クラログ

自動車関係の情報、ゲーム、ニュース紹介ネタを中心に気ままにお届けする雑記ブログです。

トヨタ 自動車 自動車事故

【事故】大破した2000GT 市が賠償金支払いへ

投稿日:

Pocket

2014年、富山県南砺市の国道で走行中のスポーツカー「トヨタ2000GT」が倒木に直撃され、大破した事故を覚えていますか?

車を所有していた奈良県内の男性ら二人は、道路管理者の責任として富山県に約3900万円の損害賠償を求めたて訴訟を起こしていました。県側は「管理に瑕疵(かし)があったとは言えない」として請求棄却を求め、争う姿勢を示していましたが、進展があったようです。

賠償金「半額」で和解へ

富山県南砺市の国道156号で2014年、走行中の希少なスポーツカー「トヨタ2000GT」が倒木の直撃を受けて大破し、けがをしたのは、県が管理を怠ったためとして、いずれも奈良県の所有者と運転手の男性2人が県を相手取り、車代や治療費など約3900万円の損害賠償を求めた訴訟は和解する見通しになった。県が約1787万円を支払う和解案が23日の2月議会で可決されれば、富山地裁で28日、成立する見込み。

県によると、富山地裁が今年1月、和解案を示していた。

原告側の代理人弁護士は「請求額の半分が認められ、県の道路管理態勢に問題があったことを、地裁が認めたと受け止める」としている。

県道路課は「適切に道路を管理しており、責任を認めたわけではない。不幸にして起きた事故であり、地裁の和解案に従った」としている。【鶴見泰寿】

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000013-mai-soci

トヨタ2000GTについて

この男性は事故に遭った2000GTを3500万円で購入したとあります。

ちなみに、この男性が2000GTを購入した同じ年の2013年には1967年製のトヨタ2000GTが日本史上最高額となる1億2000万円で落札され話題になっていました。

そう考えると3500万円は安く感じますが、フロントのエアクリーナーからもこの車がレプリカのような廉価版ではなく、正真正銘の本物であると話題にもなりました。

車両保険についていえば、2000GTに限らずこのような旧車やクラシックカーは車両保険に入れたとしても、一般的な車両保険では、償却期間が終わった後では最大でも新車価格の1割しか保険でカバーされないことになっています。つまりただの「古い車」として扱われるのです。

しかし今回の和解案は、ある程度その車の価値を認めたと言えます。しかしオーナーにとっては大事な車が大破していますから、一概には喜べませんね。

その後どうなっている?

大破した2000GTですが、事故後に再生プロジェクトが立ち上がっています。

○Facebookに設けられた『甦れ!!トヨタ2000GT!!』応援グループのページ

https://www.facebook.com/groups/1401257063496746/about/

再生の状況などは分かりませんが、現時点で完成には至っていないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-トヨタ, 自動車, 自動車事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日産】バッテリー再生工場オープン 成功なるか?

航続距離が伸びたといえども、バッテリーの劣化に課題の残る電気自動車ですが、そのバッテリーを再生する工場が日産自動車主導のもとオープンしました。 EV化が進む自動車業界における新たなビジネスモデルとなる …

【東名高速バス事故】現場・原因分析

事故現場について 今回の事故は東名高速道路新城PA(上り)入口付近で発生しました。既に報じられている通り、現場手前の路肩側ガードレールに、死亡した医師が乗る乗用車の接触跡が残っていることから、乗用車は …

【新車】燃費の基準が変わるって、一体いつから?

車を購入される際、一体何を重視しますか? 見た目はもちろんのこと、快適性、機能、価格・・・などなど考慮することは多いですが、近年ではやっぱり「燃費」ではないでしょうか?下のような表示を比較することでし …

【アメリカ】昔の日本車がアメリカで売られる!こんな変わり種まで?

アメリカでは、国内で販売されていない車は一般的に乗ることができません。しかし製造から25年経過すれば輸入でき、公道を走ることが認められるルールがあります。 こうしているうちにも、多くの日本の名車がアメ …

【新型】ジムニーシエラ 新旧比較!

画像がリークした新型ジムニーシエラは、現行シエラの次世代モデルになるわけですが、一体どういう変化を遂げるのでしょうか。正式に公開がされていない現時点では時期尚早かもしれませんが、先取りしてその違いを把 …

スポンサーリンク


管理人のクースキーと申します。

自動車関係の情報、ゲーム、ニュースなどをより多くの方に共有したく思い、個人的にお勧めする内容をこのブログにまとめていくことと致しました。

ときには生活用品など、気ままにお届けいたします。宜しくお願い致します。
記事内では一人称が「私」だったり「俺」だったり「自分」だったりしますが、現実では「僕」です。

ちなみに自動車はMT派です。ლ(´ڡ`ლ)

スポンサーリンク