クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

スズキ スバル ダイハツ トヨタ ホンダ マツダ 三菱 情報 日産 自動車

【2018】8月度新車販売台数分析

投稿日:

Pocket

2018年8月度の新車販売台数が自販連より発表されました。本記事ではそのデータをもとに詳しく分析したいと思います。新車ご購入の参考になれば幸いです。

乗用車ブランド通称名別順位

掲載元へ➔

【今月の注目ポイント】

スズキ、マツダ、CR-V、アウトランダーPHEV

※輸入車、軽自動車は含まれません。

メーカー別販売台数

販売台数上位50位の中に含まれる車種数をメーカー別で分類するとこのようになります。

メーカー 3月 4月 5月 6月 7月 8月
トヨタ 23 21 21 21 21 21
ホンダ 7 8 8 7 8
日産 5 5 5 5 5
マツダ 4 5 6 5 5
スズキ 4 3 3 4 3
スバル 4 2 3 3 3
レクサス 3 3 0 1 1
三菱 1 2 2 2 3
ダイハツ 1 1 2 2 1

やはりトヨタが最も多いですね。この強さが弱まることはまずないでしょう。

他メーカーについては、8月にスズキ、マツダで燃費・排ガス検査における不正が発覚しています。

【不正】スズキ・マツダ・ヤマハの3社で6480台分

販売台数合計

ランクインの数が多ければ多いほど、自然と合計販売台数も増えます。公開されている上位50車種のメーカー別合計台数を見てみましょう。

メーカー 先月 メーカー 合計台数(上位50車種) 傾向
トヨタ 117,266 トヨタ 91,292 -25,974
ホンダ 29,298 日産 22,881 -4,024
日産 26,905 ホンダ 22,142 -7,156
スズキ 10,314 マツダ 9,832 +2
マツダ 9,830 スバル 7,535 -1,229
スバル 8,764 スズキ 7,493 -2,821
ダイハツ 3,113 三菱 2,289 +338
三菱 1,951 ダイハツ 2,184 -929
レクサス 800 レクサス 571 -229
合計 208,241 合計 166,219

全体的に台数は先月に比べ減少しています。

トヨタも販売台数を大きく減らす中、マツダ、三菱が前月を上回っています

各社トップセールス

1 日産 ノート 1位/50位
2 トヨタ アクア 2位/50位
3 ホンダ フリード 10位/50位
4 マツダ デミオ 17位/50位
5 スバル インプレッサ 19位/50位
6 スズキ ソリオ 20位/50位
7 ダイハツ トール 29位/50位
8 三菱 デリカD5 42位/50位
9 レクサス NX300H 50位/50位

各メーカーともに売れ筋の車種はほぼ決まっており、ホンダはフィットかフリード、三菱はデリカD5に根強い人気が集まっています。

ミニバン

上位50位に含まれるミニバンは、販売台数の多い順に以下の通りでした。

順位 メーカー 車種 販売台数
1 日産 セレナ 6,359
2 トヨタ ヴォクシー 6,305
3 ホンダ フリード 5,824
4 トヨタ シエンタ 5,538
5 トヨタ アルファード 4,382
6 トヨタ ノア 4,033
7 ホンダ ステップワゴン 3,009
8 トヨタ ヴェルファイア 2,907
9 トヨタ エスクァイア 2,733
10 ホンダ オデッセイ 983
11 三菱 デリカD:5 810
12 トヨタ ハイエース 764

ミニバンは50台中12台を占め、非常に人気ということが改めて分かります。先月と順位が全く同じでした。

SUV

上位50位に含まれるSUVは、販売台数の多い順に以下の通りでした。

順位 メーカー 車種 販売台数
1 トヨタ C-HR 6,075
2 ホンダ ヴェゼル 3,487
3 日産 エクストレイル 3,116
4 スバル フォレスター 3,036
5 トヨタ ハリアー 2,927
6 マツダ CX-5 2,105
7 スズキ クロスビー 1,772
8 トヨタ ランドクルーザー 1,692
9 マツダ CX-8 1,398
10 ホンダ CR-V 1,344
11 マツダ CX-3 1,312
12 三菱 アウトランダー 788
13 三菱 エクリプスクロス 691
14 レクサス NX300H 571

SUVは50台中14台を占めました。珍しく三菱アウトランダーがランクインしています。

三菱自動車は新型アウトランダーPHEVを8月23日に発売しました。このところ台風や地震といった自然災害により停電が頻発していますが、被災地では給電も可能なアウトランダーPHEVが重宝されているようです。

https://twitter.com/search?src=typd&q=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BCPHEV

【三菱】新型アウトランダーPHEV 新旧比較まとめ

CX-8 vs クロスビー vs エクリプスクロス

発売時期が割と近いマツダの国内向けSUVラインアップにおける最上位モデルである新型「CX-8」スズキのクロスビー、そして三菱エクリプスクロスを比べてみましょう。

クラスもコンセプトも違いますが、新参者ということでそれぞれの販売台数を比べてみましょう。

  CX-8 クロスビー エクリプスクロス
1月 2,938 2,442
2月 3,032 2,905
3月 4,342 3,751 4,996
4月 2,743 2,716 889
5月 2,484 3,149 807
6月 2,918 2,954 1,085
7月 2,028 2,376  852 
8月 1,398 1,772 691
合計 21,883 22,065 9,320

今月は全てにおいて台数は減少となりました。三菱 エクリプスクロス未だ1万台に届かず苦戦を強いられています。CX-8、クロスビーはいい勝負ですね。

ホンダ

2018年8月30日 CR-Vが日本国内に復活しました。

国内では2年ぶりの復活となり、第5世代目となるこの新型はすでに北米や中国などで販売され好評を得ています。ハイブリッドや3列シートを備えたフルパッケージです。

気になる販売台数は1,344台とイマイチ。ホンダのSUVといえばヴェゼルが好調ですが、そのひとつ上のランクとなると客層が大きく変わるようですね。今後に期待です。

【ホンダ】新型CR-Vが発売!新旧比較まとめ

まとめ

8月9日にはスズキ、マツダ、ヤマハで、排ガスや燃費を測定する検査において無効なデータを有効としていたことが発覚しています。しかしラインキングを見る限り影響はそこまで大きくなかったようですね。

台風21号に加え、9月6日に発生した北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震では、多くの死者、負傷者をだしており、未だ予断を許さない状態が続いています。道内のほぼ全域で発生した停電については、全体の半分の140万戸ですでに解消しているようですが、未だ普及していない地域も多くあります。

前述したように、三菱の新型アウトランダーPHEVは電源の供給も可能な数少ない車の一つです。今こそ、その真の力を発揮する時ではないでしょうか。道内のアウトランダーPHEVオーナーの皆さん、あなたの力を必要としているのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スズキ, スバル, ダイハツ, トヨタ, ホンダ, マツダ, 三菱, 情報, 日産, 自動車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ロールスロイス】初のSUVカリナンが、もしも○○だったら・・・

SUVの人気は世界中に及び、ほとんど全てのメーカーがSUVをラインナップに取り入れています。あの超高級車メーカー「ロールスロイス」も初のSUV「カリナン(Cullinan)」を発売します。しかし車好き …

新型トヨタセンチュリー デザインはどうなる?【予想】

目次1 トヨタの最高級車センチュリー2 新型のデザインは?3 新世代プラットフォーム「TNGA」を採用4 Toyota Safety Sense P を装備5 価格は? トヨタの最高級車センチュリー …

【三菱】4車種リコール ECUとは?

スバル レガシィのリコールが大題的なので陰に隠れていますが、三菱自動車でもリコールが発生しています。詳しく見てみましょう。 目次1 4車種2万台2 ECUとは 4車種2万台 三菱自動車は9月13日、『 …

【ホンダ】N-VANの新画像を検証 N-BOXの商用版なかれ?

ホンダN-VANについて新たな可能性が浮上しています。それによると単なるN-BOXの商用モデルではなく、ボディにも大きな変化が加えられるようです。 さらにはバモスの存続について、個人的予想をしてみたい …

【新型】ジムニー:画像がリーク!原点回帰はスズキの作戦か?

スズキジムニーのフルモデルチェンジが迫っています。現行ジムニーは1998年の発売で、およそ20年ぶりの新型となります。その新型ジムニーですが、多くの画像からその中身が明らかになってきました。 さっそく …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク