クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スバル 不正 情報 自動車

【スバル】新たな不正発覚!販売台数35%減少!

投稿日:

Pocket

スバルの完成検査不正で、新たに対象車が増加しました。企業イメージの悪化は免れません。

吉永社長が代表権返上

SUBARU(スバル)は5日、完成車の検査工程で、新たな不正が見つかったと発表した。燃費・排ガス測定の試験で測定する際の条件を満たしていないにもかかわらず、試験を有効としていた事例があった。同社は4月末に試験データの書き換えが903台で見つかったと公表済み。重複分を差し引いて合算すると検査で不正があった車両は1551台に増える。

吉永泰之社長兼最高経営責任者(CEO)が責任を明確にするため、6月の株主総会後に代表権とCEOの肩書を返上する。3月に公表した人事では会長兼CEOへの就任を予定していたが、取締役会長となる。CEO職は中村知美新社長が兼務する。吉永氏は都内で記者会見を開き、「当社のステークホルダーに心よりおわびを申し上げる」と陳謝した。

不正が分かったのは、4月末に報告書を公表した完成車の一部を抜き取って調べる検査だ。5月に国土交通省が本社と群馬製作所(群馬県太田市)で実施した立ち入り検査を契機に、改めて社内調査をして発覚した。5月29日に国交省が同社に把握している内容を報告するよう求めていた。

測定データが保存されていた2012年12月以降に検査した6530台を調べて、うち927台で不正があった。燃費・排ガス試験では、計測機の上で車を走らせる試験の際、速度と室内の湿度で、国交省が定めた条件を逸脱した事例があった。本来は無効となるデータが有効とされていたことになる。一部で数値も書き換えられていた。

国交省は1カ月をめどに調査結果と再発防止策を報告するよう指示した。スバルは当時の担当者から聞き取り調査をして原因を究明すると同時に、車の性能に影響がないかどうかを調べる。現時点で得られるデータからは品質面の問題は無いとしたが、リコール(回収・無償修理)などの追加施策は「詳細な結果を待って検討する」(吉永社長)と述べるにとどめた。

927台のうち、試験の測定データを書き換えた事例も明らかになっており、台数や実態を再調査する。既に不正の防止策は打ったとしており「問題がこれ以上拡大する可能性は無い」(同)と説明している。

吉永氏は記者会見で「コンプライアンス上、到底許容されない問題と認識している」と述べた。次々と不正が判明したことについては「あってはならない。今度の調査を本当に最後にしないとブランドが傷つく」と話した。

4月末に書き換え問題の報告書を公表した際には、吉永氏が「現時点で他に調査が必要な事案はない」としていた。新たな不正の発覚を受け、石井啓一国交相は「全容解明に対する取り組み姿勢に疑問を抱かざるを得ず、極めて遺憾だ」とコメントした。

スバルは6月22日の株主総会後に中村知美専務が社長に昇格し、今夏には主力車「フォレスター」の新型車投入も控える。経営陣、製品群ともに移行期を迎える中での新たな不正発覚により、経営への影響は長期化が避けられない。

出展:www.nikkei.com

掲載元へ➔

排ガス・燃費測定 その方法とは?

排出ガス・燃費測定は、全ての試験自動車を同一の条件で審査するため、シャシダイナモメーター上において、一定の走行モードを走行する際の排出ガス量及び燃費を測定することにより行われます。その測定方法は大きくわけて3つの工程からなっています。

①走行抵抗の測定

空気抵抗値や、タイヤの転がり抵抗値を屋外のテストコースで実測。

②シャシダイナモメータ-の負荷設定

①で測定した抵抗値と等しい負荷となるよう、シャシダイナモメータ、
車速風ファンや制御システムの設定を行う。

③排出ガス・燃費値の測定

23±3℃の室内に 6~36時間の間放置した後、特定の走行パターンに合わせて運転者が車を操作。その間の排気ガス排出量、燃料消費量を測定します。

今回のスバルの件では、③の工程において測定中の速度と室内の湿度が、国交省の定める条件から逸脱していたということになります。

スバルの販売台数 35%減少

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表した5月の新車販売台数は、前年同月比0・2%減の37万1867台だった。

新車効果が一巡したトヨタ自動車のスポーツ用多目的車(SUV)など普通車や小型車の販売が振るわず、2か月ぶりにマイナスとなった。

 メーカー別では、SUBARU(スバル)が35・0%減と最も落ち込みが大きかった。無資格検査問題に加え、燃費や排ガスのデータを改ざんしたことも発覚し、企業イメージの悪化が響いたとみられる。

出展:www.yomiuri.co.jp

掲載元へ➔

上記のニュースは不正が追加で発覚する4日前のものであり、6月度への悪影響はこれで確定的となってしまいました。今年夏に発売を予定している新型「フォレスター」に関しても反応は微妙で、先が思いやられます。

【新型】スバル フォレスター発表!さらば若き日のフォレスターよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スバル, 不正, 情報, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2018】2月度軽自動車販売台数分析

2018年2月度の軽自動車販売台数が全軽自連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。 今月のポイント:N-BOX、ジムニー ※通称 …

【新型】N-BOX 新旧比較!

ホンダ N-BOXがフルモデルチェンジを行い、本日2017年8月31日に発売開始となりました。軽自動車販売台数No.1のN-BOXがどのような変化を遂げるのか。その注目ポイントに絞ってお届けいたします …

【東名高速バス事故】現場・原因分析

事故現場について 今回の事故は東名高速道路新城PA(上り)入口付近で発生しました。既に報じられている通り、現場手前の路肩側ガードレールに、死亡した医師が乗る乗用車の接触跡が残っていることから、乗用車は …

【世界初】今では当たりまえの装備たち。その先駆けは?

自動車は常に進化し続けており、次々と新しい技術が搭載されてゆきます。パワートレインから安全装備など様々ですが、今では当たり前の装備も、もちろん初登場の時期があったわけです。 というわけで、今では当たり …

【スバル】燃費データ改ざんは組織ぐるみか 新型フォレスター

スバルが車の出荷前の検査で燃費データを改ざんしていた問題で、複数の従業員が改ざんに関与していたことがわかりました。また、現時点で日本では未発表の新型フォレスターの画像がリークしています。 目次1 複数 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク