な記号または数字で表示した等級を「信用格付(しんようかくづけ)」といいます。 日本では金融庁に登録を受けた格付会社が格付けを行っており、信用格付 …

【三菱】時期ミラージュはルノークリオがベース?

新型ミラージュに関する情報が出てきました。 ミラージュの後継には、ルノークリオのプラットフォームとエンジンが使用されるという噂です。一体どういうものになるのでしょうか。現時点で分かっている情報をお伝え …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク